« 「半夏生」を知らなかった。 | トップページ | 凌霄花と海紅豆など »

2011年7月 6日 (水)

言えない辞任の理由は?

松本復興担当大臣の発言で 又,無駄な時間とお金を費やすのかと心配しましたが辞任して ほっとしています。
任命責任などで 野党は無駄な時間をかけて さらに追い打ちをかけるのでしょうか。

辞任会見では 言葉が荒かったことに対する謝罪を述べていますが,辞任理由は「個人的理由」として述べませんでした。

彼の東北での発言が 現代日本の政治家の意識を代表したものとは思いたくありませんが,「言葉が荒い」 という根底には 救いがたい無知・無見識があるようで,その無知さを,恥ずかしげもなく 露呈する大胆さに驚いていました。

彼の誤りは(そういう意識はない,と弁明しても その高圧的言葉では 隠せることではありません。)-

・地方自治体は中央の出先機関で,県知事を大臣の部下と思っている。
  (-としか 思えない言葉でした。呆れたことに 町長の名前を呼び捨てにしていましたね。)
・すなわち,大日本帝国憲法のような中央集権国家の意識がある。
・更に,自らを 知事の客と思っている。
  (国と県,大臣と知事の役割分担に基づく協力をお願いしに行ったのではありませんか? 両者は役割が違いこそすれ 対等の関係です。)

上記から,彼は 自らの立場と,行政システムを理解してない,ということで 復興計画・活動のリーダーには不適格-が結論,ということでしょうね。
彼自身が それを悟ったのでしょうか,そんなに簡単に分かる人間とは思えませんね。

国会議員は一度,中学社会の授業を受ける必要がありそうです。
(松本さんは 1951年生まれで 戦後の教育を受けたのでしょうに。何学科で何をしていたか知りませんが,中央大学を出ているとのことです。)

更に,意識・知識 以前に彼の品性に問題がありそうです。
(この部分が 謝罪の対象になったところ?)

年齢が4歳上でも,13歳上でも,たとえ 上司と部下の関係でも,公的な場所で,初対面(?)の大人に対して,報道されているような言葉遣いは まともな大人なら しないでしょう。

それを 血液型やら九州出身のせいにするのは 該当者に対して 失礼です,自らの下劣な品性のせいにしてほしいところです。

一流とは言いませんが,せめて 二流の政治家はいないのでしょうか?

|

« 「半夏生」を知らなかった。 | トップページ | 凌霄花と海紅豆など »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「半夏生」を知らなかった。 | トップページ | 凌霄花と海紅豆など »