« 幻の(?) 「せとかオレンジ」 | トップページ | 昼食に苦労せず。 »

2011年3月 3日 (木)

東京出張の宿が ミシュランガイドにあった。

Img_9412水曜日から2泊3日の,今年 3回目の東京出張で泊まるホテルは 「ヴィラフォンテーヌ汐留」で,1年半前の広島転勤以来,東京出張で 他のホテルに泊まったことはなく 15泊目になります。

出張なので,後ろ指刺されぬビジネスホテルです。

各フロアには自動販売機を置いているスペースがあり,その奥には 洗濯機も設置されている押しも押されもせぬ,真っ当なビジネスホテルです。

ホテルで朝食を摂っても 7時30分に仕事場に着けるアクセスの良さ。
朝食は オフィシャルには7時からですが 6時45分頃には喫食可能な Flexibility。
雨が降っても,タクシーを使わずに 羽田空港からでも 東京駅からでも 濡れずにホテルに行け,更に ホテルから仕事場まで濡れずに行ける好都合さ。
仕事抜きにしても 何かにつけ 便利な汐留のロケーション。
そして 何より ビジネスホテルには珍しい快適さがあるホテルであることが,「出張で泊まるホテルなんて 酒を飲んで寝るだけだから・・・」 という太い神経を持たない私の選択理由です。

今回,ネットで予約する時,ホームページを開いて 驚きました。

『ミシュランガイド東京2011』に
今年も【ヴィラフォンテーヌ汐留】が選ばれました!

-とありました。
2010年に選ばれていることを知りませんでした。

ミシュランガイドを調べると 東京エリアで 37のホテルがランキングに入っており,「ヴィラフォンテーヌ汐留」は その37位ですが,1位の 「マンダリンオリエンタル東京」から始まる 錚々たるホテルや個性的なホテルの中で 唯一のビジネスホテルでした。

-と言っても,この評価には 定量的基準,例えば 部屋の広さ-などなく,印象によるランキングのようで,少々 異論がないこともなく・・・

  • 「ザ・リッツ・カールトン」が 2位?
  • 「ホテル日航東京」13位,「ザ・プリンス・パークタワー東京」15位に対して,「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」が 21位?
  • ・・・・

しかし,ビジネスホテルの「ヴィラフォンテーヌ汐留」を選択している点は 合っていました。

このホテルの問題は 予約が埋まるのが早く,なかなか \8,500 の最廉価ルームチャージで予約できないことと,ルームチャージに含まれる朝食の ソーセージに難があることくらいです。

|

« 幻の(?) 「せとかオレンジ」 | トップページ | 昼食に苦労せず。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 幻の(?) 「せとかオレンジ」 | トップページ | 昼食に苦労せず。 »