« 「初買い」は慎ましく。 | トップページ | 理解語彙なるも使用語彙にあらず。(その2) »

2012年1月 6日 (金)

今年も南極の海で-

調査捕鯨の季節になり,反捕鯨テロ団体 SSCS(Sea Shepherd Conservation Society,シーシェパード)の海賊船が日本の調査捕鯨船団の活動を妨害するため 船団の追跡を始めました。

第一回目の接触が1月4日にあったようです。
(財)日本鯨類研究所のホームページに1月5日,今季の妨害活動第一報が発表されました。

1月4日午後6時頃から11時30分頃(日本時間)までの間、第二期南極海鯨類捕獲調査(JARPAII)船団に属する第三勇新丸(YS3)は、反捕鯨団体シーシェパード(SS)所属の妨害船ボブ・バーカー号(BB号)による妨害を受けた。

午後6時頃、BB号から降ろされたゴムボート2隻に乗ったSS活動家がYS3に接近し、ボートからロープやワイヤーを曳いてYS3のプロペラや舵を狙って船首直前を30回以上横切り、さらにブイを装着したロープを船首直前に8回投入した。また、妨害行為の最中にボート船尾のレーダーマストをYS3左舷船首に接触させた。

YS3はこれに対し、BB号活動家に向けて警告放送を行うとともに、無用の接近・妨害活動を思いとどまらせるために放水を行った。

YS3乗組員に怪我人は無く、船体の損傷は現在まで確認されていない。

・・・・・・

日本の調査捕鯨は 国際捕鯨取締条約に基づく合法的調査活動であって シーシェパードの妨害行為は,鯨が可愛いから 妨害する,というのとは異なる範疇の,犯罪です。

主犯 ポール・ワトソンが 菜食主義者でないことは その体型から明らか(?)です。

今年のシーシェパードの海賊船の構成は-
司令船格の ‘Steve Irwin’(LxBxD=59.43x10.97x4.26)を筆頭に,今回接触した ‘Bob Barker’,去年 ‘Gojira’としてデビューして,商標違反があったかどうか知りませんが 今年は改名して ‘Brigitte Bardot’(LxBxD=34.9x14.1x1.3,両舷にフローターがあるTrimaranのため幅が広い)となった高速船(-と,言っても コンテナ船並みの船速 24kt)の3隻のようです。

この‘Brigitte Bardot’が 12月29日に 波で船体にクラックが入って離脱,‘Steve Irwin’がエスコートして近くの港に向かっていると報道されました。目下,残った‘Bob Barker’ が一隻で妨害活動をしているようです。

それにしても,調査船に体当たりする前に,波で crack が入るようでは 「調査船に ぶつけられて沈んだ。」 と世界に喧伝するができず,高い買い物になりました。

この船は 世界一周記録を狙って建造され,目的通り 1998年にレコード(74d.20hr.58m.)を作ったもので,航続距離と速力優先のため 船体強度を犠牲にして ギリギリの軽量化が図られていると思われるので,2010年に 調査船に体当たりして ポッキリ折れた‘Ady Gil’と同様,海象厳しい南極海での活動に不適であることはまちがいありません。
乗組員の海賊らしい無邪気さと無鉄砲さに感心します。

因みに‘Brigitte Bardot’の世界一周記録を破ったのが ‘Ady Gil’で 2008年の60d.23hr.49m.だったそうです。

人命を大切にしましょう。

|

« 「初買い」は慎ましく。 | トップページ | 理解語彙なるも使用語彙にあらず。(その2) »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「初買い」は慎ましく。 | トップページ | 理解語彙なるも使用語彙にあらず。(その2) »