« 秋の夜に 「ボルシチ」を- | トップページ | 辻和金網さんの「焼き網」 »

2011年10月24日 (月)

広島市の風景,ふたつ。

広島市で見た風景,ふたつ。

Img_1047

広島駅,新幹線口前の広場にありました。
初めて見ました。

昭和50年(1975年)3月10日に 岡山-博多間の新幹線が開通したことを思い出させてくれます。
それ以前,九州に帰省する時は 特急で3時間かかり,盆・正月の帰省シーズンは 駅で1週間前(?)に指定席を購入するのに3時間以上並ぶ必要があり,乗っている時間より長いことに気が付いて 並んで買うのを止めました。

Img_1049

並木通り付近を歩いて 見かけました。
潔い看板です。
歩いていて 虫歯が痛んだら すぐ飛び込めます。

|

« 秋の夜に 「ボルシチ」を- | トップページ | 辻和金網さんの「焼き網」 »

散歩・風景」カテゴリの記事

コメント

そのような看板、とても惹かれます。

投稿: yoko | 2011年10月28日 (金) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の夜に 「ボルシチ」を- | トップページ | 辻和金網さんの「焼き網」 »