« ノータイのシャツの襟元から見える下着は? | トップページ | 中国のブログから- »

2012年5月24日 (木)

わからない 碑。

In_memory‘IN MEMORY OF THE MORE THAN 200,000 WOMEN AND GIRLS WHO WERE ABDUCTED BY THE ARMED FORCES OF THE GOVERNMENT OF IMPERIAL JAPAN, 1930's - 1945 KNOWN AS “COMFORT WOMEN”,THEY ENDURED HUMAN RIGHTS VIOLATIONS THAT NO PEOPLES SHOULD LEAVE UNRECOGNIZED.
LET US NEVER FORGET THE HORRORS OF CRIMES AGAINST HUMANITY.’
と,よくわからないことが書いてあります。

これを読んだ,歴史に疎い人は 事実だと思うかも知れません。
特に アメリカで 経緯を知らないでしょうから,本気にする人は多いでしょう。

「日本軍が 20万人以上の婦女子を ‘Comfort Women’とするために誘拐した。」そうです。

20万人が 当時の朝鮮半島の該当年齢婦女子の何(十)%に当たるかも示してほしいものです。
誘拐されたという婦女子が,業者から受け取った給料を,残っている記録に基づいて示してほしいものです。

N.J.の 人口約2万人(朝鮮系住民が51.5%2010年時点)の町 Palisades Park の公園に 2010年に建てられたモニュメントです。

このモニュメントに関する記事が 518日付‘The New York TimesGlobal Edition’ネット版 に ‘In New JerseyMemorial for Comfort Women Deepens Old Animosity’と題して掲載されていました。

筆者は この碑に記されていることに 何の疑いも持たず,事実だという素直な立場で書いているようで,韓国人(韓国系アメリカ人)の歴史創作の努力が功を奏していると言えます。

記事の内容は,簡単には 「この碑を撤去するように 日本人(New York領事など)が町に申し入れたが,断られた。」というものです。

問題は,「この碑に書かれていることを証明する記録・証拠は存在せず,事実に反する。」と言うべき総領事 Shigeru HirokiMayor James Rotundo に対して 行ったことで,次のように書いています。

The consul general pulled out two documents and read them aloud.

One was a copy of a 1993 statement from Yohei Kono, then the chief cabinet secretary, in which the Japanese government acknowledged the involvement of military authorities in the coercion and suffering of comfort women.

The other was a 2001 letter to surviving comfort women from Junichiro Koizumi, then the prime minister, apologizing for their treatment.

これでは 碑文の内容を認めたことになり,撤去する代わりに桜の苗木をプレゼントする,と言っても 無理な話だと思われます。

韓国系アメリカ人の団体は さらに このような碑を複数 合衆国内に建てるつもりのようです。

その目的と真意を,日本人の感覚では理解できません。

|

« ノータイのシャツの襟元から見える下着は? | トップページ | 中国のブログから- »

戯言」カテゴリの記事