« 月 と 雲 | トップページ | G9 ‘Project 137’ Wax Harrington 発注。 »

2011年8月14日 (日)

三原駅で途中下車して-

先週,福山市・鞆の浦からの帰路,三原駅で呉線に乗り換えるため,山陽本線を降り,降りたついでに 初めて 駅の外に出ました。

駅舎の南(海)側に出て少し歩き,その後 線路を越えて北(山)側に回りました。

Img_0591

北側に出ると すぐに 堀と,天守閣の台にしては大きすぎる石垣がありました。

この石垣の上に登るのはどこからだろうかと思いながら,堀に沿って3面 歩いて 駅舎にぶつかりました。

Img_0595Img_0594

天主台への上がり口は なんと,駅舎の中にありました。

Img_0598

上面を一周すると 南側の石垣が新幹線側の駅舎で 途中から削られていました。

どういう城なのだろうと 調べてみました。

城郭構造:梯郭式平城,築城主:小早川隆景,築城(開始)年:1567年(永禄10年,因みに 天守閣の起源と言われる1579年 築城の「安土城」以前であり,天守閣は建てられてない。)

城の規模は 東西:1km,南北:600m と推定され,隅櫓 32,城門 14 があったと言われますが,現在は 写真の天主台と その3方の堀,駅の南側の船入櫓の石垣,本丸中門跡・臨海一番櫓跡の石垣・堀が 残っているだけです。

明治維新後,城は徐々に解体され,特に 1894年(明治27年) 山陽鉄道(山陽本線)三原駅の用地として使われ,このとき 石垣は 港の建設用材として 大部分が撤去されました。
それでも 本丸と天主台は残っていたようですが,1975年(昭和50年)の山陽新幹線開業時の三原駅が 完全に城地を寸断し,天主台の石垣南面が削られました。

Img_0599

天主台の上の 百日紅が 満開でした。

|

« 月 と 雲 | トップページ | G9 ‘Project 137’ Wax Harrington 発注。 »

散歩・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 月 と 雲 | トップページ | G9 ‘Project 137’ Wax Harrington 発注。 »