« 現実となった帰宅難民 | トップページ | 災害用品確認 »

2011年3月13日 (日)

津波被害

土曜日は一日中,11日(金曜日)に発生した地震によって起こされた津波の被害を報道するテレビ番組を観ていました。

「死者・行方不明者 1,700名超」は大きな数ですが,それでも 壊滅的被害を受けた複数の町の映像を見ていて,この状況で この数に被害者が抑えられたのは かつての チリ地震津波の教訓が活かされ,警報発令と避難がスムーズに機能したのだろうと思っていました。

が,夕方の「南三陸町で 安否不明者 1万人」という報道には 愕然としました。

正確な情報の収集が遅れているようです。
県庁に情報を集めるシステムは存在していたのでしょうが,想定を越える状況だったのでしょう。

|

« 現実となった帰宅難民 | トップページ | 災害用品確認 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 現実となった帰宅難民 | トップページ | 災害用品確認 »