« Tyrell FXで 輪行ポタ,下関 & 岩国(その2) | トップページ | ユッケは食べない,が-。 »

2011年5月 9日 (月)

日本最古の現役郵便局舎のカフェ。

Img_9877下関市南部(ナベ)町にある 「下関南部町郵便局」,1900年(明治33年)に完成した日本最古の現役郵便局舎です。
2001年に 国の登録有形文化財建造物に指定されているそうです。

5月4,5日 1泊2日の輪行ポタ 1日目に訪れました。

この中に カフェがあります。
1ヶ月ほど前,ローカルテレビの番組で紹介されているのを見て訪ねました。

5月4日で 郵便局は休みですが,カフェは開いていました。

「ポストギャラリー レトロカフェ 多羅葉」 と言う名前で,結婚式場を経営している会社が運営し,郵便局の営業とは関係ないとのことでした。

Img_9867

たまたま裏口から入りました。
もともとの建物はコ型で この壁はなかったようです。

Img_9860

中庭の様子です。
表の外装は修復・メインテナンスされていますが,中庭側の側壁は モルタルが剥げて 部分的に煉瓦が見える状態で保存されています。

Img_9855_2Img_9854カフェは 建物正面から見て 左側の棟内部と中庭を使っています。

カフェ部分は 2階の床を撤去して 吹き抜けにし,10年ほど前に施工した耐震補強工事のものと思われる鉄骨の補強材が見えました。

Img_9847Img_9851   

Img_9850レトロ風を狙って 人為的に作ったものではなく,110年の歳月による風化が見せる本物のレトロで不思議な,日本離れした空間でした。

|

« Tyrell FXで 輪行ポタ,下関 & 岩国(その2) | トップページ | ユッケは食べない,が-。 »

散歩・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Tyrell FXで 輪行ポタ,下関 & 岩国(その2) | トップページ | ユッケは食べない,が-。 »