« わからない人々。 | トップページ | 食糧難時代に学生だった先輩の話。 »

2011年6月24日 (金)

「夜警」は 昼間か?

レンブラント(Rembrandt Harmensz. van Rijn,1606 - 1669)の「夜警」(De Nachtwacht)は,実は 夜の絵ではなく 昼間の絵で 18世紀以降 「夜警」と呼ばれているのは通称であって 本当の題名は 『フランス・バニング・コック隊長とウィレム・ファン・ラウテンブルフ副隊長の市民隊』(De compagnie van kapitein Frans Banning Cocq en luitenant Willem van Ruytenburgh) であることを 最近知りました。

保管している時に茶色っぽくなって いかにも夜の雰囲気ですが,昼間の絵で 中央の3人への光は 日光だそうです。

Img_night_guard

写真は 28年前,ロッテルダムへの出張の帰り,「オランダまで来て,『夜警』を観ずして帰るなんて-」(実は 2回目のオランダ)と,アムステルダムで一泊して 国立(王立?)美術館に寄ったときのものです。

それにしても 海外の美術館の展示は無防備です。
この絵は傷つけられたことがあるようです。
写真撮影が禁止されている美術館も少ないようです,フラッシュは禁止ですが。

|

« わからない人々。 | トップページ | 食糧難時代に学生だった先輩の話。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« わからない人々。 | トップページ | 食糧難時代に学生だった先輩の話。 »