« 東京を台風が通過している頃- | トップページ | Do you mean that? »

2011年9月23日 (金)

初物の「あけび」と 「山いちじく」。

Img_0880帰宅ルートを いつもと変えて 呉駅経由にして 駅前の「そごう」に寄りました。
食品売り場を歩いて,「あけび」を見つけました。

去年は 10月に,熊本県産を買いましたが,今年は 山形県産でした。

2個 税込み 735円,結構な値段ですが,買ってしましました。

まだ 食べてないので 味は分かりません。

Img_0904これは 買ったものではありません。

道端の木から何かを採っている人を見かけて 「何を採っているんですか?」 と声を掛けた家人が分けてもらった 「山いちじく」です。

「通りかかって 実が付いていたら いつでも取っていいよ。」 と言われたそうです。

Img_0908小さく,種が多い実ですが,味は 甘く,ほぼ 「いちじく」 でした。

ふと,50年以上前の愛読書「家族ロビンソン(スイスのロビンソン)」( ヨハン・ダヴィット・ウィース Johann David Wyss 1743~1818 著)を 思い出しました。
この物語の中で 家族は無人島の大木の上に家を作ります。
そして,しばらくして その木が「いちじく」であることに気が付きます。すぐに「いちじく」であることが分からなかったことから,思うに その木は 「山いちじく」だったのではないでしょうか。

|

« 東京を台風が通過している頃- | トップページ | Do you mean that? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京を台風が通過している頃- | トップページ | Do you mean that? »