« 若松から戸畑へ,洞海湾を渡る。 | トップページ | 福岡にて »

2011年10月28日 (金)

福岡の IL PALAZZO に泊まる。

若松での用事を済ませた後,福岡に行き 一泊しました。

宿は 那珂川を挟んで キャナル・シティーの対岸にある ‘IL PALAZZO’,世界に 約520,日本に 5つある SLH(Small Luxury Hotels of the World)加盟ホテルのひとつで,1989年に開業,2009年に 半年間 休業して 改修しています。
今回が 初めての宿泊なので 改修前との比較はできません。

Img_1169Img_1171

Img_1204Img_1209

特徴ある窓のない正面は那珂川を向き,遠慮がちなエントランスは階段を昇った2階にあります。

Img_1188中央通路の奥から エントランスを見ています。

両側に レストラン,ラウンジ,レセプションなどが配置されています。
全館 照明は 抑え気味です。

Img_1186Img_1184 

部屋は 8階の シアタースイート,バスタブは JAXONの大型です。

Img_1197Img_1177 

窓から,那珂川越しに グランド・ハイアットが見えます。

スタッフは 若い人ばかりでした。

建物同様に 備品のデザインにも気を配っていました。

特に 問題は ありませんでしたが,ひとつ気になったことを挙げるとすると,朝食時に 布ナプキン(紙ナプキンも)がなかったこと。

純ビジネスホテルではないホテルで,食事中,食事後に口を拭うのに ハンカチを使ったのは 初めてでした。
部屋のバスタオル 4枚を 2枚にしても,布ナプキンがある方がまともだと思います。
バスタオルを持って 食事には行けません。

因みに 日本の SLH 加盟ホテルは次の5つです。

・ホテル ラ・スイート 神戸 : 70部屋(去年の12月に泊まりました。)
・登大路ホテル (奈良) : 12部屋
・星のや 京都 : 25部屋
・星のや 軽井沢 : 77部屋
・ホテル イル・パラッツォ(福岡) : 62部屋

‘Through its “Caring Luxury” initiative,Small Luxury Hotels of the World encourages its hotels to adopt responsible environmental,economic and social practices,which at the same time provide enriching and rewarding experiences for hotel guests’

-だそうです。

|

« 若松から戸畑へ,洞海湾を渡る。 | トップページ | 福岡にて »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 若松から戸畑へ,洞海湾を渡る。 | トップページ | 福岡にて »