« 京都 三日目,南禅寺など。 | トップページ | “Tyrell FX” を 還暦過ぎ夫婦が- »

2010年12月25日 (土)

昭和の気分で,ちゃぶ台など。

Img_8967京都のアンティーク・ショップ “blue PARROT Ⅱ” で買った 直径 75cmの卓袱台(ちゃぶ台)で 家人の 「四畳半昭和化計画」が ほぼ終了したようです。

Img_8979_2

卓袱台の中央の円孔は 七輪をここにおいて 鍋料理などをするためのもので,円孔の本体側縁は金属(銅?)でプロテクトされています。

Img_8971

同じアンティーク・ショップで買った薬缶です。
材質,その他の素性は不明です。
見慣れた「やかん」より 注ぎ口が小さく 面白いバランスです。

蓋の「摘み」の装飾,取っ手の握り部分に完璧に巻いてある 断熱用の籐(?),いい出来です。

Img_8975

Img_8972

Img_8981

京都では見つからなかった適当な大きさの「火消し壷」を 広島に戻って買ったようです。
「万古焼き」です。

Img_8983

炭も当然,準備されています。

38年前(昭和47年)の就職の際,配属先の独身寮に送る布団袋に 今の私より10歳以上若かった母親が入れてくれたまま 一度も着たことのない着物を 還暦を2年過ぎたこの身に,この正月は着てみようか,という気になりました。

|

« 京都 三日目,南禅寺など。 | トップページ | “Tyrell FX” を 還暦過ぎ夫婦が- »

mono」カテゴリの記事

コメント

素敵!座布団三枚ある!夫婦揃ってお着物、期待してます。

投稿: yoko | 2010年12月29日 (水) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都 三日目,南禅寺など。 | トップページ | “Tyrell FX” を 還暦過ぎ夫婦が- »