« 静かな日曜日 | トップページ | 赤煉瓦と紅い蔦 »

2010年11月17日 (水)

呉市 土木課さん,頑張って!

8月に 呉市のホームページから市長宛に 「歩道の 『のぼり旗』の撤去指導はどうなっていますか?」 という主旨のメールを入れました。

観光に力を入れているにしては 街の景観に市が無神経だと感じたからです。

メールして 1ヵ月後の回答督促直後,市長のアドレス名で 呉市土木課から 「地道にねばり強く 『不法占用物件撤去』 の指導を続けます。」 との回答がありました。

それから 1ヶ月,街の景観に何の変化もありません。
Uターン転勤で 呉市に戻ってからの 1年以上を考えても 変化はなく,歩道のあちこちに「のぼり旗」が何の遠慮もなく不法に立っていて見苦しい様を呈しています。

指導している現場を見たことがないので 確かなことは言えませんが,結果が見えないことからの 自然の推測として-

①実際は指導しておらず,黙認状態である。
②指導しているが なめられている。

の二つが考えられます。

しかし,公僕の立場で 市民に対して 「指導してないのに 『指導している。』」 と明言することなど 考えにくいことなので,必然的に 「指導しているが効果がない。」 ということになります。

一定期間実施した方法で 目標とする(仕事なので目標はありますね。)効果が出なければ その原因を究明し,やり方の改善を考え,新たな方法で実施するのは 民間企業でなくとも 大人であれば当然のことです。
結果がでない,形だけの指導は 時間と金の資源の無駄遣いです。
-という自覚はあるのでしょうか,呉市土木課さん?

|

« 静かな日曜日 | トップページ | 赤煉瓦と紅い蔦 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 静かな日曜日 | トップページ | 赤煉瓦と紅い蔦 »