« 日本人が対抗して- | トップページ | 桜散って,ハナミズキなど。 »

2012年4月22日 (日)

迷った末に ‘BATTLESHIP’

還暦を とっくに過ぎても SF冒険映画や アクション映画が好みです。

‘ウォルト・ディズニー生誕110周年記念作品’ 「ジョン・カーター」 を観るか,それとも ‘ユニバーサル映画100周年記念作品’「バトルシップ」を観るか,思い切って 両方とも観るか,と悩み,大した理由もなく 「バトルシップ」を観ることにしました。

どちらも 主演は 偶然なのか,売出し中(?)の テイラー・キッチュ(‘Taylor Kitsch’,1982~ )。

金曜の夜,土曜の昼過ぎの回をネットで予約,既に いつもの 最後列中央の席は予約済みで,少し端の席を予約しました。

Battleship_b

エイリアンの地球侵略モノです。

目新しいのは 自衛隊が加わっていること。イージス艦の「妙高」です。沈められます。
エイリアンにしては 巨大なバリアを張ることを除けば 理解できる武器を使うところ。

エイリアンの攻撃に対して 駆逐艦がCIWS(Close in Weapon System)のバルカン機関砲を撃ちまくり,全く歯が立たないことはありませんでしたが・・・。

テイラー・キッチュは,少なくとも士官タイプではなく,好みではありません。

‘Battleship’は 「沈黙の戦艦」か 「宇宙戦艦ヤマト」が最後だろうと思っていましたが,タイトルは  ‘Destroyer’(駆逐艦)ではなく ‘Battleship’ で間違いありません。

|

« 日本人が対抗して- | トップページ | 桜散って,ハナミズキなど。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本人が対抗して- | トップページ | 桜散って,ハナミズキなど。 »