« 折角の熊手ですが・・・ | トップページ | 推定無罪は正義? »

2012年2月 7日 (火)

映画,オンライン予約の支払いは現金で-

2年前に,15年ぶりに広島に戻ると,昔 行っていた町の中の映画館がなくなって シネコンが中心になっていました。
そして 府中の 「広島バルト11」が行きつけの(?)映画館になりました。

その「広島バルト11」が 最近(今年から?),オンライン予約ができるようになり 便利になって利用しています。
好きな席を 2日前から予約できます。

この予約システム(KINEZO) がいいのは 支払いが 現金でも可能なところです。

関東にいたときは,六本木の「TOHOシネマ」に ネット予約して行っていましたが,ここの支払いは クレジットカードで,予約完了時点で 支払いが完了します。
その後に 都合が悪くなったり,トラブルで行けなくなっても 変更や キャンセルによる払い戻しは不可能です。

「KINEZO」で 現金支払いを選択すると,上映開始 30分前までに自動発券機で 支払い・発券する必要がありますが,都合が悪くなった場合,ほおっておけば 上映30分前に 予約が無効となるだけで 何のロスもありません。
その場合,映画館側としては 30分前からキャンセルされた切符を売る必要があって 空席が出るリスクが高くなりますが,利用者にとっては好都合で,クレジットカード支払いに比べ,顧客重視のシステムで 好感が持てます。

さらに 還暦過ぎ夫婦に対して,今や 映画館の入場料(鑑賞料)は 「夫婦どちらか50歳以上割引」や「60歳以上割引」があって 1,000円です。
2004年から始まった(当初,1年間の時限制度と思われたが 継続中)「夫婦50割引」は開始時から重宝しています。
それまで 指定席だと 二人で 6,000円だったのが,2日前に自宅から席を予約できて 2,000円というのは隔世の感があります。

6,000円払った最後の記憶は 1998年に有楽町の映画館で観た「L.A.コンフィデンシャル」で,切符購入に並ぶ人の数に驚いて 指定席券を買って観ました。
今でも 好きな映画 Best 10 に入る映画だったので 悪い記憶ではありません。

|

« 折角の熊手ですが・・・ | トップページ | 推定無罪は正義? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 折角の熊手ですが・・・ | トップページ | 推定無罪は正義? »