« Chilean Miner Rescue | トップページ | なぜか “アマンデン” »

2010年10月15日 (金)

「あけび」の皮を食する。

「あけび」の皮に 挽肉などを詰めて食べられる,と聞いたので 家人がトライしました。

挽肉の代わりを鶏肉とし,椎茸,しめじ,三つ葉を加えて味噌味で炒め,「あけび」に詰めて アルミフォイルで蒸し焼きにしたそうです。家人は焼き具合に不安を持っていました。

Img_8287

予め入手した情報では,「茄子のよう」,「少し苦味があって大人の味」とのことで,確かに そのような感じでした。

私も家人も 料理したものを見たこともなければ 食べたこともないので,これが本来の「あけび」を料理した味と歯ごたえなのかどうか分からず,疑問を抱きながらも完食しました。

食べることができることは確認しました。

|

« Chilean Miner Rescue | トップページ | なぜか “アマンデン” »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Chilean Miner Rescue | トップページ | なぜか “アマンデン” »