« 何故か 記憶に残っている昭和の話。(その2) | トップページ | 若松,若戸大橋近くでー »

2012年3月31日 (土)

色落ちしたデニムのシャツ再生,2枚目。

4ヵ月ほど前に デニムシャツの色落ちした襟を裏返す再生を家人が実施し,うまくいったので 2枚目を頼み,完工しました。
Img_2084首筋からの汗に 脱色 あるいは 漂白成分が含まれているかのように 襟の部分が色落ちしています。
襟台の内側部はかまいませんが,襟は気になります。

この襟を襟台から外して裏返して 縫い直すという,私には出来そうもないことをやってくれました。

Img_2174_2襟を裏返して付け替えた完成状態です。

Img_2176Img_2177

左が 襟の裏(元は表),右が 襟の表(元は裏)です。

襟台の色との差で色落ちの程度が分ります。

|

« 何故か 記憶に残っている昭和の話。(その2) | トップページ | 若松,若戸大橋近くでー »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何故か 記憶に残っている昭和の話。(その2) | トップページ | 若松,若戸大橋近くでー »