« トラックで 雪を撒いたのは誰? | トップページ | そろそろ春。 »

2012年3月14日 (水)

袋に入った「クロワッサン」

Img_2012_2先週 北九州に行った家人が 1個ずつ丁寧に紙袋に包装された「クロワッサン」を持って帰りました。

高が クロワッサンに そこまですることはないだろうと思いました。

Img_2022袋の中は 普通のクロワッサンでした。

Img_2013パン屋の名前は 「三日月」と そのままです。

ホームページによると 北九州市若松区にある ‘(有)a.Crescent’の経営です。

作っている クロワッサンが,フランス人が聞いたら 感心するか,腰を抜かすか,笑い出すか,怒るか,よく分かりませんが,常識を覆す 11種類(1種類で充分と思いますが-)あるので,何の種類か分かるように 名前を印刷した袋に入れているのでしょう。

因みに 種類は-
「ノーマル」,「ココア」,「メープルシロップ」,「あずき」,「シナモン」,「チョコレート」,「チーズ」,「よもぎ」,「ごま」,「きなこ」,「紅茶」 です。

|

« トラックで 雪を撒いたのは誰? | トップページ | そろそろ春。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トラックで 雪を撒いたのは誰? | トップページ | そろそろ春。 »