« 趣味がいいとは言えない灰皿 | トップページ | 逝去後15年たって伊丹十三を。 »

2012年2月25日 (土)

3年前に買った鞄は,今・・・。

3年前の定年退職(そのまま再雇用)記念に 諸々の理由で個人輸入した三つの鞄を 飽きずに使っており,おそらく可能性は低いものの,これらを買い替えようとしたら 同じものを入手できるだろうかと 調べてみました。

Monmouth_2  ・Brady - Monmouth bag : 3年前は日本の店(ネットショップを含む)では売っておらず,製造元・英国の Brady社は日本からの注文は受け付けてなかったので(今も),英国の ネットショップで購入しました。
3年前 購入する少し前までは 日本の代理店(神戸)が輸入しており,この鞄の存在を知ったサイトの新宿にある店で 6万円強で売られていたようですが,代理店が いつからか輸入を止めていました。
現在,日本のいくつかのネットショップで 3万円強で売られているようです。直接,英国から仕入れているのでしょうか。
Brady社のホームページを見ると 最新のタイプはデザイン変更があり,フラップが留められる二つのサブ・コンパートメントのジッパーが無くなっています。
パスポートなどの貴重品を入れるのに使っている者としては 改悪です。

NorfolkBrady - Norfolk bag : もともと日本では売られておらず,Monmouth と同じ英国のネットショップで購入しました。
現在は Brady社のホームページにもありません。
生産されてないようなので,幻のbagになりました。

小型なのに収容力があるショルダーバッグで,休日の外出に重宝しています。

Weekend_travellerBarnsby(Jabez Cliff)- Weekend Traveller : 3年前,日本では 約16万円で売られていましたが,価格が高すぎるので 製造元・英国Barnsby社に直接 注文して ほぼ半額で購入しました。その直後,日本からの注文を受け付けないようになりました。(Belt も同様)
今でも,10万円強で売っている日本のネットショップがありますが,Barnsby社のホーム・ページからは消えていました。製造中止したのだと思われます。
ひょっとすると 日本の代理店が特別に注文して作っている可能性もあります。
もともと 旅客機登場時代に開発され,「エア・キャリー」 もしくは 「フライトバッグ」 と言われたbag の復刻版だったので,再度 復刻される可能性はゼロではないでしょう。
かなり レアものと言えます,使いにくい鞄ですが。

3年経って,三つとも それぞれ状況が変わっていることが分かりました。

(追記)2014年6月,Barnsby社(Jabez Cliff)は倒産しました。よって 幻のバッグになりました。

|

« 趣味がいいとは言えない灰皿 | トップページ | 逝去後15年たって伊丹十三を。 »

鞄(Hartmann Luggage,その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 趣味がいいとは言えない灰皿 | トップページ | 逝去後15年たって伊丹十三を。 »