« 「キソン」 か 「キゾン」か? | トップページ | 1ヶ月前に送られてきたカタログ »

2012年5月11日 (金)

最近は “copy that” が多い,時には “10-4” も-

アメリカのアクション映画を若い頃から よく観てきました。

警察や軍隊モノのアクション映画には,大抵 無線の交信シーンがあり,そんなシーンで 最近 気になることがあります。

昔は 「了解」 として “Roger” が普通だったような気がしますが,最近は “Copy that”,あるいは “Copy it” がよく使われているようです。
上官などが 「わかったか?」 を “Do you copy?” と確認しているので,そう返事することになります。

時には “Do you copy?” に対して “Ten-four” と答え,字幕に 「了解」と出ることがあります。

Ten-four” とは何ぞや,と調べると CBCitizen Band)の code からのスラングとあります。
Citizen Band” とは トラックの運転手などがよく使っている 「市民無線」 のようです。

アメリカのサイトで検索すると ‘Official Ten-Code List by APCOAssociation of Public Communications Officers)’があって,‘10-0:Caution’ から ‘10-99:Wanted/stolen indicated’ まで 100 の code が 示されており,‘10-4’は ‘Acknowlegement(OK)’です。
面白いものとして ‘10-98:Prison/jail break’なんてのもあります。 脱獄ですか?

この 100 の code の中で 辞書に載っているのは ‘Ten-four’のみ(?)で,OK のスラングとして 一般的に使われていることが分ります。

まあ,最近の日本語でも 分らない言葉があるくらいなので,50年前に ‘Jack and Betty’ で習った英語を主体とする能力で,現代米語を分ろうとする方が無謀でしょうが,言葉に対する好奇心は尽きません。

インターネットで調べ易くなって,好奇心を満たしてくれるのは有難い。

|

« 「キソン」 か 「キゾン」か? | トップページ | 1ヶ月前に送られてきたカタログ »

言葉」カテゴリの記事

コメント

そうですか。
【we copied】は、アルマゲドンに出てきました。

投稿: yoko | 2012年5月14日 (月) 03時43分

特定の映画では トミー・リー・ジョーンズの「追跡者」で “That's a ten-four” と使われていて,今でも 使われることがあるようですが,注意して聴いてないと聞き逃すようです。

投稿: pink-sloth | 2012年5月13日 (日) 21時24分

その好奇心をこうしてブログに載せて下さるおかげで、触発されます。

ten-fourを使っているのは昔の作品だけですか?現代でも聞きますか?

投稿: yoko | 2012年5月13日 (日) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「キソン」 か 「キゾン」か? | トップページ | 1ヶ月前に送られてきたカタログ »