« 西にはないもの。 | トップページ | 今年も 「あけびの皮」を食する。 »

2011年10月 1日 (土)

緑色の渋柿で・・・

家人が 知人に頼んで 渋柿を貰いました。

「この大量の渋柿で 何をするのか?」 と問えば,「『柿渋』を作る。」 とのこと。
「『柿渋』で何をするのか?番傘に塗るのか,それとも団扇か?」 と問えば,「防腐剤として,対象を問わず・・・。」

Img_0933-ということで,渋柿から抽出したジュースです。

これから 1年がかりで 「発酵」,「熟成」させるとのことです。

これは 残った渋柿です。

Img_0930既に 色付いていて 柿渋を採るのに適してないので 使わなかったそうです。

もう少し色付けば,干し柿でしょうね。

|

« 西にはないもの。 | トップページ | 今年も 「あけびの皮」を食する。 »

mono」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西にはないもの。 | トップページ | 今年も 「あけびの皮」を食する。 »