« 門司港からTyrell FXで西に向かう途中にあった 赤煉瓦の建造物は- | トップページ | 野菜の花は侮れない。 »

2012年5月 6日 (日)

Tyrell FX 最後の北九州ランは 若松へ

北九州の実家滞在の連休中は すっきりと晴れない日が続きました。
折角 持ち込んだ Tyrell FX に活躍してもらおうと,晴れるのではないかと期待された 5月3日,若松を走ることにしました。

Img_2553子供の頃は 脇田や岩屋に海水浴に行った記憶はありますが,それらと 高塔山を除くと 若松は ほとんど洞海湾の近くしか知らないので 少し奥まで行くことにしました。

まずは 戸畑渡船場まで走って 洞海湾を若戸渡船で渡ります。渡船の後部デッキが自転車用スペースで,運賃は大人 100円に プラス 50円です。

若戸大橋を眺めながら 数分の乗船で若松に着きます。

若松・渡船場を 始終点として頓田貯水池を周る左回りのコースに出発しました。

Img_2555国道495号を西に向かい 若松発電所から左折,「響灘緑地グリーンパーク」の前を通り抜け 頓田貯水池に到着しました。
ここまでの495号は 道は悪くありませんが,海岸側は 工場・倉庫などが建つ埋め立て地のため 単調で殺風景です。

頓田貯水池は 北西側の第一(1952年完成)と南東側の第二(1968年完成)に分かれ,合計 貯水量 915万トン,いずれも 4kmほど西を流れる遠賀川からポンプで揚水・貯水しているそうです。

Img_2559Img_2560第一と第二を分ける中道が サイクリングロードになっており,途中の小島に 中国風 休憩所がありました。

名前は 「大北亭」,大連市と北九州市の友好都市締結3周年を記念して建てられ,大連の「大」と北九州の「北」を取って 命名されています。
付近に 小さい花びらの 紫陽花が咲いていました。

Img_2562Img_2564_2貯水池を半周した後,南下して 国道199号に出て 東に 渡船場に向かいました。

199号に出て 天気予報が外れて  雨が降り出しました。

|

« 門司港からTyrell FXで西に向かう途中にあった 赤煉瓦の建造物は- | トップページ | 野菜の花は侮れない。 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 門司港からTyrell FXで西に向かう途中にあった 赤煉瓦の建造物は- | トップページ | 野菜の花は侮れない。 »