« Cambridge Bankers Desk Lamp がほしい。 | トップページ | 梅雨だから花を。 »

2011年6月 8日 (水)

理解語彙なるも 使用語彙にあらず。

先日,TVで 40歳代の主婦が 「ムカツク」と言っているのを聞いて驚きました。
(「食べ過ぎて 胃がむかつく。」の意味ではなく。)

60歳代で この言葉を使う人は ほとんどいないでしょう。
50歳代の主婦は 使うのだろうかと 気になりました。

他人が使っている言葉で 意味は分かっていても 自分では 決して使うことがない言葉があります。

例えば 「シカト(する。)」,「ムカツク。」(但し,胃がムカついて吐きそう,の意味では使う。),「マジ」,「タメ(口)」,・・・・。

これらの言葉を 40年前には 誰も使っていませんでした。
(「シカト」は 特殊な分野-博徒?-では使われていたかも知れません
。)

少なくとも 市井の人々は使いませんでした。

ある世代から 突然 一般に使われ始める言葉があって 興味深いものです。

15年ほど前,20歳代までは ほぼ全員が使っているにもかかわらず,40歳以上で その言葉自体を知っている人が稀な言葉に 「タメ口」がありました。

同年齢の人が 「ムカツク」と言うのを聞いても 「進取性のある人だ。」と思うことは 全くありません。

|

« Cambridge Bankers Desk Lamp がほしい。 | トップページ | 梅雨だから花を。 »

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Cambridge Bankers Desk Lamp がほしい。 | トップページ | 梅雨だから花を。 »