« 古そうな琺瑯の-。 | トップページ | イタリア語は読めないけど- »

2011年6月 2日 (木)

「最後の有人戦闘機」から50年経って-

最後の有人戦闘機」( “Ultimate Manned Fighter” の誤訳)と呼ばれた F104-J ‘スターファイター’の1号機が米国での初飛行後 日本に空輸され 航空自衛隊に配備されたのは 私が中学1年生の1961年,それから 50年経ちました。

半世紀たって本物の無人戦闘機が そろそろ 現れそうです。

Unmanned001_2 4月27日に ボーイング社が開発中の ‘Unmanned Combat Air Vehicle-“Phantom Ray” ’ が 初飛行したと報じられました。

Unmanned004_2 とりあえずは 「偵察」と「地上攻撃」のミッションを目指すのでしょう。
空中戦を可能とするのは かなり難しそうなので “
Unmanned Fighter” となるのはまだ先のことでしょうが,過大なGで失神するパイロットがいないので 高性能で 機体が分解さえしなければ 急旋回,急降下,急上昇 思うが侭,ほとんどTVゲームの世界になりますね。

どこかで操っているのは Pilot Operator Player

行き着くところは どこでしょう?

|

« 古そうな琺瑯の-。 | トップページ | イタリア語は読めないけど- »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 古そうな琺瑯の-。 | トップページ | イタリア語は読めないけど- »