« 2両編成 「瀬戸内マリンビュー」 | トップページ | 連想 : 「紀元前1万年」→「コクーン」 »

2011年8月 9日 (火)

呉に帰って 初めての「大和ミュージアム」

Img_0602_2東京転勤後 出来た「大和ミュージアム」(呉市海事歴史科学館)に,2年前 呉にU-ターン転勤で戻って 初めて入りました。
東京勤務時代,呉出張時に 駆け足で観たことがありますが,家人は 全くの初めてでした。

Img_0620ちょうど 企画展として 「くらしと『もの』にみる昭和史 -戦前・戦中・戦後を行きぬいた人々-」が開催中でした。

Img_0615_2「大和ミュージアム」展示品の目玉は 1/10 の戦艦「大和」の模型,全長 26.3m です。 

Img_0604 Img_0608

Img_06071/10模型なので 細かい箇所もごまかさず再現しています。

艦側ベンチレーターのファン・ブレードが見えます。

この部屋には 「なんでも鑑定団」に出品されて 石坂浩二氏が購入・寄贈した 「戦艦・長門の軍艦旗」が 畳まれて展示されています。

Img_0613

隣の部屋には 「回天」などと共に 「零戦」が展示されています。

琵琶湖(?)に沈んでいたホンモノの復元機です。

その他の展示は省略します。

3階に 子供向けの教育的コーナーがあって,その中の ディスプレイによる3択クイズに還暦過ぎ親父が挑戦しました。
船に関連する問題が 6問出題され 3問以上の正解で「レッツ号乗組員認定書」が発行されます。
かなりの難問がありました。
「大和のプロペラ直径は?」,「大和の排水量は 300リッターバスタブの何倍か?」などは 何とかいけたものの,「VLCCの溶接線の長さは?」 となると 山勘で答えるしかありません。

Img_0618何とか 6問中5問正解で 「副船長」の 写真入り認定書を手に入れました。

何種類の問題が準備されているか分かりませんが,次回 船長に再挑戦しましょう。

|

« 2両編成 「瀬戸内マリンビュー」 | トップページ | 連想 : 「紀元前1万年」→「コクーン」 »

散歩・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2両編成 「瀬戸内マリンビュー」 | トップページ | 連想 : 「紀元前1万年」→「コクーン」 »