« 倉敷・平翠軒での買い物。 | トップページ | 趣味がいいとは言えない灰皿 »

2012年2月23日 (木)

殺意あり,反省なし。

2月20日,最高裁第1小法廷 差し戻し上告審判決で,これを棄却,死刑判決。

判決骨子は-

 ① 甚だ悪質な犯行で,動機や経緯に酌量すべき点は全くない。
  ② 落ち度のない被害者の尊厳を踏みにじり,冷酷,残虐,非人間的で,結果も極めて重大だ。
  ③ 遺族の被害感情は峻烈を極めている。不合理な弁解を述べ,真摯な反省の情はうかがえない。
  ④ 犯行時少年だったことなどを十分考慮しても刑事責任はあまりに重大。死刑はやむを得ない。
  ⑤ 「精神的成熟度の審理尽くせ」と裁判官1人が差し戻しの反対意見。

事件発生から 13年経っての,やっとの結審です。
とくに 差し戻し控訴審判決から 3年半以上も経っているのが長すぎて 不思議です。
そして,予想したとおりの判決でした。

改めて亡くなられたおふたりの冥福を祈ると同時に,本村氏が 今後の人生を,ふつうの市井人として ふつうに送られることを切に祈ります。

|

« 倉敷・平翠軒での買い物。 | トップページ | 趣味がいいとは言えない灰皿 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 倉敷・平翠軒での買い物。 | トップページ | 趣味がいいとは言えない灰皿 »