« 薄暮の洞海湾 | トップページ | 山口県の蒲鉾 »

2011年12月28日 (水)

市から回答を得るには督促が必要?

Img_139112月初めに, 歩道に固定し 公共の道路を私有化している焼却炉に関して 呉市のホームページにある「市長へのメール窓口」から 管理者としての見解を尋ねました。

『・・・ 公共の道路の損壊・私有化は法治国として由々しき問題ですが,それより,もし,子供が触って 火傷したときの責任を 道路管理者として どのように考えているのか,お聞かせ下さい。』

3週間ほど経ちますが,まだ回答がありません。
言い訳を考えるのには時間がかかるかもしれませんが,正直に回答するのが難しいとは思えません。

2年前に 同じ窓口からの質問メールに 1ヶ月以上回答がなかったので 確認メールを送ったところ,すぐに返事がありました。

「1度目のメールには 回答せず,それで済めば なかったことにして 『ヨシ』とし,督促あれば 『本気』 と判断して 対処する。」 というルールがあるかのようです。

民間ならば 経営を危うくする虞がある対応です。

もう少し待って,あるかも知れないルールに則り 督促することにしましょう。 

|

« 薄暮の洞海湾 | トップページ | 山口県の蒲鉾 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すぐに回答する気がなければ 窓口を設けなければよいのに,とも思いますね。

今回は 2ヶ月たったら督促してみましょう。
期待する回答が得られるとは思いませんが,しつこくやってみましょう。

投稿: pink-sloth | 2012年1月14日 (土) 19時15分

面倒くさいものですね。高を括っているのでしょうか。
本当にそのようなルールがあるかもしれませんね。いたずらでメールする者もあるかもしれませんし。
それにしても、一読して返答すべきか否か、頭があれば分かることでしょうに。

投稿: yoko | 2012年1月13日 (金) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 薄暮の洞海湾 | トップページ | 山口県の蒲鉾 »