« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の31件の記事

2011年5月31日 (火)

オフ用腕時計を探して。

腕時計への拘りはなく,高価な時計に 興味もなく,機能を果たせばよいと思っていますが,オン と オフ で使い分ける程度のことは考えます。

今まで使っていたオフ用時計のライト点灯用ボタンが汗か何かでスティックするくらいにくたびれたので,適当なものを探していました。
今まで使っていたのは 15年以上前に クレジットカードのポイントで交換した ‘TIMEX’,プラスティック・フレームの軽いものでした。

Img_0121

予算は \15,000以内,文字盤と針が見易く,布のベルトが合う,謂わば Army Watch風-という条件で探して 最近,見つけました。

新旧 並べました。

オフ と言うより,アウトドア用?

Img_0114CASIO WAVE CEPTOR OVERLAND OVW-100BJ-3AJF,ソーラー充電池入りの電波時計です。
外観のみで選んだので,「ソーラー」も「電波調整」も 望んだものではなく偶々付いていた機能です。
が,電池交換不要で 時刻を自動で合わせてくれるのは 便利です。

取扱説明書が必要な機能がある時計は 面倒です。
「ALARM」 と 「腕の角度による自動点灯」機能がありましたが,これらは オフにしておきます。

| | コメント (0)

2011年5月30日 (月)

火野正平さんが走る。

Img_0122Img_0124

Img_0127Img_0128

Img_0129 

NHK BSプレミアムで 4月から始まった(春編は 6月17日まで)「にっぽん縦断 こころ旅」 で 火野正平さんが 電車での移動を交えながら 自転車で 京都から北海道に向かっています。

還暦過ぎの彼が,雨にも負けず,風にも負けず,しかし 時々 負けそうになりながら,折にふれ 台本なしの飾り気のない軽妙なしゃべりをはさみながら進んでいます。

5月27日 放送,山形県酒田市の 風車を背景に 逃げ水の上を走るシーンは 番組が始まって以来,もっとも絵になるシーンでした。

秋編は 兵庫県から山陰に出て 鹿児島県を目指すとのことです。

 

| | コメント (0)

2011年5月29日 (日)

端正な 「箸」で食べれば-

家人の友人から お祝いのお返しで 箸を戴きました。

Img_0094

越前塗りの 「えちぜん箸」です。

Img_0099Img_0101

日本の箸は,手指に代わる食器としては 人類が作った最高の道具だ。」 と言い切ってしまいたくなります。

西洋のナイフとフォークは 合理的ですが,いかに素材に銀を使い,装飾を施しても 所詮,武器の変形で,食卓の平和には 馴染まないのです。(ちょっと こじつけました。)

結局,食器は 料理と共にあるので 両者の調和の問題でしょう。

| | コメント (0)

2011年5月28日 (土)

ウィークデイに,シネコンで,2本の映画を。

例年よりかなり早く,5月に梅雨に入ったようです。

Img_0102金曜日に休暇をとって 広島市「イオンモール広島府中ソレイユ」内にある シネマコンプレックス『広島バルト11』に行きました。

Img_0104

かつては 名画座や ロードショーと称する大作(例えば 「ベン・ハー」,「アラビアのロレンス」など)は 1本の上映でしたが,通常は 2本立ての上映が ほとんどでした。
いつ頃からか 封切り映画は 1本の上映になりました。
料金が安くなった気はしません。

この日は,昼食を挟んで かつての2本立てを再現しました。

1本目は サスペンス映画 「アンノウン」(Unknown,リーアム・ニーソン主演),2本目は SF恋愛サスペンス映画 「アジャストメント」(The Adjustment Bureau,マッド・デーモン主演)です。

2本とも 観る前には予想してなかった 「オトギバナシ(お伽噺)」でした。

特に 「アジャストメント」は ,如何にも アメリカ人が好きそうな話で,『SF』映画とは認め難い『宗教』映画でした。
通常,何箇所か 眠気を堪える箇所があるものですが,2本とも 展開が速く,飽きさせなかったところは 良しとしましょう。

Img_0106Img_0105

バルト11では 「午前十時の映画祭」と称して,過去の名作 50本を1年かけて上映しています。
M★A★S★H’は懐かしいですね。

17時過ぎに 2本目を観終わって,町に出て買い物をして 帰宅したのが 21時過ぎ,長い一日でした。

| | コメント (0)

2011年5月27日 (金)

「人事」は「ひとごと」,では 「他人事」は?

先日テレビのクイズ番組で-

「ふたつの短文の空欄に入る,意味・読み方が違う 同じ漢字の単語は?」

-という問題(某中学校入試より)があって,
正解は 「人事」 /「ひとごと」 & 「じんじ」 でした。

このような問題が出ると
他人事」 を 「たにんごと」 と言う/読む人が増えるのでは-と心配になります。

もともと 「人事」 (ひとごと)は存在する言葉です。
ある時期から (戦前?) 「じんじ」と混同するので 慣用的に 「ひとごと」 を 「他人事」 と 書くようになったらしいのですが,詳細はよくわかりません。

少なくとも  かつては(厳密には今も) 「たにんごと」 は存在しませんでした。

何故か,この数年 「たにんごと」と言う/読む人が,「・・・させて戴く。」と 言う人と 同じくらい増えて 気になります。

・・・させて戴く。」 は  この10年か 20年前,日本に とても怖くてえらい人が現れたと意識し始めた人々が,何をするにも-「結婚するにも」,「離婚を発表するにも」,「異性と付き合うにも」,「表彰式を始めるにも」,「研究成果を発表するにも」,・・・ その怖い人の許可を得 なければさせて戴けない」と思っていると考えることにしました

では 「たにんごと」と言う人は?

| | コメント (1)

2011年5月26日 (木)

「エイリアン」を観よう。

来週 NHK BSプレミアム で 「エイリアン」 の 初めの 2作品を連続放映するようです。
何回も 観ていますが,録画して また観ます。
 

シガニー・ウィーバー主演のこのシリーズは4作品が作られました。

エイリアン」 (Alien,1979)
エイリアン2」 (Aliens,1986)
エイリアン3」 (Alien,1992)
エイリアン4」 (AlienResurrection,1997)

ほとんど無名だった シガニー・ウィーバー(Sigourney Weaver,1949~ )を有名にしたこの映画の第一作が公開されて 30年以上経ち,今や SF ホラー(?)映画の古典です。
In spaceno one can hear your scream.” の キャッチコピーで 「これは SFホラー映画だ。」と宣言していました。

3作目で リプリーが死んだので 終わったと思ったら 4作目が作られました。

一作目が公開された 30数年前の記憶では,公開前の雑誌での紹介のされ方が 明らかにBSF映画のそれでしたが,公開以後 紹介のされ方が一変しました。
期待を大きく越えて よくできた映画でした。

シガニー・ウィーバーは,その 5’11” の長躯と,作を追うごとに逞しくなったリプリー役のイメージが強く,他の映画を観ても リプリーが抜けなくなりました。

Alien はその後,Predator と共演し,
エイリアン VS プレデター」 (Alien vs. Predator,2004)
AVP2 エイリアンズ VS プレデター」(Aliens vs. Predator:Requiem,2007) が作られました。
シガニー・ウィーバーは このシリーズ一作目への出演オファーを断ったそうです。

来月は 1日に マイケル・クライトン(Michael Crichton,1942~2008)原作の タイムトラベル映画 ‘Timeline’(2003)(原作とのギャップに ちょっと失望),更に 「バットマン」 全6作品が 放映されるようです。

NHK BSが見逃せません。

| | コメント (0)

2011年5月25日 (水)

Eggs'n Things の PANCAKE MIX

連休にハワイに行った義妹からの土産です。

Img_0092

日本人観光客に人気のカジュアルレストラン ‘Eggs'n Things’の PANCAKE MIX 2袋。

去年の3月,神宮前交差点近くに 日本一号店・原宿店が開店して 繁盛しているようです。

カタカナでは 「エッグスンシングス」。
カタカナでは覚えにくい名前ですね。

早速,土曜日のブランチで焼いて食べました。
ホィップ・クリームは ありませんでした。

| | コメント (1)

2011年5月24日 (火)

昔は なかった。

当たり前のように,まるで生まれたときから存在していたかのように使っているものの多くが 六十数年生きてきた途上で現れたものです。

それらが 自らの生活に出現した時期を考えてみると-

  • 炊飯器:50数年前 (当時は 「電気釜」と呼びました。それ以前の「羽釜」による炊飯の記憶はほとんどありません。)
  • 洗濯機:50数年前 (脱水機は付いておらず,ゴムローラーを手動ハンドルで回す「絞り装置」が付いていました。)
  • 冷蔵庫:50数年前 (それ以前,西瓜は井戸で冷やしていました。腐りやすい食品は 食べる日に買い,冷凍食品は当然 なかった,ということですね。初期の冷蔵庫には 製氷室はありましたが,冷凍室はありませんでした。)
  • テレビ:50数年前 (それ以前は ラジオを聴いていました。)
  • トースター:50数年前 (それ以前は 食パンを ガスコンロに載せた網で焼いていたのでしょうか,記憶がありません。)
  • 掃除機:40数年前(?) (定かな記憶がありません。)
  • 電卓:30数年前 (それ以前,算盤も計算尺もうまく使えない私が何の手段で計算していたか,記憶にありません。学生時代は 歯車式のタイガー計算機を使っていました。)
  • 電子レンジ:約30年前 (考え方によれば 余った食品を冷凍して 後で簡単に食べられるようになって 食品を無駄にしなくなった,ということでしょう。)
  • クーラー:約30年前 (就職して独身寮で暮らしていたときは クーラーはおろか 扇風機も持っていませんでした。思えば 我慢強い性格でした。)
  • パソコン/インターネット:約15年前 (約30年前に シャープの「MZ-80B」を遊びで使ったことがありましたが,仕事では ほとんど使えませんでした。その後,すぐに プリンターと一体型で BASIC言語でプログラミングするパソコンが現れ,仕事で使いましたが,インターネット/社内LANが通じるまで 一人一台の文字通り パソコンになるまで時間がかかりました。これ以降,手書きの書類が姿を消しました。)
  • 携帯電話:10数年前
  • デジタルカメラ:約10年前

全て 電気製品です。

振り返ってみると,小学校入学前の昭和30年(1955年)頃までに,家庭で電気を消費していたのは 「照明」,「ラジオ」,「アイロン」,・・・あとは思いつきません。

昭和30年代に 一気に電気製品が増え,家庭の許容電流が おそらく 10~15A で設定されていたため よく ヒューズ(ブレーカーではなく)が切れ(飛ぶ or 溶ける?)ました。

一度 手に入れたモノは 手放し難いものです。

原発を どうしましょう?

| | コメント (0)

2011年5月23日 (月)

ドクダミ

Img_0083

家人が 「ちょと 下に行ってくる。」 と言って出かけ, しばらくして 戻ってくると 悪臭が部屋を漂いました。

ドクダミを持って帰っていました。

Img_0085

花が付いていました。

Img_0090_2乾燥させています。

「ドクダミ茶」を飲ませてもらえ(飲ませられ)そうです。   

| | コメント (0)

2011年5月22日 (日)

古樹三十五年

Img_0081

グレープフルーツに黒い小さなラベルが貼られていました。

古樹 三十五年 Florida Grapefruit」。

Google で検索しても Yahoo で検索しても このグレープフルーツの「ブランド名」 のヒットはありませんでした。

ナニモノでしょうか?

| | コメント (1)

2011年5月21日 (土)

今週は満月・・・でしたが-

火曜日,結婚記念日の食事のあと,タクシーで帰宅中 正面の呉市休山の上に大きな満月が見えました。
あくる水曜日,月が出るのを待ち構えました。

Img_0052_2Img_0059_2

休山の山影が浮かび上がり,月が現れました。

Img_0076

技術がない人間が コンパクトカメラで撮るのは,これが精一杯の写真ですが,実像は完璧な満月でした。

| | コメント (0)

2011年5月20日 (金)

何でもない「クリームパイ」ですが・・・

Img_0048何でもない「クリームパイ」です。

呉市本通3丁目の「エーデルワイス洋菓子店」の製品です。

先日,広島のローカルテレビのニュース番組で この店が紹介されていました。

「創業者は ドイツ菓子の修行をして,美空ひばりさんの結婚式の ウェディング・ケーキを作った人。(その時,どこに勤めていたかは聞き漏らした。)
1965年(昭和40年)呉で ドイツ菓子店として開店。
当時,受け入れられるのに時間がかかった。
現在,2代目として長男が引き継いでいる。」

-という店とのことです。

ドイツ風焼き菓子などがあります。

| | コメント (0)

2011年5月19日 (木)

ときには フレンチ・レストランに-

30回目の結婚記念日が来ました。

呉市で 記念日の食事を どこでするかの選択は,それなりの店の少なさと 嗜好の狭さ故に限られます。
Uターン転勤で呉市に戻って初めての,去年の第29回目の記念日は 「ベル・フルール」でのフランス料理でした。

で,今年 選んだのは やはりフランス料理で クレイトンベイホテルの「ヴェール・マラン」。
かつて 東京勤務時代の呉出張時は このホテルを第一優先にし,このレストランで ブッフェではない朝食を摂っていました。
改装時に 1階 イタリアレストランでのブッフェ形式の朝食になって以来 5,6年ぶりに入りました。

Img_0018 見晴らしは 灰が峰の裾野(?)に古くからあって 呉市街の夜景を望める「ラ・スケルツォ・メッゾ」もなかなかですが,海岸に建つホテルの11階にある 「ヴェール・マラン」は 江田島と倉橋島が すぐそこに見えます。

内装は LED照明のすっきりしたものになっており,ピアノ演奏をやっていました。
18時30分からの演奏は 「イパネマの娘」で,涼しげに始まりました。

「アニバーサリーのサービスは?」と家人が訊ねて供されたグラス・シャンパンで乾杯して,注文は-
家人は,前菜から デザートまでの8品全てに 「アスパラガス」を使っている季節感溢れるコース。
(『初夏の便り~』と称するこのメニューは 「2種類のアスパラガスとスペイン・トレベレス村の生ハムのカルボナーラ」,「ホワイトアスパラガスのブラマンジェ/自家製サーモンの燻製,梶谷農園のほろ苦い野菜添え」,「グリーンアスパラガスのカプチーノ」,「鮮魚(この日は『いさき』)のプロバンス風,野生のアスパラガス添え」,「グレープフルーツのお口直し」(これにはアスパラガスなし。),「乳のみ仔牛とホワイトアスパラガスの凝縮焼き,ゴルゴンゾーラのソース」(固形塩の板の上に載っていました。),「グリーンアスパラガスのスフレグラッセ,フランボワーズのソース」)

Img_0020_2Img_0022_2

Img_0026 私は その日の,ほどほどの食欲から  アラカルトで 「エスカルゴ・ブルゴーニュ風」,「コンソメスープ」,「鴨のロースト・ トリュフソース」の3品プラス デザート という平凡(?)にしてシンプルな選択。   

Img_0017二人の品数の違いで 時間の調節に気を遣わせて 「人参のピュレ,カクテル風(?)」をサービスされました。

Img_0030デザートは しっかり食べました。

Img_00418時過ぎに 食事を終えました。

室内のLEDの照明が 窓ガラスに映っています。

Img_0035トイレの壁に ビュフェのリトグラフが飾られていました。

トイレに ビュフェとは,なかなか やりますね。

ごちそうさまでした。

| | コメント (1)

2011年5月18日 (水)

一杯 19円だったけど・・・

おそらく 6年ほど前から 会社では BROOK’S の Drip Coffee を飲んでいます。
1日に 少なくとも 3杯飲みます。

Img_0012

売り出し始めの キャッチコピーは 『一杯 19円の Drip Coffee』 だったと思います。

その時,\3,980 で 200袋 ありました。

そのうち,\3,980 で 180袋になり,今月 購入すると \3,980 で 150袋になっていました。
ついに 『一杯 25円』になりました。

香りで飲んでいます。

Img_0009時には 戴き物で このようなコーヒーも飲みます。 

| | コメント (0)

2011年5月17日 (火)

耳栓が必要なこの頃。

公共交通機関を利用するときは,必ず カナル式イアフォンを付けたiPODを持参します。

目的は 音楽を聴くことですが,ほとんど同程度に重要な目的として 耳栓の役割があります。
昔は それほど気になりませんでしたが,10年ほど前から 大きな話し声が気になります。
耳が遠い人が増えたのか,人の迷惑を気にしない人が増えたのかは 分かりませんが,
場所をわきまえず,話す相手の数に応じて 声の大きさを調節せず(or できず),不必要に大声で話をする人が増えた気がします。
聞きたくもない話を聞かされるのは迷惑です。

ところが,韓国や中国のブログには,日本に行って(旅行して)驚いたことのひとつに 「町や 電車の中の静かさ」が あると書かれているそうです。

とても 韓国や中国には行けません。

| | コメント (0)

2011年5月16日 (月)

五月は バラ。

ハナミズキが散りました。
そのうち 紫陽花が咲くでしょう。

5月は バラです。

Img_9942

Img_9975_2

玄関に バラが多くなります。

| | コメント (0)

2011年5月15日 (日)

ほぼ20年ぶりに 江田島を走った。

1994年に東京勤務になるまで 時折り,呉から江田島にフェリーで渡って自転車で走っていました。
久しぶりに,江田島市が発行した サイクリングマップにある50kmルートを走りました。
20年前に走っていたのとほぼ同じルートですが,自転車は 去年の暮れに入手したTyrell FX,エンジンは 40歳代前半が還暦過ぎになっています。

Img_9979

9時25分,呉中央桟橋発 江田島小用行きフェリーに乗船しました。

天候は晴れなるも,黄砂の影響で視界クリアーならず,風 強く 風速 6~7m/s.。

Img_9983江田島市小用着後,南下して秋月方面に向かいました。
平均勾配 4.5%の坂を2.2km 何とか登りきって 「しびれ峠」に到着すると,呉湾に停泊している ヘリコプター搭載護衛艦(DDH)「いせ」が見えました。

Img_9984その後,大柿町を通って能美町に入り,海沿いに走ると 「沖美町岡大王」の工業団地前の海岸に貨物船の船首側半分が浮いていました。

船名は ‘OCEAN VICTORY’とあり,見覚えがある名前なので 帰宅後調べて分かりました。

Img_9986_22006年10月24日,茨城県鹿島港で強風で流され防波堤に接触,浸水・座礁した中国籍の載貨重量 8万9千トン Bulk Carrier(バラ積船)でした。
その年の 12月の離礁作業中,中央から破断して前後に分離した船首側の半分でした。
こんな所にありました。
解体を待っているのでしょうか。

Img_9988

更に 海岸線を北上し,是長からの登り(平均勾配 7.3%,0.8km)で歩きました。
20年前は 軽く(?)登っていたはずです。
7m/s の向かい風のせいにしておきましょう。

12時を回っていましたが,江田島湾最奥にある「海辺の新鮮市場」の 「刺身定食」を目指して 能美島の北端を回って走り続け,閉店 14時の30分前に到着しました。
が,売り切れで店じまいしていました。

Img_9996_2

15時35分,小用発のフェリーで呉に戻りました。

Img_0004走行距離は 64km でした。
自宅から 呉中央桟橋までの往復は 5km~6km なので 江田島で 60km 弱 走ったことになります。

| | コメント (0)

2011年5月14日 (土)

やっと晴れたので土曜日は江田島に行こう。

週の初めから降り続いた雨が金曜日にやっと上がり,爽やかな五月晴れです。
自転車で走るには最適な季節です。明日も晴れるでしょう。

土曜日は 江田島を走る予定です。

Img_9966江田島市は サイクリングに力を入れていて,昨年末,「サイクリングマップ」を作って 近隣の自転車店などに配布しました。

Img_9967A6に折りたたんだマップを拡げると A3サイズで,島に渡るフェリー(4ルート)の時刻表や サイクリング・ルート上の主なスポットの紹介などが示されています。

Img_9972反対面には 全島のルートマップ の周りに 30km,50km,70km の3ルートが示されています。

Img_9969呉からフェリーで渡って走るルートで都合がいいのは 小用がスタート & ゴールの 50km ルートで 距離も適当です。
「・・・ほどよく 坂もあります。」の紹介文が 泣かせます。

20年前,時々 このルートを走っていました。

道に落ちているかもしれない 牡蠣殻に注意が必要です。

| | コメント (0)

2011年5月13日 (金)

最後の Hartmann Luggage

連休前,Hartmann Luggage に 16,7年前まであった Packcloth Nylon 素材の シリーズ が復活していることを知り,Ballistic NylonIntensity Collection に揃えている Hartmann に ひとつ追加しようと発注していたのが 届きました。

Luggage ProsHartmann Luggage での値段が同じだったので,Hartmann Luggage に発注しようとしましたが,何故かクレジットカードの Security Code が受け付けられず,2年前に ‘Mobile Traveler Garment Bag’を購入した Luggage Pros に発注しました。

Img_9963Packcloth Collection,24” Expandable Mobile Traveler’ です。

Img_995610数年前に買った ‘Intensity Collection,22” Mobile Traveler’と並べると 高さは それほど変わりませんが,幅と厚さが違い かなりのボリュームの差です。

この大きさは海外旅行用ですね,予定はありませんが。

素材のNylonは 当然違いますが,部分的に使われている革の質が落ちているようです。
Img_9964_2ロックも かつてのブラスの洗練されたデザインから どこにでもあるような陳腐なデザインに変わっていました。

TSA対応ロックなので仕方ないかも知れません。

OvernighterBallistic Nylon に変わる直前に買った  唯一所有の Fisherman's Packcloth  の ‘Overnighter’は健在です。

今回が Hartmann Luggage購入の最後になりそうです。

| | コメント (0)

2011年5月12日 (木)

あなたが 「おじさん」かどうかの確かめ方。

あなたが 次の質問を 若い女性社員にしたことがあれば
年齢に拘わらず, 既に「おじさん」 です。

お父さんの歳,いくつ?

答えを聞いた後,「あ,僕より若い。」 などと続けるのでしょう。
十分条件で 「おじさん」です。

「おじさん」が,仕事を除いて 女性社員にする最も多い質問だそうです。

ここでの「おじさん」の定義は?
若干ループ気味ですが,女性社員へのアンケート結果(出典失念)なので,女性社員が この質問をする人を「おじさん」と看做しているということでしょう。

| | コメント (0)

2011年5月11日 (水)

ラベンダー石鹸

Img_9948

地味な色の厚めのクッキーと思い,手を伸ばそうとしたら
「石鹸よ。」と言われました。

Img_9950 ラベンダー石鹸とのことでした。

| | コメント (0)

2011年5月10日 (火)

ユッケは食べない,が-。

ユッケにより 死者が出る食中毒が発生,牛肉を生で食べることが問題になっています。

私の場合,「ユッケ」に対しては 何の問題もありません。
そもそも食べたことが ないし,今後も食べません。
それ以前に,自らの意思で 焼肉店に行くことがありません。
60歳過ぎの今まで 焼肉店に行った回数を数えられるくらいです。(10回以下)

しかし,「タルタル ステーキ」を食べる可能性があります。
フランス料理店のメニューに「タルタルステーキ」があれば つい注文しそうです。

最近は ありませんが,家人が料理して 自宅で 「タルタルステーキ」を食べたこともあります。

結局のところ,「ユッケ」は 「タルタルステーキ」から派生したものなので,「タルタルステーキ」を注文するときは 覚悟が必要ということですね,2人分 10,000円の「タルタルステーキ」を出す店は,今回 問題を起こした 300円ほどで 「ユッケ」を供する店と違うとは思いますが・・・。

| | コメント (0)

2011年5月 9日 (月)

日本最古の現役郵便局舎のカフェ。

Img_9877下関市南部(ナベ)町にある 「下関南部町郵便局」,1900年(明治33年)に完成した日本最古の現役郵便局舎です。
2001年に 国の登録有形文化財建造物に指定されているそうです。

5月4,5日 1泊2日の輪行ポタ 1日目に訪れました。

この中に カフェがあります。
1ヶ月ほど前,ローカルテレビの番組で紹介されているのを見て訪ねました。

5月4日で 郵便局は休みですが,カフェは開いていました。

「ポストギャラリー レトロカフェ 多羅葉」 と言う名前で,結婚式場を経営している会社が運営し,郵便局の営業とは関係ないとのことでした。

Img_9867

たまたま裏口から入りました。
もともとの建物はコ型で この壁はなかったようです。

Img_9860

中庭の様子です。
表の外装は修復・メインテナンスされていますが,中庭側の側壁は モルタルが剥げて 部分的に煉瓦が見える状態で保存されています。

Img_9855_2Img_9854カフェは 建物正面から見て 左側の棟内部と中庭を使っています。

カフェ部分は 2階の床を撤去して 吹き抜けにし,10年ほど前に施工した耐震補強工事のものと思われる鉄骨の補強材が見えました。

Img_9847Img_9851   

Img_9850レトロ風を狙って 人為的に作ったものではなく,110年の歳月による風化が見せる本物のレトロで不思議な,日本離れした空間でした。

| | コメント (0)

2011年5月 8日 (日)

Tyrell FXで 輪行ポタ,下関 & 岩国(その2)

下関市で一泊の後,岩国市に向かいました。

往路は新幹線から山陽本線に厚狭で乗り換えましたが,この日は 新下関駅 乗り換えとしました。厚狭-下関間 普通列車の乗車時間が思ったより長かったためです。

Img_9914新下関での乗り換え距離の長さを知っており,軽いとはいえ 10kg近いTyrell FX を運ぶのは大変だと覚悟していましたが,いつの間にか 「動く歩道」が設置されていました。
渡り廊下全長ではなく 途中からでしたが,それでも助かりました。

Img_9916「こだま」を 新岩国駅で下車し,山陽本線の岩国駅を目指します。
山から海に向かうので 当然 全体的には下りで 還暦過ぎ夫婦には賢明なルートです。

国道2号を通らず,「山口県道114号新岩国停車場線」を走りました。

Img_9918Img_9920

「錦帯橋いざない街道」と名付けられ,時折り 錦川の傍を通る気持ちのいい道です。
歩道/自転車道(?)は 何箇所かで,左から右,右から左に移りますが,途切れることなく続きます。

Img_9922

やがて 錦帯橋が見えてきました。

Img_9928しばらく 休憩して,国道2号を東に 岩国駅に向かって走りました。

Img_9934

Img_9937

昼食は 「岩国寿司」と 岩国駅前商店街のインド料理店で 注文して焼いてもらった「チーズ入りナン」。
「岩国寿司」の値段(840円)と内容の不釣合いに失望しましたが,焼きたての「ナン」(350円)はいけました。

Img_9932帰るには早かったので 駅前から 国道189号(188号?)を南下して 「米国海兵隊岩国航空基地」に行ってみました。

この日(5月5日)は 岩国基地の日米親善デイで 恒例の航空ショー(去年の来場者数 26万5千人)が実施される予定でしたが,震災の影響で中止になっていました。

Official Site に中止アナウンスがありました。

Since it is impossible to foresee the duration and operational demands of Operation Tomodachi at this time MCAS Iwakuni has determined that it would be appropriate to cancel Friendship Day for 2011.
The decision was also rendered out of respect for the victims and their families.
Japan is in mourning, and so are we.

最後の一文が効きます。

基地の周りを海まで走りましたが,何(航空機)も見えませんでした。

Img_9939岩国駅に戻り,呉線広行き普通電車で 呉への帰路に着きました。

| | コメント (0)

2011年5月 7日 (土)

Tyrell FXで 輪行ポタ,下関 & 岩国(その1)

12月に Tyrell FX を,簡単に折りたためて 軽量で 輪行に適していると考えて購入しました。この10連休に実行しなければ 入手した意味がありません。

初めは,JRで 下関まで行き,出発点の呉までの復路 二百数十km を自転車で走る,という計画でした。
還暦過ぎ夫婦なので 3~4日はかかるだろうと,主要経由地にあるホテルの電話番号を調べておきました。

出発予定日の月曜日が雨で 延期,火曜日は 黄砂がひどく さらに延期,金曜日に家人がずらせない予定があったので,結局,水・木曜日に 1泊2日で2箇所-下関市と岩国市のポタリングに 大幅に(?)縮小しました。

Img_9823

広島から 「こだま」に乗り,「厚狭」で山陽本線に乗り換え 下関市に向かいました。
「新下関」で 乗り換えなかったのは,以前 仕事で下関に行く際の乗り換えで,新幹線ホームと在来線ホームの距離が長かった記憶があったためです。

Img_9825下関駅から タワーが見えました。
このようなタワーがあることを知りませんでした。

後で調べると 「海峡ゆめタワー」,高さ 153m,展望台 高さ 143m-だそうです。

東に向かいました。

Img_9828

Img_9832_2

河豚のセリで有名な「唐戸市場」に着きました。
裏道の海岸縁の芝生で多くの人が食事中です。

この人出は 特に祭りなどではなく 観光地だからだそうです。

Img_9836_2

Img_9833

市場の内部は 「すしバトル」と称する販売が行なわれていました。

「すし」と「河豚のから揚げ」の昼食を摂りました。

Img_9840

関門橋の下を通るとすぐに「関門トンネル」の人道入り口の建物がありました。この中のエレベータで人道に降ります。
国道2号に接続していませんが 国道2号です。

1958年の完成時から しばらくは 既設の鉄道用の「関門トンネル」と区別するためか 「関門国道トンネル」と言っていたような気がしますが,建物の看板には「国道」はありません。

完成時には 下関と門司を会場とする「関門大博覧会」が開催されました。
正式名称は 「世界貿易産業大博覧会(門司トンネル博)」,何故か 名前に下関がありません。

50数年前のこの博覧会で,当時 小学生だった私は 門司港から下関までトンネル(780m)を歩いた記憶があります。
この人道は自転車も通れることを知っていたので 帰宅後,門司港に自転車で行けばよかったと思い,調べると 乗車しての通行は禁止,押さなければならないようです。

Img_9844海岸側一帯は 壇ノ浦で 「みもす川公園」があります。

ここに 1863,64年の馬関戦争で使われた 長州砲のレプリカが置かれていました。
思えば 長州一藩の意思で 海峡を封鎖して 英・仏・蘭・米の連合軍と戦った(負けはしましたが)というのが,無謀にしても藩の攘夷の大義・主張に共感できます。

Img_9907

   

鯨料理の夕食後,南部町まで歩きました。

左は 日本最古の現役郵便局舎「南部町郵便局」,右は 「旧秋田商会ビル」です。
詳細は別報で。

Img_9911少し駅側に歩くと 山口銀行旧本店です。

1920年(大正9年) 三井銀行下関支店として建てられ,1944年(昭和19年)に 山口銀行が創立された時,その本店になりました。

| | コメント (0)

2011年5月 6日 (金)

下関で鯨三昧。

Img_9885Img_9886

下関市に行きました。
目的の一つは 鯨を食べることです。

店を調べて,決めて行ったわけではなく,泊まったホテルで尋ねて 近くの店に予約せずに行き,充分楽しみました。

Img_9888スモークハムのサラダ。

Img_9890

「百ひろ(小腸)」,「心臓」,「さえずり?」。

Img_9892

「赤身」,「ベーコン」,「スモークベーコン」,「特選赤身」,「 胃袋?」,「尾羽雪(オバイケ)」,「本皮」。

残念ながら 「尾の身」なし。

以上を 何故か チリ・ワインで食べました。

Img_9893「カツ」 と「竜田揚」。

Img_9900「ステーキ」 と 「本皮入り味噌汁」。

40年ほど前は 極めて普通の食べ物-例えば現在の豚肉のような-で,市場には必ず鯨屋がありましたが(北九州の話),今や,簡単に手に入れるのが困難になりました。

| | コメント (1)

2011年5月 5日 (木)

河豚の卵巣の粕漬け

Img_9816戴き物の 食品詰め合わせ(「平翠軒」 岡山県倉敷市)に入っていた 「ふぐの子粕漬け(河豚の卵巣の粕漬け)」です。

おそらく,初めて食べました。

特に 感動はありません。
辛いです。

半年間の塩漬けで毒を抜き,さらに1年間粕漬けし,最終的に 毒素の検査をして出荷するそうです。

そんな手間をかけて 食べなければならないものとは思えません。

| | コメント (1)

2011年5月 4日 (水)

Hartmann Luggage に Packclothが復活。

2年ほど前に 米国の通販会社で ‘Mobile Traveler Garment Bag’を購入して以来,デパートで売られている実物を見ることもなく,ホームページも見ることもなかった ‘Hartmann Luggage’を,先週受信した米国の通販会社 ‘Luggage Pros’ からのメールを機会に サイトを覗いてみました。

三越が輸入代理店契約を解く(契約更新せず)前,銀座三越の売り場のスタッフは Hartmann Luggage の製品の品質が,かつてに比べて落ちてきたので 契約更新をしないことが決まった,と話していました。
品質はさておき,かつて 気に入っていたデザイン,素材,色の製品が 新しいデザインに侵食されていく状況についていけず,私は 少し遠ざかっていました。

今回,‘Hartmann Luggage’サイトの “What's New” を見て驚きました。

Packcloth Collection’ が 16,7年ぶりに復活していました。

Ballistic Nylon’の‘Intensity Collection’が登場する前に使用していたNylon素材は ‘Fisherman's Packcloth’ と呼ばれる,Ballistic Nylon に比べ 柔らかいNylonでした。

更に 16,7年前まであったものに近いデザインが復活していました。

Mobile_turquioseMobile_khaki 

Expandable Mobile Traveler’ の ‘Turquiose’と‘Khaki’です。

Fisherman's Packcloth’の時代の色は ‘Smoky Blue’ と ‘Coffee’でした。
但し,その頃は Mobile Type は存在しませんでした。

Garment_bagOvernighter   

Garment Bag’と ‘Overnighter’ がありました。
design modification がありますが,かつての ‘Fisherman's Packcloth’ 時代のデザインが再現されています。

この ‘Packcloth Collection’がいつまで続くかわからないので,なくなる前に ひとつ 欲しくなりました。
特に ‘Overnighter’ が魅力的ですが,どう見ても仕事用なので あと2年足らずで リタイアを予定している身には 無駄でしょうね。

| | コメント (0)

2011年5月 3日 (火)

目的不明。

Img_9815

Img_9812

月曜日,呉市は晴れていましたが,山が霞んでいました。
黄砂の影響のようです。

外出していて あるビルの屋上に 不思議なものを見つけました。

屋上外周を 建設現場の足場に使うパイプの骨組みで囲み,縄のれん状のものをぶら下げています。

目的不明です。
美しくありません。

| | コメント (1)

2011年5月 2日 (月)

Cars in Royal Wedding

Img_9794ウィリアム王子とハリー王子の乗った ‘Bentley Custom’。
2002年に エリザベス女王即位50周年を記念して 英国自動車工業会から贈呈されて以来の王室公務専用車だそうです。

Img_9802チャールズ皇太子の乗った ‘Rolls-Royce Phantom Ⅳ,1950’。

Img_9805エリザベス女王が乗った ‘Bentley Custom’。

Img_9811

花嫁と父親が乗った ‘Rolls-Royce Phantom Ⅵ,1977’。

Astonmartin

結婚式後のウィリアム王子夫妻が乗った ‘Aston Martin DB6 Volante MKⅡ,1969’。

1969年,チャールズ皇太子 21歳の誕生日に エリザベス女王から贈られた車だそうです。

因みに “L” のPlate は ‘Learner,not yet passed driving test.’ の意味?

随行車(護衛車)は 全て ‘Range Rover’ でした。

| | コメント (0)

2011年5月 1日 (日)

Tyrell FXで,竹原に,輪行ポタ。

連休2日目,安芸の小京都(小京都は 全国で幾つ?),竹原に行きました。

Img_9761Img_9762

折りたたんだTyrell FX を抱えてJR呉線・呉駅で乗車,広駅での三原行き 2両編成ワンマン電車への乗換えを含んで 約1時間で 竹原駅に着きました。
JR西日本のICカードは “ICOCA”ですが,関東から持ち込んだ “SUICA”も使えます。

しばらくぶりに Tyrell FX に乗りました。
Tyrell FX は 長距離・高速走行に適した折りたたみ自転車と思いますが,この日は ポタリングです。

Img_9767「町並み保存地区」です。
江戸時代の雰囲気を残す建物が保存されています。

Img_9774

Img_9777Img_9781 

Img_9784昼食のため,道の駅「たけはら」に寄りました。

食堂ではなく,「フレンチレストラン」があり,ランチコースの 3,500円超は 分不相応だったので,「蛸飯」と「筍飯」 各300円を買って 昼食としました。

還暦過ぎ夫婦の ポタリングとはいえ,走行距離が 10kmに足らず,物足りなかったので 帰りは 広駅で下車して 走り,何とか 走行距離 20km弱 としました。

Img_9792土産は 「小吹(こぶき)の朝掘りたけのこ」。

4月2日の「朝だ!生です 旅サラダ」(ゲスト:岩城滉一さんの回)で この 「小吹のたけのこ」が掘られていました。

 

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »