« まだ輪行していませんが- | トップページ | 「馬刺し」三種。 »

2011年1月24日 (月)

韓国海軍による海賊制圧成功

1月15日に 西インド洋で ソマリア海賊に乗っ取られた韓国籍貨物船を 21日,韓国海軍が奪還し,海賊 8名を射殺,5名を拘束したと報じられました。
21人の乗組員のうち ブリッジにいた船長 一人が 撃たれたようですが 生命に影響はないとのことで ほっとするとともに 今後,のっとられた場合のひとつの作戦例になるのではと感じています。

国際海事局海賊情報センターの発表によると,2010年に海賊に乗っ取られた隻数:53,人質数:1181人 の内 ソマリア沖での被害は 49隻,1016人にのぼり,未開放が31隻,713人とのことです。

ソマリア海賊に資金援助して 身代金から配当を得ている投資家がいるようで 活動海域を東に拡げ,各国の海軍が護衛作戦を実施にも拘らず 完全な海賊行為の防止・制圧が困難な状況が続いています。

今回の韓国の作戦は,過去 甘い交渉で身代金を渡してきて 海賊から「韓国船は お得意さん」扱いされているという風評を打破すべく,政府方針で実行されたようです。

各報道から総合すると 状況は-

  • アデン湾に派遣されていた商船護衛任務中の駆逐艦が 政府指示で追跡開始。
  • 米軍の支援情報などから 捕捉し,のっとりから 5日目の夜明け前,作戦開始。
  • 駆逐艦および 駆逐艦搭載のLYNX対潜ヘリコプターから攻撃。
    (テレビ映像では上部構造壁に相当数の弾痕が認められた。)
  • ヘリコプターから スナイパーが ブリッジにいた海賊1名 射殺。
  • 高速艇で 海軍特殊部隊(UDT/SEAL)15名 乗船。
    (UDT:Underwater Demortion Team,水中爆破処理隊)
  • ヘリコプターから スピーカーで 乗組員に対し 韓国語で 身を隠し,伏せるように指示。
  • 船上での銃撃戦開始。
  • 開始から約5時間で 作戦終了。
  • 海賊 8名射殺,5名 拘束。韓国軍兵士の被害なし。

この出来事は 日経,毎日,産経,読売 各新聞社のネットニュースで報じられていますが,何故か 朝日新聞社は報道していません。
「ニュース・ヴァリューなし。」の判断? それとも 別の意図あり?

 

|

« まだ輪行していませんが- | トップページ | 「馬刺し」三種。 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まだ輪行していませんが- | トップページ | 「馬刺し」三種。 »