« ほぼ50年ぶりに再会したモノは- | トップページ | 久しぶりに Ralph Lauren のシャツ »

2011年11月12日 (土)

北九州の風景

所用で 北九州に行き,忙中に閑を見つけ 少し歩きました。

Img_1277洞海湾に面して立つ 「日本水産 戸畑ビル」です。

いつの間にか,前に 突堤が出来ていて 漁船に混じって ヨットが係留されていました。

子供の頃, 「死の海」と呼ばれた 洞海湾からすると夢のようです。

突堤で 魚釣りをしている人が二,三人いました。

「何が釣れますか?」 と家人が尋ねると 魚篭を引き上げて見せてくれました。
鰺が釣れていました。

Img_1280Img_1283

戸畑区夜宮の 国指定天然記念物 「珪化木」です。
姿を見せている部分の長さが 12.9m,埋もれている部分を含めると 推定長 40mの 日本最大クラスです。
約3,500万年前の「ニセホバシライシ」という広葉樹の幹が化石になったもので,広葉樹で40mの高さは,例えば 明治神宮外苑 絵画館前の銀杏並木の青山通り側の銀杏が 28m(この並木 300mの一番奥の銀杏は17mで リニアに高さを変え,遠近法を強調しています。)なので かなりの巨木です。
因みに 現存する 広葉樹の世界最高は タスマニアにあるユーカリの一種で 「スワンプガム」,101mとのことです。

何れにせよ,その昔,この辺りが亜熱帯で 広葉樹のジャングルだったことが想像できます。

Img_1266Img_1267 

小倉北区 「リバーウォーク北九州」の勝山通りを挟んで対面にある趣ある診療所(?)の建物です。
子供の頃は,駐車場部分にも建物があったので 側面は見えませんでした。

2階のドアの目的が分かりません。
上部にフックがないので 重量物搬入出用でもないようです。

元あった隣の建物との連絡口だったのでしょうか?

|

« ほぼ50年ぶりに再会したモノは- | トップページ | 久しぶりに Ralph Lauren のシャツ »

散歩・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ほぼ50年ぶりに再会したモノは- | トップページ | 久しぶりに Ralph Lauren のシャツ »