« 4ヶ月経った 「まくわうり」 | トップページ | Brooks Brothers のExtra Slim Fit シャツを買ってみた。 »

2011年8月25日 (木)

コンテナ船が 居眠り運転?

「8月19日 午前4時40分頃,兵庫県立舞子公園の岸壁に オランダ船籍のコンテナ船(全長:140m)が衝突し,海上保安庁は 『居眠り運転の可能性もある。』 とみている。」と新聞が報じていました。

この船は 中国から大阪港に航行中の れっきとした外航船です。

常識では,外航船が航海中のブリッジに 当直を一人だけしかおいてないのは信じられません。普通,航海士と操舵士と見張り(ワッチ)の三人でしょう。
又,三人 全員が居眠りというのも不思議な話で,いずれにしても 常識外の事故です。

しかし,乗組員 15人と報道していたので 3人×3交代に船長を加えて 甲板部 10人,残り 5人のうち 1人をコックとすると 機関部員が機関長を含めて 4人となって少ないので,ブリッジに 3人はいないのかも知れませんね。

船の居眠り運転というのは 実際ある話のようで,瀬戸内海を 夫婦二人,夫が船長,妻が機関長-誰が言ったか 「何もセンチョウ,言うことキカンチョウ」 で運航している内航船では ブリッジに一人しかおらず,フラフラしながら走っていることが時々あると,外航船の航海士が話していました。

このような様子がおかしい船が 前方から来たとき どうするか?
夜間,汽笛を鳴らすのも下品なので モールス信号用のガンタイプ投光器(引き金で点滅-正式名 不明,高照度で狭角度指向性大)を 居眠り船のブリッジに向けて照らすと,ビックリしたように 真っ直ぐ走り始める,という話を聞いたことがあります。

|

« 4ヶ月経った 「まくわうり」 | トップページ | Brooks Brothers のExtra Slim Fit シャツを買ってみた。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4ヶ月経った 「まくわうり」 | トップページ | Brooks Brothers のExtra Slim Fit シャツを買ってみた。 »