« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の31件の記事

2011年3月31日 (木)

「・・・とする考えが日本人の意識にある。」!?

日本の地震は昨今のことではない。それだけ被害意識の根元が深い。避難所を確保するために大陸に進出しようとする考えが日本人の意識にある。最近、東日本大地震の被害者を韓国人が助けるのは良いことだが、それで両国の歴史葛藤が解消されると期待していない。韓国の学者がよりいっそう精巧な論理を開発し、資料を集めなければいけない。政府も外交力を強化する必要がある。結局、私たちの力を高めることが至急の課題であり、長期的な課題でもある。」 

韓国の大新聞「中央日報」の日本語版ネットニュース(3月29日)で 「日中の歴史歪曲、国史も知らずどう対抗するのか」というタイトルの記事の中で, 2008~2010に 国史編纂委員会委員長を務めたというソウル大名誉教授・鄭玉子(チョン・オクジャ)女史が語っています。

記事は 30日に発表される(た?) 日本の文部科学省による中学校教科書検定結果により,竹島(韓国名・独島)の領有権主張が以前より強く反映されると予想されることに対して, 「自国の歴史を知らず、他国が私たちの歴史を歪曲する時、何を根拠に反論するのか。日本と中国の歴史歪曲がある時だけ瞬間的に関心が高まり、また消えたりする。日本の常識と良心を望むだけでは効果がない。」と述べているものです。

「(地震の)避難所を確保するために大陸に進出しようとする考えが日本人の意識にある。」と断じているところに驚きました。この説を聞いたのは初めてです。
「・・・あるのではないか。」 と婉曲的に書かれれば,「いえいえ,そんな意識は毛頭ありません。」 と言えますが,「・・・ある。」 と書かれると 何も言うことはありません。
「地震」 と 「竹島」から 「大陸進出の考え」に繋げる論理を,大新聞で,それなりの立場の女史が披露できるというのは驚きです。

女史の生い立ちやら教養の程度は別として,3月11日の地震の一面報道に 「日本沈没」と見出しを付けて 韓国内から 「気は確かか?」,「 韓国人として恥ずかしい。」 などの批判を受けた,他国に「常識と良心」を望むのは如何なものかと思われる新聞なので,そのような主張に不思議はないのかも知れません。

自らの国の歴史を学ぶことが重要であることに 何の異論もありません。

また,次の報道もあります。

「韓国外交通商省は全職員から月給の0.4%を一律天引き。24日に金星煥(キム・ソンファン)・外交通商相が韓国赤十字社に約2400万ウォンを届けた。」

「韓国赤十字社は、東日本大震災への募金額が27日夜までに約213億4千万ウォン(約15億7千万円)となり、海外の災害支援としては史上最高額を更新したと発表した。すでに約800万ドル(約6億5千万円)を日本赤十字社などに送った。
これまでの最高は2005年にハリケーン、カトリーナが米南部を襲った際の約193億ウォンだったという。」

韓国の常識と良心は 望める気もします。

| | コメント (0)

2011年3月30日 (水)

電力不足

東京電力管内の電力不足が深刻です。

既に 計画停電が実施されていますが,この夏は 例年のピーク時:6千万kWの需要に対して,どんなに頑張っても最大供給可能電力は 5千万kW 以下と推定され,危機的状況が予想されています。
関東地区の製鉄所が所有する発電所の電力も当てにして,回してくれるように要請しているようです。
因みに 製鉄所の発電能力は 住友金属・鹿島製鉄所:50.7万kW,JFE東日本製鉄所・千葉地区:45.3万kW,京浜地区:43万kW で合計 139万kW(新日鐵・君津は?)で,西日本から周波数変換所を通して東日本に回せる電力 100万kWを超えますが,この要請に応えると 製鉄所本業の生産能力に影響が出て 産業界にダメッジを与えることになりそうです。

何れにせよ,節電と需要の平準化の対策が必要です。

節電対策として ピーク時間帯の電気料金を値上げする案があるようですが,感覚的には容認できないものがありそうで,どちらかと言えば 節電することによる料金割引(エコポイントのような)の方が受け入れやすい気がします。

平準化には 大容量の2次電池(充電池)があれば有効なのでしょうが,現在 存在せず,同様の機能である揚水型の水力発電(電力需要が少ない時間帯に水を持ち上げ 需要大の時間に発電する)の能力は 発電量全体の 数%で,短時間でのコントロールが利かない原子力や火力発電に代わり,需要量が供給量を越えそうな緊急時の保険として主に存在し,短時間の供給しかできません。

電力需要の変動は単純に考えれば 3種類で,この変動を平準化するハードが存在しないとなると ソフトで考えるしかありません。

季節変動 : 夏場の冷房使用を どのように抑制するか,各事業所の意識に任せるしかないのか,何らかの強制力を執行するのか,この1,2ヶ月で考えてもらいましょう。
「冷房は 28℃以下にしない。」 という掛け声では不足でしょう。
何れにせよ,暑い夏を覚悟せねばなりません。

週間変動 : 週日と土日祝日の需要変動に対しては,企業(事業所)が順番に休日振り替え操業を実施する。これは産業界でまとまって調整することが必要ですね。
土日は 比較的 需要が少ないので,3時間の計画停電で 操業を乱されるのを避けるために 自主的に休日振り替え操業を実施する事業所が出てくるでしょう。
3時間の計画停電の日は 1日操業停止することになります。
しかし,同じ変電所区域に 一般家庭もあるでしょうから 1日中の停電はできません。

昼夜変動 : 労働(営業)時間のシフト。「8時-17時」 or 「9時-18時」 の標準的労働時間を 出来るだけ 前後に平準化する。
「13時-22時」,「6時-15時」などの勤務時間帯をつくる,6時始業は 通勤が問題でしょうが。
電車のラッシュアワー対策である 時差出勤のようなものですね。
更に進んで 2交代制で 夜間労働を増やすことが最も有効でしょう。
ピーク時間帯での最大電力を登録して,この電力Limitを守ることによる節電協力金(割引)制度を設けることも平準化に有効でしょう。

ほんの(?)30年前まで 会社にも自宅にも 冷房はありませんでした。(私の場合)
西日本に住んでいて 直接関係あるかどうか 分かりませんが,我慢できないことはないでしょう。

関係ありませんが,会社の売店で Marlboro を1カートン買おうとしたら,在庫がないので カートンでは売れませんと断られました。JTの工場が うまく動いてないとのことです。
Marlboro はアメリカ製だと思っていたら 日本で造っている?

帰りに近くのタバコ屋で 簡単に1カートン買えました。

| | コメント (0)

2011年3月29日 (火)

「さくら茶」

「春の香り『さくら茶』」と瓶にありますが,品名は「さくらジャム」です。
お湯で溶いて お茶として飲んでもいいし,ジャムとしてパンに付けて食べてもいいようです。

山形県東置賜郡「(株)セゾンファクトリー」さんの製品です。

原材料:さくら(八重桜),砂糖,洋酒,ラズベリー濃縮果汁,醸造酢,しそ抽出物,ペクチン,酸味料,香料。

Img_9470_2Img_9474_2

溶いて飲みました。「しそ」の香りが支配的でした。

| | コメント (0)

2011年3月28日 (月)

タンスの配置換えをすべきか否か

寝室の枕元に置いた整理タンスが気になっていました。

高さは ありませんが,この北海道民芸家具の整理タンスは樺材の25mm厚さの無垢板を前面(引き出し)に使用しており 50kg以上の質量がありそうで,就寝中に地震で倒れると 即死とまではいかなくても 重傷を負うのは間違いないでしょう。

果たして地震で倒れる可能性があるのかどうか,転倒防止のうまい策が考えられないので 移動させるべきか否かを検討しました。

転倒は タンス質量(M)×水平に働く地震加速度(α)の水平力による転倒モーメントが タンス質量×重力加速度(g)による安定モーメントより大きくなって発生すると考えられます。

質量の中心(重心)がタンスの真ん中にあって,高さを H,奥行きを D とすると-

  MαH/2>MgD/2 で転倒します。 
すなわち α>D/Hg

寸法を測ると,H=117cmD= 47cm だったので

α>0.4g  となり,重力加速度は 981cm/sec^2 なので
392 cm/sec^2gal)以上の地震加速度で転倒の可能性があることが分かりました。

では 392gal の加速度は どの程度の震度に相当するか,という問題になります。

震度は 加速度で定義していることは知っていましたが,対応が分からないので 気象庁のホームページで調べました。
震度と加速度は一義的には対応してないことがわかりました。

周期などの波形に関係する補正を実施するようです。
算出方法は 簡単に示すのは難しく-

  ① 加速度の3成分(水平×2,上下),それぞれのフーリェ変換
  ② 周期影響補正フィルタ
  ③ 逆フーリェ変換
  ④ 3成分波形のベクトル的合成
  ⑤ 絶対値 a(gal)以上の合計時間の合計 0.3 sec.となる a(gal)
  ⑥ I=2log a +0.94 :震度

と説明されていて,実際の波形に適用して計算します。
この処理を地震計で行なっているようです。

そこで 過去の地震波形からの概略対応を示しているサイトをいくつか確認して 392gal が ほぼ震度6弱~6強 に対応していると考えました。
前側の板が厚いので 実際の重心は奥行き方向中央より 前にありそうなので もっと小さい震度で倒れそうです。

Img_9480

タンスは移動させた方がいいだろうと結論を出し,すぐに 移動を実施して 完了しました。

とりあえず,これで 安心して寝ることができます。

| | コメント (1)

2011年3月27日 (日)

ホテル ドアマンの対応

東京ディズニーランドから 20kmほどの所に住んでいた頃の ある年の会社の夏休み,旅行の予定も立てなかったので 家人と二人で体力づくり目的で 一日おきに ディズニーランドと葛西臨海公園方面にサイクリングをして過ごしました。
今から 10数年前のことです。

ただ走るだけでは面白くないので ディズニーランドの裏手にある ホテルに順番に寄っていました。
自転車でエントランスに乗りつけた客(?)に対して,ドアマンが どのような態度で対応するかの確認です。
ついでに カフェで涼んで(もちろん 飲み物を注文します。),水筒に 冷水をいれてもらう,という計画でした。

被験(?)ホテルは 「第一ホテル東京ベイ(現 ホテルオークラ東京ベイ)」,「東京ベイホテル東急(現 東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート)」,「サンルートプラザ東京」,「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」,「ヒルトン東京ベイ」でした。

汗で濡れたTシャツに短パン姿で,ホテルの車寄せを通って 玄関で止め,自転車を降りて ドアマンに 「この自転車を どこに置けばいいでしょう?」 と尋ねます。
夏のリゾートホテルなので,あっていいことでしょう,レイバンのサングラスに口髭の胡散臭さはありましたが。

ドアマンの対応にそれほで差はなく,「まっすぐ行って曲がったところに 従業員用の駐輪場があるので そこに置いてください。」,あるいは 「駐車場の 端に崖があるので,そこの隅に置いてください。」 といったところで あまり歓迎されている感じは受けませんでした。

だだ シェラトンホテルの ドアマンは 走り寄ってきて 家人の自転車を抱え,玄関のすぐ脇に運び,「ここに置いてください。」。
アイスコーヒーを飲んで 帰る時も 家人の自転車を 車寄せまで運び,「行ってらっしゃいませ。」

教育テキストに存在しないケースで 現場の従業員がどのように対処するかは,教育・指導が重要なことは当然ですが,最終的には個人の資質に依るところが大きい,ということでしょうか。

| | コメント (1)

2011年3月26日 (土)

今週 聴いた音楽。

出勤時のバス停から 始業までの約1時間,毎日 音楽を聴いています。

今週の気分から,iPODに入れているバッハの全作品(CD 155枚分)から教会音楽でも選んで-と思って 聴き始めましたが,重すぎて止めました。

そうならば 軽く,ほどほどに明るめにいこうと,恥ずかしながら ZARDを選びました。
押しも押されもせぬ還暦過ぎの iPODに入っているその他の J-POPS は 「井上陽水」,「高橋真梨子」,「山口百恵」,「竹内まりや」,「アリス」,「サーカス」,「五輪真弓」,「寺尾聰」,「中島みゆき」,「南沙織」,「赤い鳥」などです。

-で,今週の朝は ZARD特集になりました。

Brezza_di_mare_zard_abZard_beautiful_memory_abZard_best_ab

Zard_blend_leaf_snow_abZard_crusing_live_abZard_forever_you_ab

Zard_golden_bestZard_hold_meZard_soffio_di_vento

Zard_today_is_another_day_abZardZard_b

| | コメント (0)

2011年3月25日 (金)

“WILLIAMS SONOMA” が撤退した時,買った料理本

Img_9441

台所用品などで有名な Williams Sonoma が,10年ほど前 日本から撤退したとき,船橋のララポートにあった店での 在庫一掃セールで買った料理本です。

Img_9443タイトル “COOKBOOK AND GUIDE TO KITCHENWARE” のとおり,‘PART Ⅰ EQUIPMENT’で Kitchenware が,‘PART Ⅱ THE RECIPES’で 料理が示されています。

Img_9445

| | コメント (0)

2011年3月24日 (木)

やっと まともな説明になった。

東京電力が計画停電を始めて1週間以上経ちました。

グループ分けした地区毎に,1回 3時間(冷蔵庫が低温を保てる時間?)の停電を計画的に(消費量を確認しながら)実施するというものですが,東電のホームページに示されたグループ分けの説明が 当初,必要十分な内容ではなく,かつ混乱を誘うもので 呆れていました。

広島県に住んでいて 関係ないようなものですが,娘が千葉市にいるので ちょくちょく確認していました。

昨日,ホームページを確認して ほぼ満足できる内容・表示になっていることが確認できました。

下記 3 は推定していたとおりの内容ですが,初めから あるべき説明ですね。
付け加えるのに 何の手間も要らないことです。説明するまでもないと東電さんが思っていたかどうかは別にして,顧客に対する配慮不足とみられてもしかたないですね。

電力消費量は 5月を中心に減りますが,夏に向かうと急激に増加し,その間に供給量を大幅に増やす効果的な手だてがあるとは思えず,この夏の(計画)停電は避けられないでしょう。
個人(家庭)の不便は勿論ですが,企業(工場)の操業に大きな影響を及ぼしそうです。

去年並みの猛暑にならないことを願うのみです。

「東電・計画停電情報」は初期に比べて次の点が改善されました。

  1. PDF 及び EXCEL のリストの行に ダブりがなくなった。
  2. 住所による検索が可能になった。
  3. 同じ丁目で 複数の異なるグループにまたがっている地域は、電気を供給する変電所が異なる場合があるためで、いずれかのグループで停電となります。

    -という注意があり,
  4. 検索して 複数のグループが示される場合-

       「大変申し訳ございませんが、ご指定の地域は住所情報からグループを確定することができません。 東京電力にてお調べいたしますので、お手数ですが以下の番号までお電話をいただきますようお願いいたします。

    計画停電ご案内専用ダイヤル
    0120-925-433

    と出ます。

| | コメント (0)

2011年3月23日 (水)

3連休は気分転換に映画を観て-

3連休は雨が続き, かつ,精神的に若干 まいっていたので, テレビ視聴を休んで DVD/ブルーレイで 旧作4本を借りて 自宅で映画鑑賞しました。
観てないと思われる作品を,適当に借りてきました。

・「正義のゆくえ(I.C.E.特別捜査官)」(“Crossing Over”,2009年 主演:ハリソン・フォード)
       I.C.E. とは ‘Immigration and Custums Enforcement’の略のようで,日本語訳では 「移民税関捜査局」としています。
       原題の “Crossing Over” は 単純に考えると話の内容から 「密入国者の越境」でしょうが,「職務枠(権限)/一線を超える」の意味と掛けているようです。
       古くはありませんが,全く 存在を知らなかった地味な良心的テーマの映画でした。

・「ソルト」(“Salt”,2010年 主演:アンジェリーナ・ジョリー)
       アクション・サスペンス・スパイ映画。去年,テレビで宣伝していました。
       まだ観てない,と思って借りたのですが,観ているうちに 既に観ていることに気が付きました。
       去年 7月公開の映画を観たことを忘れているとは 家人と共に モウロクしたな,と笑いながら 結局,最後まで観ました。

・「ザ・ウォーカー」(“The Book of Eli”,2010年 主演:デンゼル・ワシントン)
       主人公の名前 ‘Eli’ は,辞書では 「旧約聖書に出てくる ヘブライの高僧,ヨルダンにあった古代の町 Shilohの祭司にして Samuelの師」などとあります。
       西に向かって歩いて 30年で西海岸に辿り着いた,というのが よく分かりません。
       どこに 寄り道していたのでしょう?
       「復活の日」で 草刈正雄さんが 細菌と核爆弾で人類がほぼ死滅した世界を ワシントンから チリの南端まで放浪の末,マチュピチュまで経由して 到達するのにかかった時間は,オリビア・ハッセーの容貌の変化がなかったことからすると 数年だったのですが・・・。
       The Book が何であるかは すぐに分かりましたが,そう簡単には許してもらえませんでした。
      
・「第9地区」(“District 9”,2009年,日本公開は 2010年,主演:シャールト・コプリー)
       映画館で観たいと思いながら見逃した作品です。
       あまり見たくないシーンもありましたが,出演者のほとんどが無名俳優のせいもあって 記録映画風で面白い作品です。
       特に 台詞の記録映画的リアリティに感心しました。Wikipediaには 監督の高校時代の友人である主役の シャールトのアドリブとありました。

以上 4本 でした。

    

| | コメント (0)

2011年3月22日 (火)

WILLIAMS-SONOMA,最後の日本語版カタログ

Img_9460(株)ウイリアムズ・ソノマ・ジャパンが最後に発行した 日本語版カタログです。
1998年6月発行の “A Catalog For Cooks,Summer 1998”。

郵送に同封されていた挨拶状には 「・・・諸般の事情により勝手ながら・・・終了することになりました。」と書いてあります。

Img_9449定期的に郵送されたカタログを 家人は3年分 保管していました。

今 見ても,色褪せてないデザインの 調理器具が載っています。

Img_9451_2デロンギのオーブンを家人はこのカタログで知って 購入したようです。

| | コメント (0)

2011年3月21日 (月)

ハンノキ(榛の木)に葉がついた。

Wikipediaによるとー
ハンノキ(榛の木 学名:Alnus japonica)は、カバノキ科ハンノキ属の落葉高木。

日本全国の山野の低地や湿地に自生する。樹高は15~20m、直径60cmほど。花期は冬の12-2月頃で、葉に先だって単性花をつける。雄花穂は黒褐色の円柱形で尾状に垂れ、雌花穂は楕円形で紅紫色を帯び雄花穂の下部につける。花はあまり目立たない。果実は松かさ状で10月頃熟す。葉は有柄で長さ5~13cmの長楕円形。縁に細鋸歯がある。』

3週間前,呉市上蒲刈島を自転車で走ったとき,枝を持って帰って花瓶に挿しました。

Img_9406Img_9402

Img_9433Img_9434

Img_9469 3週間経って 葉が出ました。

| | コメント (0)

2011年3月20日 (日)

津波の力(その2)

映像で見る津波の力が気になります。
津波は鉄の塊を動かしたり 転がしたりする力はあるのでしょうか?

立方体(辺長 L m)の鉄の塊(比重:7.85)で考えてみます。

津波の力はー
    F=1/2ρCV^2・A

     ここで ρ=0.1046 ton・sec^2/(m^4):海水比重
               C:抗力係数,1.0 と仮定
               V:津波の速さ,10m/secと仮定
               A:津波を受ける面積 =L^2(m^2)

(1) コンクリートの上にあって滑るか?
        ここで 問題となる コンクリートと鉄の間の静摩擦係数を 0.5(もっと大きい?) と仮定します。

       1/2×0.1046×V^2×L^2>7.85×L^3×0.5
     の条件で滑ります。

       整理すると L<0.01333V^2 となり
       津波の速さが 10m/sec(時速 36km)のとき L<1.33m
       すなわち 辺(稜)長 1.33mより小さい鉄の立方体は滑る可能性があります。

       大きさに関係するのは 受ける力は長さの2乗(面積)に比例し,
       摩擦力は自重,すなわり長さの3乗(体積)に比例するので
       大きいほうが滑りにくいことになります。

(2) 転がるか?
       転がるのは 力を受ける反対面下部の辺(稜)を支点(線)とする転倒モーメントが安定モーメントより大きくなったときです。
      津波力と自重に辺長の半分のレバーを乗じた値が各モーメントなので
      左辺を転倒モーメント,右辺を安定モーメントとすると

      1/2×0.1046×V^2×L^2×L/2>7.85×L^3×L/2
     の条件で 転がります。

     整理すると L<0.00666V^2 となり
     津波の速さが 10m/sec のとき L<0.666m
     すなわち 辺(稜)長 0.67mより小さい鉄の立方体は転がる可能性があります。

まとめると 上記に示した仮定の下で,立方体の鉄の塊であっても 一辺が 約1.3m(17ton)以上ないと津波の力に耐える(滑らない/転がらない)ことはできません。

これとは 関係ありませんが,最大の津波の高さは Wikipedia によれば 海岸線での波高は正確には記録がなく 到達高度(遡上高)で示されることが多いようです。
これは 陸に上がった津波が達した海抜高度になり,1958年 アラスカでの 520mが世界記録のようです。

これは 入り江の斜面の土砂が地震によって崩壊,巨大な岩石(氷河という説もあり)が塊で海面に落下し,これによる波が対岸の斜面を駆け上がって 520mの高度に達したものです。

      

    

| | コメント (0)

2011年3月19日 (土)

自然に対して-

「自然に戦いを挑む」 という 不遜な気持ちは もともと持ち合わせていませんでしたが,この度の震災の状況を 1週間見続けていると,人類として 自然に対する 『弔い合戦』のようなものを何かの形で表さなければ-という気持ちになってきます。

神経は太くはありませんがストレスには強く,度胸はありませんがバランス感覚はあると思っていましたが,これは正常な精神状態ではないことを示すものではないかと,少し心配になります。

1週間経ち,民放テレビは 通常番組に戻りつつあります。
被災者を思うと 今,こんな娯楽番組を見ていていいのか,という気持ちになります。

3連休は 義援金を振込み,その後は 気分転換にあてることにしましょう。

| | コメント (2)

2011年3月18日 (金)

Who can do it?

The Washington Post の ‘POSTOPINIONS’(3月14日)に opinion writer の Anne Applebaum さんの “If the Japanese can't build a safety reactor,who can?” と題する 意見記事が載っています。

http://www.washingtonpost.com/opinions/if-the-japanese-cant-build-a-safe-reactor-who-can/2011/03/14/ABCJvuV_story.html

更に,この記事の最後の方に,“If anyone can prevent a disaster,the Japanese can do it.” とあります。

彼女が言いたいことは 別にあるようですが,日本(人)の技術力が最高水準であることを認めている記述です。

大惨事発生が避けられることを切に願います。

| | コメント (0)

2011年3月17日 (木)

日本人の対応-

「泣き叫ぶ声もヒステリーも怒りもない。日本人は黙って威厳を持ち,なすべき事をしている。」

「日本国民は当座の食べ物,飲み物に困る生き地獄のような状況でも,誰かのせいにしたり恨んだりすることなく,秩序ある市民意識を見せ,地震に驚いた世界を今一度驚かせている。」

「自然災害や戦争といった災害が起きると,どこの国でもさまざまな不条理や犯罪などが頻発するが,日本ではこのような現象はみられない。」

「地震後の東京は異様な雰囲気で,通りにいる人々はとても静かだった。東京のインフラは災害のために良く準備されており,またこのような苦難の中でも人々は信じられないほどマナーが良く,礼儀正しく助け合っていた。」

「大地震の発生後,他の国に見られるような混乱は少しも起こらなかった。危険のなかでも,日本国民は法を厳守し,秩序を守り,その民度の高さは火を見るより明らかだ。」

「最悪の災難を前にして忍耐心と冷静さを失わない日本人の姿は我々を驚嘆させる。」

「落ち着いて秩序を守る日本国民の強靭(きょうじん)さは鮮明。」

「日本の市民意識は人類の精神が進化するという事実を見せてくれた。」

(出典略)

・・・・・・・

ネットで紹介されている,大震災での日本(人)の対応への海外メディアに見られる感想の一部です。

| | コメント (0)

2011年3月16日 (水)

冷静に-

緊急時こそ 冷静さが必要です。

東京電力が 「計画停電」を 計画しました。

娘が 千葉県に住んでいるので 東電のホームページから グループ分けのリストを確認しようとしましたが,私の力不足なのか,東電さんの説明不足なのか,東電さんのミスなのか,内容が正確に理解できません。

最初に公開されたリストでは 住所は「町名」のみで 「丁目 」はありませんでした。
このリストには 娘の住む「町名」は 3行並んでいて,それぞれ グループ2,グループ3,グループ4 と書いていました。

結局,何のことか分かりません。
これが正しければ 「ほぼ1日中 停電の可能性がある。」ということのようです。

15日に 更新されたpdf 168ページのリストが公開され,これで分かるだろうと思って見ると,今度は 「丁目」まで示されていました。
「改善された。これで はっきりするだろう。」と思って見ると,同じ 「xx区 xx町 x丁目」が 何行もあちこちのページにあって グループ1,グループ2,グループ3,グループ4 と示され グループが 一つ増えました。
配電系統の関係で ひとつの 「丁目」 でも これらのどれかのグループに属しているとしか表せない,ということでしょうか。
そうなら その説明がほしいですね。
さらに 全く同じ記述が何行か あちこちに散らばっています。
最新版リストは Excel (10,718行)でも公開されていたので sort してみると,該当同一住所で グループ1:8行,グループ2:4行,グループ3:1行,グループ4:2行 ありました。
混乱しますね。

冷静にチェックして公開したものかどうか 相当疑問です。
そのまま解釈すれば 「どの時間帯にも 停電の可能性がある。」 ということで 敢えて グループ分けする必要性がないことになります。

配電系統に関して 素人の身には,どのように理解してよいものやら・・・。

緊急時こそ 冷静にー。

| | コメント (1)

2011年3月15日 (火)

津波の力

11日の地震による 東北地方各地の津波の脅威が繰り返し放映されています。

2004年のスマトラ島沖地震に誘起された津波の映像の記憶はありますが,それ以前に津波が町を襲う映像を見た覚えはありません。

今回の映像は 世界中で見られて その恐ろしさが知れ渡ったことでしょう。

津波の力は感覚的には分かっていますが,車や家が流されるのを見て,どの程度の力だろうか,例えば 車の側面が津波を受けたときの力は-と思い計算してみました。

流体力は F=1/2 ρCV^2・A で計算されます。

  • ρ:海水の比重で 重力加速度を考慮
         = 1.025/9.81=0.1046 ton・sec^2/(m^4)
  • C:抗力係数,とりあえず 1.0
  • V:津波の速さ,陸上では全速で走る人間の速さと言われるので
        オリンピック短距離走者の 10m/sec(時速 36km)
  • A:車の側面積,とりあえず 1.5m×4m として 6m^2

これらを使って計算すると,一台の車が受ける力は 約 31.4 ton となります。

100kg の力で押せる力自慢の大人の300人相当となり,その大きさが実感できます。
この力が作用すれば 乗用車1台は動くでしょう。

 

| | コメント (0)

2011年3月14日 (月)

災害用品確認

阪神淡路大震災時に 一度準備した 災害時に持ち出すバックパックを探しました。
引越した後,どこに置いたか分からなくなっていました。

見つかって中身を確認しました。

Img_9464Img_9465

乾パンの品質保持期限が2004年だったので,とりあえず 手元にあった ビスケットに交換しました。

Img_9462人力発電装置付きの 「ラジオ/蛍光灯/携帯電話充電装置付き ライト」を確認しました。

色々 入れたいものがあります。
一度 整理しましょう。

| | コメント (1)

2011年3月13日 (日)

津波被害

土曜日は一日中,11日(金曜日)に発生した地震によって起こされた津波の被害を報道するテレビ番組を観ていました。

「死者・行方不明者 1,700名超」は大きな数ですが,それでも 壊滅的被害を受けた複数の町の映像を見ていて,この状況で この数に被害者が抑えられたのは かつての チリ地震津波の教訓が活かされ,警報発令と避難がスムーズに機能したのだろうと思っていました。

が,夕方の「南三陸町で 安否不明者 1万人」という報道には 愕然としました。

正確な情報の収集が遅れているようです。
県庁に情報を集めるシステムは存在していたのでしょうが,想定を越える状況だったのでしょう。

| | コメント (0)

2011年3月12日 (土)

現実となった帰宅難民

11日 15時すぎ,東京に出張している者からの「地震で新幹線が止まり,帰れない。」 という電話で 今回の大地震(東北地方太平洋沖地震)を知りました。
この時,これが M 8.8の国内最大規模の地震であることを知る由もありませんでした。

すぐに ネット・ニュースを見ると 「東北で震度 7,関東で震度6弱(実際は 5弱?)」,驚いて 千葉県にいる娘に電話をいれましたが 既に回線が飽和状態のようで通じません。
その後,何回もトライし 1時間後に通じて無事を確認。

NHKテレビで何度も放映していた,仙台・名取の 畑を 家や車や船を巻き込んだ黒い津波が覆っていく映像は衝撃的でした。
津波の被害が大きいようです。

被害の全貌はこれから徐々に明らかになっていくでしょうが,少なくとも経済的被害額は阪神淡路大震災を越える規模になりそうです。

首都圏での帰宅難民の可能性は 前から指摘されていましたが,全ての電車が止まり現実のものとなりました。
1年半前に広島に移るまで 船橋に住んで 東京で勤務していた頃は,隅田川・荒川・江戸川を越えて 30km歩いて帰宅するのは無理なので 会社で待機するつもりでいました。

| | コメント (2)

2011年3月11日 (金)

「残り一年」の通告あり。

docomo から「重要なお知らせ」が届きました。Img_9448

携帯電話の 『mova サービス』 が2012年3月に終了するので 早めに FOMA に取り替えるようにとの連絡です。

2004年7月3日(発売開始の2日後),それまでの NOKIA から 買い換えた ソニー・エリクソンの初代 “premini ”(SO213i)に替わる機種が見つからず,7年目に入っています。
何の不満も不便もありません。

必要な機能は 「電話」(当たり前),「Mail」,「アラーム」,「スケジューラー」,「メモ」 くらいで 「カメラ」,「何とかアプリ」,「ゲーム」などは不要です。
新しい機能で 欲しいのは 海外での通話くらいです。

mova が終了することを知って,この2年  新機種を探してきましたが,これという機種がありません。
困ったものです。

| | コメント (0)

2011年3月10日 (木)

Miami Vice を iPOD で

Miami_vice_ab60歳を過ぎても 猶,アクション映画が好きです。

「無敵のヒーローもの」も観ますが,刑事ものが好きです。

Miami Vice” (2006)は クールです。
何ヶ月か前,BSでやっていました。

この映画で使われている音楽が気に入って,サウンドトラックが出て すぐに iPODに入れて 今でも 通勤時に時々 聴いています。

Tracking List-

1. “In The Air Tonight” - Nonpoint
2. “One Of These Mornings” - Moby Feat. Patti LaBelle
3. “We're No Here” - Mogwai
4. “Sinnerman (Felix Da Housecat's Heavenly House Mix)” - Nina Simone
5. “Auto Rock” - Mogwai
6. “Arranca” - Manzanita
7. “Ready For Love” - India.Arie
8. “Strict Machine” - Goldfrapp
9. “Pennies In My Pocket” - Emilio Estefan
10. “New World In My View” - King Britt
11. “Sweep” - Blue Foundation
12. “Anthem” - Moby
13. “Blacklight Fantasy” - Freaky Chakra
14. “Mercado Nuevo” - John Murphy
15. “Who Are You” - John Murphy
16. “Ramblas” - King Britt & Tim Motzer
17. “A-500” - Klaus Badelt & Mark Batson

| | コメント (0)

2011年3月 9日 (水)

呉市の映画館 「ポポロ」は 大丈夫?

日曜日に 呉市中通の映画館「ポポロ」に 「ツーリスト」を観に行きました。

14時30分からの,その日 三回目の上映で 152席に我々 夫婦を含めて 15人の観客でした。
4月で 「呉シネマ」が閉館になり,5月からは 呉市内の映画館は この「ポポロ」 一館(2スクリーン)になりますが,この入りで 営業継続は大丈夫だろうかと 心配になりました。

もうひとつの心配は(プライベートですが)-
最近 映画を観て,ストーリーを正しく理解しているかどうかが分からないことです。

昔の映画に比べて ストーリーが 難解・複雑になっている気がするのは 頭の老化のせいではないか,と ふと心配になります。

「ツーリスト」を観終わって-

  1. 主人公の行動の目的・狙いは何だったのか?
      ▼恋人と会うため?
      ▼命を狙っている かつてのボスを始末するため?
      ▼全ての過去を清算して新しい生活を始めるため?(これかな?)
  2.  

  3. 全て 主人公の思惑通り 運んだのだろうか?
       計画通り運ばなかったのは どの部分だろうか?

若い頃は 観終わって ストーリーに関して 悩むことはありませんでした。

| | コメント (0)

2011年3月 8日 (火)

コールラビ

Img_9426

スーパーマーケットの野菜売り場では ほとんど見かけることはない「コールラビ」(Kohlrabi)です。
お洒落なイタリア料理のような名前です。

Img_9429キャベツの原種の変種ですが,大根や蕪のようです。
別名「蕪キャベツ」とも言うようです。

若く新鮮な「コールラビ」は 生で食べるのが一番です。
大根や蕪より,密度が高く 水分が少なく,しっかりした歯ざわりで,味に刺激はありません。

| | コメント (0)

2011年3月 7日 (月)

白木屋傳兵衛の「はりみ」

Img_9422

白木屋傳兵衛((株)白木屋中村傳兵衛商店) と言えば 「江戸箒」,-らしいのですが,これは「はりみ」です。

和紙に 「柿渋」を塗っています。
「はりみ」とは 「和紙製のちりとり」を指す普通名詞と思いますが,他のメーカー製が見当たらないので あたかも 白木屋さんの商品名のようになっています。

シンプルで機能的な美しさがあります。
柿渋の色がいいですね。

Img_9421この箒は 白木屋傳兵衛の 江戸箒ではないようですが,相性はいいようです。

| | コメント (0)

2011年3月 6日 (日)

呉広島空港線バス,最後の乗車。

Img_94083月2日 6時33分,呉市本通3丁目バス停から 「呉広島空港線」呉市営バスで 広島空港に向かいました。

バス停に 「3月31日の運行をもって 呉広島空港線を廃止いたします。」の貼紙がありました。

2泊3日の東京出張から 3月4日,広島空港発 19時20分の呉広島空港線バスで呉に戻りました。
乗客は7名でした。

今月,これからの東京出張の予定はないので,今回の往復が 呉-広島空港間 バス乗車の最後の往復となるでしょう。

さて,来月からの東京行きは どうしましょうか。

 

| | コメント (0)

2011年3月 5日 (土)

アボカド・スライサー

Img_9352_2

アボカド・スライサーです。

Img_9353Img_9354

このように使います。
簡単です。

| | コメント (0)

2011年3月 4日 (金)

昼食に苦労せず。

就職して 39年,昼に何を食べたか,夕方には忘れている生活を送ってきました。

そもそも 会社の外で昼食を摂ることは 出張で 外にいる時しかありませんでした。
弁当を家から持って行くこともありませんでした。(「新婚時代,しばらく作った。」 と家人が申しておりますが,・・・。)
会社では 関係会社の給食センターが作る弁当を,材料費のみの負担で(人件費,光熱費は会社負担)食べ,給料引きなので 小遣いへの負担もありませんでした。

東京のオフィス街で,店の前で順番を待って 昼食を摂り,小遣いを消費するサラリーマンの苦労を知りません。

東京の本社では 数年前から関係会社が作る弁当を止め,社外の弁当会社に注文しており,本社出張の際は これを戴きます。

Img_8703関係会社が作っている工場の弁当に比べ,はるかに立派です。この理由がわかりません。
材料の仕入れ量が違うためでしょうか。
歩留まりは むしろ 関係会社の方が よいはずですが・・・。
本人負担は 材料費相当分で ほぼ工場の社員と変わらず  おそらく(給料引きなので) 350円程度です。

カロリー制限をしている私には 少々 贅沢な内容です。
ご馳走様。

| | コメント (0)

2011年3月 3日 (木)

東京出張の宿が ミシュランガイドにあった。

Img_9412水曜日から2泊3日の,今年 3回目の東京出張で泊まるホテルは 「ヴィラフォンテーヌ汐留」で,1年半前の広島転勤以来,東京出張で 他のホテルに泊まったことはなく 15泊目になります。

出張なので,後ろ指刺されぬビジネスホテルです。

各フロアには自動販売機を置いているスペースがあり,その奥には 洗濯機も設置されている押しも押されもせぬ,真っ当なビジネスホテルです。

ホテルで朝食を摂っても 7時30分に仕事場に着けるアクセスの良さ。
朝食は オフィシャルには7時からですが 6時45分頃には喫食可能な Flexibility。
雨が降っても,タクシーを使わずに 羽田空港からでも 東京駅からでも 濡れずにホテルに行け,更に ホテルから仕事場まで濡れずに行ける好都合さ。
仕事抜きにしても 何かにつけ 便利な汐留のロケーション。
そして 何より ビジネスホテルには珍しい快適さがあるホテルであることが,「出張で泊まるホテルなんて 酒を飲んで寝るだけだから・・・」 という太い神経を持たない私の選択理由です。

今回,ネットで予約する時,ホームページを開いて 驚きました。

『ミシュランガイド東京2011』に
今年も【ヴィラフォンテーヌ汐留】が選ばれました!

-とありました。
2010年に選ばれていることを知りませんでした。

ミシュランガイドを調べると 東京エリアで 37のホテルがランキングに入っており,「ヴィラフォンテーヌ汐留」は その37位ですが,1位の 「マンダリンオリエンタル東京」から始まる 錚々たるホテルや個性的なホテルの中で 唯一のビジネスホテルでした。

-と言っても,この評価には 定量的基準,例えば 部屋の広さ-などなく,印象によるランキングのようで,少々 異論がないこともなく・・・

  • 「ザ・リッツ・カールトン」が 2位?
  • 「ホテル日航東京」13位,「ザ・プリンス・パークタワー東京」15位に対して,「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」が 21位?
  • ・・・・

しかし,ビジネスホテルの「ヴィラフォンテーヌ汐留」を選択している点は 合っていました。

このホテルの問題は 予約が埋まるのが早く,なかなか \8,500 の最廉価ルームチャージで予約できないことと,ルームチャージに含まれる朝食の ソーセージに難があることくらいです。

| | コメント (0)

2011年3月 2日 (水)

幻の(?) 「せとかオレンジ」

Img_9407

Img_9385先週土曜日に上蒲刈島を自転車で走った際,県民の浜で 買った 「せとか」です。

1個 約260g を5個,1.3kg をバックパックに詰めて帰りました。

せとか」 は 「清見タンゴール」,「アンコール」,「マーコット」 の3種類のオレンジ系柑橘類を 掛け合わせた 柑橘です。

果皮,じょうのう膜(薄皮)共に 極めて薄く,糖度が高く キャッチコピーは 『幻の柑橘』 あるいは 『柑橘の女王』です。

ネット通販では 1個 \350~\500 ですが,上蒲刈島では 1個 \100 でした。

| | コメント (1)

2011年3月 1日 (火)

修学旅行前に教わったこと。

昭和38年(1963年)に中学校の修学旅行で 九州から関西方面に出かけました。

出発前に 諸々の注意を教師から受けました。
その 一つに 旅館での水洗トイレの使用方法があったことを覚えています。

当時,下水道が完備されてなかったため,家庭は勿論,学校も水洗トイレではありませんでした。(昭和38年における下水道普及率は 全国で 7%)
現在,日本に来た外国人に 「日本で もっともクールと思うものは何か?」と問えば 多くの人が トイレと答えることを思うと 隔世の感があります。

注意は 「トイレで用を足したら,前の壁の上に付いている水タンクからぶら下がっている鎖の下のハンドルを引っ張ること。水が強い勢いで流れ続けるが,ここで慌ててはいけない。慌てて 止めようとして 又 鎖を引くと いつまでも水は流れ続ける。水は自動的に止まる。」
というものでした。

かつて,その話を 同世代の男と話していたら 彼が言いました。

「我々の中学校では 修学旅行の前に,運動場で信号の見方の実習をした。進もうとする方向の正面にある信号を見て,この信号が緑になって進むことを練習した。」

彼の住んでいる町には 当時,信号は 1ヶ所にしかなかったとのことでした。

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »