« この紅い実は- | トップページ | 高橋真梨子の2010年 コンサート録画。 »

2011年12月24日 (土)

金正日総書記の死去を受け,・・・

「北朝鮮の国連代表部は国連に対し,金正日総書記の死去を受け,総会(193ヵ国)の本会議で黙とうをするよう要請した。」そうです。
(議長が許可したが,22日の黙祷では 日本,韓国,欧米など2/3以上の国がボイコット。安全保障理事会への黙祷要請は 議長国ロシアが拒否。)

当事国が 「要請」する感覚が理解できません。
何たる厚顔無恥,この無神経さ,厚かましさは朝鮮民族特有のものでしょうか。

「拉致事件」,「大韓航空機爆破事件」,「ラングーン爆破事件」,「偽ドル製造」,「麻薬(覚醒剤)製造・輸出」などの凶悪(テロ)事件を指示,あるいは 金日成時代に計画立案した主犯,本来なら国際指名手配されて当然,捕まって裁かれれば死刑が当然の容疑者の死に対して 国連総会で黙祷するのは,ブラックユーモアです。

韓国を含めた彼の民族の不思議さは 語り尽くせませんが…。
世間の声を少し・・・。

・「イ・ユンギ(韓国人小説家,翻訳家):相手が日本人ならば,韓国人は ちょっとやそっとは無礼であっても構わない,との通念がある。
(やはり,そうでしたか。確かに 日本に来る韓国人旅行者の態度に,そう感じることが 度々あります。しかし,世界中の人々が「無礼」 と感じているのも間違いないようなので,もともと「礼」が存在せず,特に日本人に対してのみ無礼とはならないのかも知れません。)

・「中国ブログ:‘独島(竹島)は韓国の領土’とアメリカの新聞広告に載せたことに対して-『 どうせなら ‘宇宙は韓国のもの’ と載せたら・・・。』
(韓国人の特性を捉えた非の打ちどころのないコメントです,脱帽。「東海」の件も どこかの国が間違えて認めれば,そのうち世界中の海を韓国中心の名前にしろ,と言い出しかねませんね。)

・「中国ブログ:朝鮮民族が誇れることが一つあるとするなら,大和民族と中華民族に挟まれながら,今まで生き延びてきたこと。
(かなり,ぶっそうですが,中国人からすれば そういう民族だということですね。そのような微妙な境遇における生存の知恵から 現在の朝鮮の民族性が形成されたとするなら,同情すべきところもありますが,先進国の仲間入りを目指すのなら 考えを変えたらどうでしょう。「今まで 長い間,虐げられてきたんだから,‘ちょっとやそっとは’不遜・傲慢・尊大・偏狭であっても許される。」 と思っているかのようにしか感じられないのは寂しいことです。過去の朝鮮民族の統治者がどのように朝鮮を治めてきたのか-から正しく歴史を学び始めては如何でしょう。少なくとも,慰安婦問題を正しく歴史評価する自国教授を土下座させて当然とする体制・風潮が続くようでは,外国は まともに相手にしようがありません。)

・「朝鮮日報アンケート(2010) 『韓国の国力は日本に追いつくことができると思うか?』に対して- 29.1%:「5~10年で日本に追いつく」,24.8%:「10年以上かかる」,16.4%:「5年以内に追いつく」,13%:「韓国はすでに日本と同等の国力を有している」
(正しい歴史認識を通じて己を知ることが必要です。国力の程度で 外交態度は変わらないので,無理せずに。 )

・「環球時報アンケート(2010) 『韓国が日本に追いつくにはどれくらいの時間が必要か?』に対して- 93.9%:「永遠に不可能」,1.2%:「5年以内」,0.4%:「5~10年以内」,4.5%:「10年以上」
中国人は ほぼ冷静で,妥当な結果でしょう。)

|

« この紅い実は- | トップページ | 高橋真梨子の2010年 コンサート録画。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« この紅い実は- | トップページ | 高橋真梨子の2010年 コンサート録画。 »