« 桜の名所を避けて- | トップページ | 声優・青野 武さん逝く。 »

2012年4月10日 (火)

ホワイトハウス ,オンライン陳情の悩み。

4月6日の韓国 「中央日報」(日本語版)に 「米教科書の『東海』表記を求める署名 2万5千人超」という見出しの記事が載っていました。
(4月7日には 「ホワイトハウス,米教科書『東海表記』を議論へ」に見出しもありました。)

「【ワシントン聯合ニュース】在米韓国人が中心となり ホワイトハウスに提出した『米国教科書の東海表記を求めるオンライン請願』の署名数が 2万5000を超えた。ホワイトハウスは 2万5000人を超えた場合,内容を検討し,公式な回答をするとしており,今後の米政府の方針表明に注目が集まる。」
とのことでした。

Img_2235そのオンライン陳情サイトを覗いてみました。

WHITE HOUSEのホームページ内に ‘WE the PEOPLE’というサイトがありました。

そして 問題の陳情は-

The East Sea - a FALSE history in our textbooks!

We are teaching our children a FALSE history in classrooms:

1. As a result of gruesome military expansionism, Japan changed East Sea (the original name of sea bordered by Korea, Russia, and Japan) to Sea of Japan in 1928.
2. Korea was liberated in 1945, but Japan still refuses to return East Sea to its original identity.
3. Our veterans were the major force defeating Japan in World War II. We helped Korea to regain its freedom.
4. However, we are still teaching our children a FALSE history that was manipulated by the invader who attacked Pearl Harbor.

Please join us and sign this petition to correct a FALSE history in our textbooks. Our children have right to learn a TRUE history!’

-だそうです。

「日本が 1928年に オリジナル名『東海』 を 『日本海』に変え,韓国が自由を得た後も戻すことを拒んでいる。教科書に書かれている 『日本海』 を元に戻せ,『日本海』は ‘FALSE history’だ。」 とのことです。

「‘EAST SEA’が original name だった。」 と言い切ったところで WHITE HOUSE が 「読むに値せず。」として 「ゴミ箱行き」 にするのは止むをえませんが,ここでは何とか最後まで読みましょう。

又,何故 1928年なのかは分りませんが,1928年までは 「日本海(‘Sea of Japan’)」ではなく 「東海(‘East Sea’)」だったいう空想と,現実の歴史との区別がつかなくなってしまっているようです。

 

1928年というのは,現在の「国際水路機関」(IHO,‘International Hydrographic Organization’)の前身で,1921年に設立された「国際水路局」(IHB,‘International Hydrographic Bureau’)が「大洋と海の境界」(‘Limits of Oceans and Seas (S-23)’)の初版を刊行した年です。

 

この「大洋と海の境界」で,他の海域の名前と同様に‘Japan Sea’は国際的に認められた名前になりました。

 

日本が決めたわけでも,日本がそれまでの名前を変えたわけでもないでしょう。

 

これをもって 1928年に,日本が「東海」から「日本海」に変えた,と言うのは 国際機関と国際社会に対して如何なものでしょうか?

 

日韓併合も 韓国独立も 「日本海」の名前とは無関係であって,「東海の表記問題は,日本の植民地支配の名残を清算する作業の一環」という韓国政府の方針に基づく全ての行動が 無意味であることを認識してほしいものです。


更に 陳情では,‘Pearl Harbor’や 「退役軍人」を持ち出せば アメリカ人の共感を得やすいと考えたかのように, 3,4 に本旨とは関係ないことを書いており,品性を欠いています。

この空想史からすると,日露戦争での日本海海戦(1905年)は,1928年まで 世界で何と呼ばれていたのかと尋ねたくなります。‘East Sea Naval Battle’?

正式には ‘Battle of Tsushima’ですが,‘Sea of Japan Naval Battle’や ‘Battle of the Japan Sea’が一般的です。

世界中の どの海軍士官学校においても 昔の教科書を確認すれば分ることです。
アメリカなら アナポリスに行けば すぐに分るでしょう,行くまでもないでしょうが。

残念ながら 併合前(その後も)の朝鮮半島に海軍士官学校はなかったでしょうから 韓国での確認は無理です。

オンライン署名は アメリカ国内のみならず 世界中のどこからでもできるようで,名前がハングル文字で,住所なし(米国のZIP CODEなし)のものも 署名数にカウントされていて,韓国人が ‘our textbooks’に関する米政府への陳情に署名するという感覚が分りません。

25,000の署名が集まれば 米政府は公式な回答をすることになっているというのは,すなわち,米国民は他国民からの不可解な陳情への検討・回答費用を負担していることになります。
迷惑なことです,「請願は荒唐無稽にして事実無根。検討・議論の余地なし。現状通り。」 の回答で 10秒,「空想の歴史を添えた無意味な請願は慎むように。」 を加えて 20秒で片付くにしても。

このような無意味な請願があることを見越しても,真に有益な国民の声を聴こうとする請願システムを維持しているのは立派です。悪用はいけません。

因みに この‘WE the PEOPLE’には 他にどのような陳情があるのかと見るとー 

Open A New Investigation Into The 1997 Phoenix Lights UFO Incidents Witnessed by 10,000 People Including The Governer’
という面白いものがありました。
これは 25,000の署名が集まればいいですね,野次馬根性で申し訳ない。

WHITE HOUSE は大変です。

|

« 桜の名所を避けて- | トップページ | 声優・青野 武さん逝く。 »

つぶやき」カテゴリの記事