« 呉市営-広島空港連絡バスに乗ったら | トップページ | 誕生日に- »

2010年12月14日 (火)

「ヤマトギャラリー零」に行ってみた。

Img_8776呉市中通商店街に 今年夏 開館した「ヤマトギャラリー零」の前を いつも素通りしていましたが,日曜に散歩している時 気が向いて入ってみました。

この建物は 16年前に 呉から東京に転勤するまでは よく寄っていた店で,コンクリート打ちっ放しの建物自体のセンスが良く,呉市には珍しく(?)洒落た品物を置いていて,家人はセーターなどを買っていました。
去年,呉に戻って この店がなくなっていて残念な思いをしました。

入館料 300円を払って入りました。

松本零士氏の生い立ちや作品の紹介,氏のコレクションが陳列されていました。B17や メッサーシュミットのプロペラ・ブレイドが置かれているのには驚きました。

団塊世代の私としては 氏の代表的作品は 就職後に発表されたものなので 強い印象はありません。
唯一,「男おいどん」が 1971年に連載され始めた時,大学4年生で 福岡市の学生向け食堂で夜食を食べるとき 食堂に置かれた「少年マガジン」で見ていました。

「男おいどん」で記憶にある主人公の台詞で 『あー,グラグラした。』というのがあります。
これを聞いた 彼を交番に連れてきた警官が 「おっ,地震か?」と言います。

北九州市で育った私には この方言が理解でき,一人で ニヤリとしました。

「グラグラした。」というのは 「気分を害した。」程度の意味で,この漫画を見て,松本零士氏は北九州近辺の出身だと分かりました。
その後,何故か 門司の出身だと思い込んでいましたが,今回の訪館で 小倉で育ったことを知りました。

|

« 呉市営-広島空港連絡バスに乗ったら | トップページ | 誕生日に- »

散歩・風景」カテゴリの記事

コメント

【グラグラした】というのは初耳です。あなたから方言を聞くこと、滅多にありませんから。
これから少し口にしてみたらいかがですか?

投稿: yoko | 2010年12月17日 (金) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 呉市営-広島空港連絡バスに乗ったら | トップページ | 誕生日に- »