« 一杯 19円だったけど・・・ | トップページ | 何でもない「クリームパイ」ですが・・・ »

2011年5月19日 (木)

ときには フレンチ・レストランに-

30回目の結婚記念日が来ました。

呉市で 記念日の食事を どこでするかの選択は,それなりの店の少なさと 嗜好の狭さ故に限られます。
Uターン転勤で呉市に戻って初めての,去年の第29回目の記念日は 「ベル・フルール」でのフランス料理でした。

で,今年 選んだのは やはりフランス料理で クレイトンベイホテルの「ヴェール・マラン」。
かつて 東京勤務時代の呉出張時は このホテルを第一優先にし,このレストランで ブッフェではない朝食を摂っていました。
改装時に 1階 イタリアレストランでのブッフェ形式の朝食になって以来 5,6年ぶりに入りました。

Img_0018 見晴らしは 灰が峰の裾野(?)に古くからあって 呉市街の夜景を望める「ラ・スケルツォ・メッゾ」もなかなかですが,海岸に建つホテルの11階にある 「ヴェール・マラン」は 江田島と倉橋島が すぐそこに見えます。

内装は LED照明のすっきりしたものになっており,ピアノ演奏をやっていました。
18時30分からの演奏は 「イパネマの娘」で,涼しげに始まりました。

「アニバーサリーのサービスは?」と家人が訊ねて供されたグラス・シャンパンで乾杯して,注文は-
家人は,前菜から デザートまでの8品全てに 「アスパラガス」を使っている季節感溢れるコース。
(『初夏の便り~』と称するこのメニューは 「2種類のアスパラガスとスペイン・トレベレス村の生ハムのカルボナーラ」,「ホワイトアスパラガスのブラマンジェ/自家製サーモンの燻製,梶谷農園のほろ苦い野菜添え」,「グリーンアスパラガスのカプチーノ」,「鮮魚(この日は『いさき』)のプロバンス風,野生のアスパラガス添え」,「グレープフルーツのお口直し」(これにはアスパラガスなし。),「乳のみ仔牛とホワイトアスパラガスの凝縮焼き,ゴルゴンゾーラのソース」(固形塩の板の上に載っていました。),「グリーンアスパラガスのスフレグラッセ,フランボワーズのソース」)

Img_0020_2Img_0022_2

Img_0026 私は その日の,ほどほどの食欲から  アラカルトで 「エスカルゴ・ブルゴーニュ風」,「コンソメスープ」,「鴨のロースト・ トリュフソース」の3品プラス デザート という平凡(?)にしてシンプルな選択。   

Img_0017二人の品数の違いで 時間の調節に気を遣わせて 「人参のピュレ,カクテル風(?)」をサービスされました。

Img_0030デザートは しっかり食べました。

Img_00418時過ぎに 食事を終えました。

室内のLEDの照明が 窓ガラスに映っています。

Img_0035トイレの壁に ビュフェのリトグラフが飾られていました。

トイレに ビュフェとは,なかなか やりますね。

ごちそうさまでした。

|

« 一杯 19円だったけど・・・ | トップページ | 何でもない「クリームパイ」ですが・・・ »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ♪(´ε` )
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます!!

投稿: パスタのレシピ | 2011年8月26日 (金) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一杯 19円だったけど・・・ | トップページ | 何でもない「クリームパイ」ですが・・・ »