« 春らしく 黄色のシャツを- | トップページ | CDなど専用棚設置終了。 »

2012年4月13日 (金)

「東海」から「韓国海」?

423日~27日に モナコで ‘XVth INTERNATIONAL HYDROGRAPHIC CONFERENCE’  (「国際水路機関」委員会)が開催されます。

韓国は 世界地図(海図)の「日本海」に「東海」を併記するよう 20年間 各国に働きかけてきましたが,いよいよ大詰めです。

結局のところ, 「東海」が歴史的に正しく,かつ合理的な呼称である,という論理を成立させるのに無理があり,とにかく「日本」という名前を抹消したい,という本音が露骨で,受け入れられることは 難しそうです。

韓国政府は,歴史的に「東海」が正しいことを示すために 世界各国に残る「古地図」を調査して,その結果をまとめて公表していますが,歴史を自らの都合で変えられるわけもなく,逆効果のようです。

日本外務省は 同様の調査を実施して 韓国の調査結果と比較して示しています。

なかなか 面白い結果です。

・調査した古地図は いずれも16世紀から19世紀作成のもので 世紀毎に集計している。(一部 作成世紀が不明なものもある。)

・日本の調査総サンプル数:3,530 に対して 韓国:762

・日本は ‘East Sea’,‘Sea of Korea’,‘Oriental Sea’を分けて集計しているが,韓国の集計では この3呼称をまとめている。

まとめる,というのは かなり乱暴で,とにかく ‘Sea of Japan’の数に対抗させたい気持ちで一杯。

名前は それぞれ独自のものであって,‘Sea of Japan’ではない名前の数を合計して比較しても詮無いこと。

・日本の集計で‘Sea of Japan’と‘East Sea’を比べると-

 16世紀 ‘Sea of Japan’: 2,      ‘East Sea’: 3

 17世紀 ‘Sea of Japan’: 22,    ‘East Sea’: 0

 18世紀 ‘Sea of Japan’: 96,    ‘East Sea’:13

 19世紀 ‘Sea of Japan’:1,829, ‘East Sea’: 4

 合計    ‘Sea of Japan’:1,959, East Sea’: 20

となり,16世紀から19世紀までの地図で‘East Sea’と表示された地図は ‘Sea of Japan’と表示された地図の約1% にすぎない。

・韓国の思惑に沿って, A:‘Sea of Japan’と  B:‘East Sea’+‘Sea of Korea’+‘Oriental Sea’を比較すると-

 日本調査結果    A1,959,  B620

 韓国調査結果    A  122,  B440

となり,韓国の調査結果は それなりの値を出しているが,440のうち ‘East Sea’の数は二桁?

・上記の日本の調査結果を世紀別に集計すると

 16世紀   A 2,       B 8

 17世紀   A 22,     B 46

 18世紀   A 96,     B395

 19世紀   A1,829,  B156

となり,18世紀の地図は ‘Sea of Japan’の 96に対して,まとめた三つで 395,このうち ‘Sea of Korea’が 307で ‘Sea of Japan’の96を圧倒している。

‘East Sea’よりも‘Sea of Korea’を主張した方が,少しは理屈が通ったかも知れない。 「18世紀までは 『朝鮮海』が一般的だった。」と言って・・・。

(-と思っていたら,4月12日の中央日報に 「『東海』の代わり 『韓国海』訴えへ=在米韓人会」という見出しの記事がありました。

「【ワシントン聯合ニュース】米韓人会総連合会は11日(日本時間12日),『東海』表記問題について,これまで訴えてきた『東海・日本海』併記ではなく 『韓国海(Sea of Korea)』の単独表記を国際水路機関(IHO)や米政府に求めていくと明らかにした。

 

同会のユ・ジンチョル会長は同日,特派員らと懇談し,『米国が単一地名原則を固守している状況では『東海』より『韓国海』を主張することが適切』 との考えを示した。今月23日に始まるIHO総会で 『東海・日本海』併記が受け入れられなかった場合,『韓国海』単独表記の実現に向けた本格的な活動を開始すると明かした。」 とのことです。

今まで 世界中の地図に 無理やり 併記させようとした 「東海」は何だったのでしょう。

これで,歴史や合理性や他国の迷惑とは関係なく,とにかく「日本海」を何かに変えたい,という目的を自ら明らかにしたようです。) 

(もどる。)19世紀になって これは完全に逆転しました。‘Sea of Japan’と書かれたアメリカの地図の数が大きく影響しています。

19世紀には 「日本海」が 一般的になったということです。

・興味深いのは 各世紀毎の調査数です。

無作為に調査すれば 近世に近づくにつれてサンプル数が増えるのが常識でしょうが,韓国の調査は そうなっていません。

 16世紀  日本:  111,  韓国: 29

 17世紀  日本:  320,  韓国:125

 18世紀  日本:  819,  韓国:467

 19世紀  日本:2,251,  韓国:141

韓国の調査数は18世紀より19世紀が少なくなっています。

意図的な サンプル取捨選択の我田引水と言っていいでしょう。

都合の良い結果を出そうと 色々頑張ったようですが,‘East Sea’の正当性を示すことはできませんでした。残念でした。

 

誇るべき文化や歴史が存在しないため,愛国主義・民族主義を育て,日本に対する劣等感を克服し,さらに優越感を持たせる国策としての反日教育と空想の歴史教育を受け,刷り込まれてきた韓国国民の痛々しい心情は分からないでもありませんが,建国して(もらって) 60余年になるというのに,いまだに近代学問としての歴史学が存在しない国の国民でも,この時代,正しい歴史,正しい情報を得ようとすれば 難しいことではありません。

 

真っ当な道を手探りででも歩んでほしいものと 隣国人として思います。

|

« 春らしく 黄色のシャツを- | トップページ | CDなど専用棚設置終了。 »

つぶやき」カテゴリの記事