« 冬なのに 花 二種。 | トップページ | 閉館する「呉シネマ」に名残りを惜しんで- »

2011年2月11日 (金)

パンクに備えて-

昨年末,Tyrell FX を買った自転車屋さんから 電話がありました。
人里離れた(?)場所を走っているときのパンクに備えて,私と家人用に1本ずつ買った  スペアのチューブのサイズが間違っていたようです。
まだ 遠出してないので 買ったときの箱に入れたままでした。

Img_9233Img_9246

左が誤,右が正,とのことでした。
どちらも 20×1-1/8 ですが,(  )内が 451 と 406 で異なっています。

“20×1-1/8”は タイアの 直径と太さのインチ表示の数字でしょうが,これが同じでも (  ) 内の 451 と 406 が違うのがあるようで,何のことか素人には 分かりません。

自転車のSpec. を見ると “Wheel 20” ETRTO 406 F100mm/R130mm” とありました。

20 inch は 508mm です。
451 と 406 の単位は mmで,どうも リムの径のようです。
-とすると 20” というのは 「呼び径」で,正確な寸法を表しておらず,ETRTO のサイズで確認する必要があるということのようです。

因みに ETRTO の正式表示では “28-406” で 「幅と径」 を示すようです。
1-1/8 inch≒28.6mm です。

“ETRTO”とは何ぞや,と 調べてみました。
“European Tyre and Rim Technical Organisation” で ヨーロッパの規格組織のようです。

Img_9248箱の中に図解が入っていますが,これを見て 素人が簡単にチューブ交換ができるとは思えません。

今まで 一度しか タイアを外したことがなく,それも失敗して チューブを傷つけ,翌日には 空気が抜けていたことがあるので 自信はありませんが,遠出するときは チューブ,ポンプ,タイアレバーを気休めに持って行きましょう。

|

« 冬なのに 花 二種。 | トップページ | 閉館する「呉シネマ」に名残りを惜しんで- »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬なのに 花 二種。 | トップページ | 閉館する「呉シネマ」に名残りを惜しんで- »