« 銅の 「湯たんぽ」 | トップページ | 40余年前に描いた絵が出てきた。 »

2011年1月18日 (火)

家人の Tyrell FX,トラブル。

年末に 夫婦で 2台買った 折りたたみ小径自転車 Tyrell FX の家人用の 折りたたみに関係する部品が破損しました。

Img_9118Img_9114Tyrell FX の後輪の折りたたみ方法は シート・ステイとチェーン・ステイを 一体化し,後輪を クランク軸を支持するBB(ボトム・ブラケット)下に設けられたヒンジで 180°前側に回転させます。
回転させたチェーンステイを 主フレームに固定するピンを通す受けのプラスティックが 破損しました。

左が ロック・ピンをセットした私のTyrell FXの正常な状態で,右が 家人のTyrell FX の破損した部品です。
何故か,主フレーム側の部品の材質が異なっています。(私のは 金属。) これは 破損とは関係ありません。

破損した原因は 定かではありませんが,可能性を考えると-

  1. 材質不良。
  2. 部品取り付け(角度)に問題あって ピンが真っ直ぐ入らず 曲げM’t あるいは捩れ力が作用した。
  3. ピンを抜く時,無理やり 捩じった。(家人の力で?)
  4. ピンを挿したまま 無理やり拡げようとした。(ピンを挿した状態ではなかったので可能性は低い。)

こんなところでしょうが, 2 の可能性が高い気がします。

無償で 部品交換を終了しました。

|

« 銅の 「湯たんぽ」 | トップページ | 40余年前に描いた絵が出てきた。 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 銅の 「湯たんぽ」 | トップページ | 40余年前に描いた絵が出てきた。 »