« Hartmann Luggage 日本輸入代理店は,かつて- | トップページ | この傾向は何故だろう。 »

2011年11月 4日 (金)

いまだに 40年以上前のマックィーンの影響で-

この季節のオフの外出の定番スタイルは 「紺色のキャップ」,「紺色のBaracuta G9」,「ベージュのチノパン」,そして 「茶色のデザートブーツ」です。
陽の光が強ければ  Ray Ban の“Outdoorsman” をします。

このスタイルは 40数年前の スティーヴ・マックイーンの影響と思われます。

-と,いうことで 大学1年か2年のとき観た 「華麗なる賭け」(‘The Thomas Crowns Affair’,1968)の問題のシーンを確認しました。

Img_1239Img_1240

アカデミー主題歌賞を受賞した ミシェル・ルグランの「風のささやき」が流れる中,スティーヴ・マックイーンが乗った グライダーが優雅に舞います。
この映画の 最も印象的な,初めて観たときの気分が甦るシーンです。

Img_1244Img_1247_2

着陸したグライダーから降りてきた マックイーンです。

Img_1250パンツは ベージュですが,柔らかそうなので コットンではなく ウールと思われます。

この配色に スェード・ブーツの鮮やかな茶色が効いています。
このブーツは 同時期の作品 「ブリット」で履いていた Tricker's の ‘Mudguard Chukka Boot’ と思っていましたが,よく見ると ソールのエッジが黒には見えず,そうではないかも知れません。

とりあえず,私は ClarksCola Suede Desert Boot にしておきます。

 

|

« Hartmann Luggage 日本輸入代理店は,かつて- | トップページ | この傾向は何故だろう。 »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Hartmann Luggage 日本輸入代理店は,かつて- | トップページ | この傾向は何故だろう。 »