« ホテルの危うい英語 | トップページ | またしても 電報 来る。 »

2011年9月 9日 (金)

クレジットカード会社からの〔重要なご連絡〕

クレジットカード会社から 「〔重要なご連絡〕 顧客情報の不正流出について」 という件名で 封書が届きました。

誠に遺憾ながら,本日,あなた様を含む弊社の xxxxx人分の顧客情報が不正に取得され第三者に売却された可能性が高いことが判明いたしました。
不正に売却された情報には,弊社の顧客のクレジットカード番号,名前,住所,電話番号,生年月日,性別,カード入会日が含まれておりますが,暗証番号(PIN)やCVVコード等のセキュリティ情報などの情報は含まれていないことが確認されています。

などと書いてあって
今後 仮にクレジットカードの不正使用が発生いたしましても,お客様には支払い義務はございませんので,不審なご利用のお気づきになりました場合には,特設ダイアルまで ご一報下さいますようお願い申し上げます。
更に-
弊社は,本件が明らかになった時点で直ちに当局および警察に報告し,捜査に全面的に協力しております。
とありました。

この文書で ひっかかった箇所-

・ 「・・・顧客情報が不正に取得され・・・」とあり,受身で書かれていますが, 「取得した」主語は件名に 「不正流出」とあるのを合わせて 社内の人間でしょう。
そこを 管理責任部門と共に はっきり 書いてほしいところです。何か 他人事のように感じる書き方です。

・ 「・・・当局および警察に報告し,・・・」 の 「当局」 とは 何のことでしょう,曖昧ですね。
警察ではない当局とは? はっきり 書けない組織が存在するのでしょうか。

- などど 文章を気にするより,心配することは他にありますね。

|

« ホテルの危うい英語 | トップページ | またしても 電報 来る。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホテルの危うい英語 | トップページ | またしても 電報 来る。 »