« 注意するときは 注意して- | トップページ | 広島 雑踏 »

2010年11月20日 (土)

薄層の涙?

日本語には 同音異語があります。

英語には 同綴り異音異語があります。
たとえば “tear ”。

『ティア』と発音して 「涙」です。
同じ綴りで 『テア』と発音して 「裂く(ける)」という動詞があります。

lamina tear ” という専門語があって 無理して日本語にすると 「(薄)層割れ」,板の面ではなく 厚さに割れが入る現象です。

これを 軽く 『ラミナ・ティア』と発音されるのを聞くと 何故か 「薄層の涙」となって 訳が分からず切なくなります。

他に 同綴り異音異語に どんな単語があるか,考えましたが なかなか出てきません。

lead”:『リード』で 「導く」,『レッド』で 「鉛」。
bass”:『ベイス』で 「低音」,『バス』で 「魚のバス」 あるいは 「棕櫚(しゅろ)」。日本語では 低音をバスと言いますが。
sew”:『ソウ』で 「縫う」,『シュー』もしくは『スー』で 「排水する」。

ここで力尽きました。

例の 「船橋乗り合いバス・逆切れ事件」で 「催涙ガス」 は英語では “tear gas” かな,などと思いながら 連想しました。

|

« 注意するときは 注意して- | トップページ | 広島 雑踏 »

言葉」カテゴリの記事

コメント

以前英語の音読会の司会を打ち合わせという打ち合わせをしないままやった時、恥ずかしい思いをしたことがあります。主に作者とタイトルを言う役目だったのですが、『WIND』をワインドではなく、ウィンドと言ったのです。作品を知らないのがばれてしまいました。

投稿: yoko | 2010年11月20日 (土) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 注意するときは 注意して- | トップページ | 広島 雑踏 »