« 日曜日,呉市 暗と明。 | トップページ | 見慣れない「ステーキパン」 »

2011年2月 8日 (火)

「呉シネマ」が閉館する。

Img_61182月5日付け 中国新聞で 「呉市本通4丁目の『呉シネマ』が 4月に閉館する。」 と報じていました。

一昨年の秋,U-ターン転勤で15年振りに 関東から呉市に戻り,自宅から徒歩 5分ちょっとという距離にある映画館なので 土,日に特にやることがなければ 映画でも観ようか,と散歩がてら行っていました。
土曜,日曜の昼間で いつも 観客は 我々夫婦を入れて 5,6人しかおらず,閉館の予想はしていましたが,残念です。

スクリーンは上下(2階建て)に二つあり,2階のスクリーンは 更に2階席(3階?)があるレトロな映画館で トイレなどは 最近のシネマ・コンプレックスにあるような最新型ではありませんが,必要十分な設備で 全体に清潔で,落ち着いて鑑賞できました。

呉シネマの建物は 1957年に現在とは別の事業者が映画館として建てて営業を始め,1961年に呉シネマが買い取って 以後 50年間 営業してきたそうです。

私が就職して 呉に配属された1970年代,洋画は広島市まで観に行きましたが,邦画を呉シネマで観ることがありました。

当時,日活が 業績不振により 通常映画から 制作方針転換して 所謂,「日活ロマン・ポルノ」を作っていましたが,その間隙に 「かぐや姫」や「アリス」のヒット曲の題名を使った青春映画を作っていました。

この頃,「呉シネマ」で観た映画で思い出すのは-

  • 」(1974年) 監督:藤田敏八,出演:秋吉久美子,林 隆三
  • 赤ちょうちん」(1974年) 監督:藤田敏八,出演:秋吉久美子,高岡健二
  • 神田川」(1974年,これは東宝?) 監督:出目昌伸,関根(高橋)恵子,草刈正雄
  • 帰らざる日々」(1978年) 監督:藤田敏八,出演:永島敏行,江藤 潤,浅野まゆみ,竹田かほり

などです。

この頃,秋吉久美子さんが 初々しかったですね。
1972年に「旅の重さ」でデビューしていますが,高橋洋子さんの記憶だけで 秋吉久美子さんの記憶はなく,記憶に残る最初は 1974年に日本テレビ系で放映された 連続サスペンス物 「女子高校生殺人事件」(原作:小峰 元氏 「アルキメデスは手を汚さない」)で 殺される女子高校生を演じていました。

昭和が遠くなります。

|

« 日曜日,呉市 暗と明。 | トップページ | 見慣れない「ステーキパン」 »

昭和時代」カテゴリの記事

コメント

今まで よく耐えて営業していたと思います。多謝!
これで 呉市内の映画館は「ポポロ」一館になりました。名前が クールじゃないですね。
それに 「ソーシアル・ネットワーク」を観に行こうとしたら 「吹き替え版」だったので止めました。
「吹き替え」は 子供用,もしくは 「字幕」をやっていて シネコンで スクリーン数に余裕があって 上映するものだと思っていました。
先が思いやられます。

投稿: pink-sloth | 2011年2月 8日 (火) 18時19分

信じられない。あって欲しいものは、勝手にずっと存在するものと思ってしまう節があります。もう一度、呉シネマで映画を観たいものです。

投稿: yoko | 2011年2月 8日 (火) 05時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日曜日,呉市 暗と明。 | トップページ | 見慣れない「ステーキパン」 »