« いまだに 40年以上前のマックィーンの影響で- | トップページ | IKEA の MICKE を組み立てる。 »

2011年11月 9日 (水)

この傾向は何故だろう。

TPP に参加するかどうかを争うのではなく,どのような方針で参加するか,どのような準備をすべきかを議論すべき時期と思われます。

「農業と心中させるつもりか?」 などと下品なことは言いませんが,市場を閉鎖して健全な経済発展をした国が かつてあったなら教えてほしいものです。

Tpp「日経ビジネス ONLINE」 に TPP参加の賛否を問うアンケート結果を 年齢別に示していました。

ランダムの抽出ではなく,自らの意思でアンケートに参加した読者の方々の考えです。
年齢別の人数は不明ですが,概略,年齢層が高くなるにつれて 賛成の割合が増えています。

この理由を分析する力はありませんが,興味深い傾向です。

理性と感性の差という気もします。

|

« いまだに 40年以上前のマックィーンの影響で- | トップページ | IKEA の MICKE を組み立てる。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いまだに 40年以上前のマックィーンの影響で- | トップページ | IKEA の MICKE を組み立てる。 »