« 40余年前ぶりの寝具用暖房器具 | トップページ | 韓国海軍による海賊制圧成功 »

2011年1月23日 (日)

まだ輪行していませんが-

折りたたみの小径車,Tyrell FX を 昨年末 買ったのは 屋内に保管し易いこともありますが,電車に積んで サイクリングのスタート地点の駅に移動し,ゴール地点の駅から電車に乗って戻る,輪行が工具なしに可能だからです。

電車に,折りたたんだ,もしくは 分解した自転車を積むのは現在では無料(かつては有料)ですが,剥きだしはダメで カバーが必要です。

Tyrell FXを購入するとき,同時に専用のカバーも入手しました。

メーカーのサイトに Tyrell FX専用の 「輪行バック・ライト」と「輪行バック・トラベル」の2種類が示されていました。(脱線:“bag” と思いますが,何故か 「バッ」ではなく「バッ」です。“bed” も 「ベッ」となるんでしょうか。つまらないことが気になります。)

Img_9140

「トラベル」は しっかりした厚手の生地で 取っ手の付いた袋のようですが,折りたたんだときの大きさが 邪魔になりそうなので 底がなく 被せるだけの 「ライト」にしました。

Img_9144Img_9145 ブルホーン・ハンドルを 倒さず(工具を使わず),そのまま カバーを掛けました 。
何とか いけるでしょう。

準備はできています。

|

« 40余年前ぶりの寝具用暖房器具 | トップページ | 韓国海軍による海賊制圧成功 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 40余年前ぶりの寝具用暖房器具 | トップページ | 韓国海軍による海賊制圧成功 »