« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の30件の記事

2012年6月30日 (土)

頭を使うと-

3年前,高校同期の還暦記念同期会で集まった同期の面々を見ると 若々しい者もいれば,その日は恩師の出席はないはずだったのに あの先生は誰?と思わせるような老けた者もいました。
還暦を過ぎれば見かけに差がでます。

どちらかと言えば 私は若く見えます。
そう言われた時は 半ば謙遜,半ば本気で 「頭を使ってないからね。」 とあまり根拠のなさそうなことを 時々 言うことにしています。

強いて言えば,ダ・ヴィンチの自画像を ひとつの根拠としています。

Leonardodavinciこの有名な ダ・ヴィンチの自画像は 1513年に描かれたとされており,1452年生まれなので 61歳時の姿です。

描かれた時期が間違っていたとしても 67歳で亡くなっているので 最高齢を考えても 67歳です。

どう見ても 60歳代には見えません。

-ということで 「頭を使うと老ける。」 という俗説の逆説を 時々 使うことにしています。

| | コメント (1)

2012年6月29日 (金)

結果が無ければ・・・。

歩道のアスファルト舗装を壊して セメントで固定し,市道を不法占拠している焼却炉の撤去依頼(雇用主の立場からすれば指示?)を去年11月に呉市のホームページにある市長宛メール・アドレスに投稿しました。

ほぼ半年たって 呉市土木課から 「撤去させるよう 粘り強く努力していく。」という趣旨の回答のつもりらしいメールがきました。

この内容のメールを出すのに半年かかるのは不思議です。
なかなか回答がないので,「撤去終了しました。ご心配,お掛けしました。」くらいの回答が来ると期待していたのですが-。

2年程前の「歩道に設置された『幟旗』」の撤去依頼に対する回答とほぼ同じなので 準備しておけばコピー & ペーストで 直ぐに発信できるものでした。
2年経って『幟旗』の状況に何の変化もありません。

努力すること自体を民間企業では「仕事」とは言いません。
そもそも 2年間努力を続けて結果が出ないのは,民間企業においては 研究部門の仕事くらいで,それでも かなりのプレッシャーを感じるものでしょうし,少なくとも 半期,あるいは 年度で その期間の成果・途中経過の報告が必要で,「努力しています。」だけでは許されません。
努力して結果が出なければ,努力の方法を変えて結果を出して 初めて仕事をしたことになります。

まだまだ 勘違いがあるようで,雇用主である市民としては無駄な人件費をかけてないのかと不安になります。

| | コメント (1)

2012年6月28日 (木)

電動歯ブラシを使う理由。

何年か使った電動歯ブラシが数か月前に壊れました。

それ以来 手動歯ブラシを使っていましたが,どうも具合が悪く 電動歯ブラシを買いました。

Img_2831Img_2833友人の,歯科医夫人の言では 「あれは寝たきりの病人に使うモノよ。」 だそうですが,次の理由で使用再開します。

歯磨き時間を 「腿上げ運動」に使える。
前使っていたのが 1分タイマーでストップするタイプだったので,この間,「腿上げ」(腿を左右交互に水平以上に上げる。)をしていました。
1分間に50回,すなわち1.2秒に1回のペースで腿を上げます。

これを1年間続けて ウェスト直下の大臀筋が締り,盛り上がりました。
今度のタイプは 30秒毎に一旦停止するようです。

手動歯ブラシで磨きながらの「腿上げ」は 無理です。

| | コメント (1)

2012年6月27日 (水)

Native English Speaker の憂鬱?

他の日本人は知りませんが,ネイティブの英語を聞くのは難しく,ノンネイティブ(例えばイタリア人)の英語を聞くのは 比較的容易です。

「サーチナ」(WEB)のコラム(2012/3/23)に 「ネイティブスピーカーとノンネイティブの立場の逆転現象」と題して 亀田尚己 同志社大学教授が書いていました。

数年前の話ですが,ハンガリー人の土木技師が,サウジアラビアで7―8ヶ国の技術者からなる国際チームのメンバーとして働いていたときのことです。彼らはお互いに英語を使用して完璧に意思疎通ができるのに,そこにいた英国人の技術者とだけは,どうしてもうまく意思疎通ができません。そのため,彼が代表者として,その英国人に対して,チームメンバーの総意であると前置きし,『どうか,これからは,お願いだからみなに分かる英語で話してくれないか』と申し出たとのことです。国際ビジネス英語のあり方を考えた場合,この事例のように英米人たち英語を母語とする人々には面白くない現象が出てくることは容易に考えられることでしょう。しかし,英語の汎用性という面からは,英米人たちの寛恕と譲歩を願いたいものです。

別の機会ですが,フランスに留学していたフェンシングの選手である各国の大学生たちが,ある晩寄宿舎のラウンジで楽しそうに大笑いしながら話をしていました。そこへ,やはり留学中の米国人の大学生が入ってきて,しばらくその会話を聞いていた後に,『お前たちはとても楽しそうに話し合っているが,いったい何語で話をしているのか?』と質問してきました。何人かの学生たちが『もちろん,みんなに分かる共通の言葉,英語に決まっているじゃないか』と答えたところ,その米国人は唖然として,部屋を出て行ってしまったそうです。

30年ほど前,会社の同僚がアメリカで,同じ仕事をしていたトルコ人と二人で 銀行に行って 順番を待つ間,二人で話をしていたそうです。順番が来たとき 銀行員が トルコ人に聞いたそうです。「二人で話していたけど,あなたは日本語が分かるのか?」

英語でトルコ人と話していた同僚は それを聞いてショックだったそうです。

10数年前,国際プロジェクトで 5週間ほど イギリス人(スコットランド出身)のマネージャーの下,カナダ人(バンクーバー出身),アメリカ人(テキサス出身)などの Native English Speaker と同じオフィスで仕事をしたとき,元々 拙い英語リスニング能力の私には イギリス人,アメリカ人,カナダ人の順番で 聞き取りが困難でした。

あるとき アメリカ人の少し長めの話が理解できなかったので カナダ人に「言葉を変えずにそのまま同じことを喋ってくれ。」と頼んで聞くと 理解できました。そうアメリカ人に言うと,「同じことを言ったじゃないか。」(そう言うのは分かりました。)

又,あるとき,カナダ人に「ボスの言うことが あまり理解できないんだけど。」と言うと 「心配するな,俺も 分からないことが多い。」,「俺たちカナダ人の英語は標準的だが,彼らの英語は訛っている。」

そのカナダ人は 若くて 頭がよい男で,私が‘Vancouver’V V なのか Bなのか分からず,アクセントも分からず「バンクーヴァー」と適当に言っても 理解してくれました。

ネイティブスピーカーの中には 理解しようとしない人もいます。

英語が共通言語として広まって ノンネイティブ間で使われるようになると,その中に入るネイティブは それなりの苦労があるかも知れません。

| | コメント (1)

2012年6月26日 (火)

気持ちが 分からないでもありませんがー

日本語訳された,韓国人学生のブログを読んでいて,最近,韓国がしきりに 自国の世界認知(グローバル化)を目標に動いている理由が理解できました。

その学生は イギリスに留学中のある時,他国の学生を招いて自室でパーティーを開きました。

そのパーティーでの会話の中心になったテーマは ほとんど日本の話で 3時間の間,韓国の話題はなく,寂しい思いをした,とのことでした。

他国の学生にとって 韓国は,ほぼ日本の一部の認識だったのかも知れません。

「歴史」,「芸術(音楽,美術,映画,小説,建築,工芸,)」,「食」,「観光」,「伝統」,「産業」,「大衆文化」,何をテーマに挙げても,世界の人々は 日本についての何らかの知識や思いを持っていると想像でき,他国の人と語りあうことができそうです。

他方,韓国における それらの何をテーマに挙げたとしても,3時間 語り合うことができる人は 韓国に駐在したことがある人くらいで,一般の人には不可能と思われます。
(「35年間の併合時に 5千年の歴史が消し去られた。」などと 出まかせを言われても困ります。)

そもそも「サムソン」でさえ,自国の風土・文化などの世界の認知度の低さを自覚していて,宣伝に日本を連想させるもの(富士山,相撲,桜,寿司)を使ったことが関係してか,世界の多くの人々に日本のメーカーと思われているようなので 韓国の話題になりそうもありません。

2007年に,10年計画で「韓国料理の世界化,10年後に世界の五大料理入り」のプロモーションを政府主導で始めましたが,意図的 あるいは 作為的に世界に知ってもらおうとするのは 相当 難しそうです。

肝心なことは グローバル化に堪える,あるいは 相応しい実体があるかどうかでしょう。

興味深いのは 日本を除く外国で,韓国人が“I'm a Korean.”と言うと,必ず “North or Southと聞かれるそうです。
自身は「韓国人」のつもりでも,世界的には「韓国人」は存在せず,「北か南の朝鮮の人/North Korean or South Korean」が存在するのみのようです。

‘Korean War’を国内で 「韓国戦争」(論理的に?)と言ったとしても,国際的には あくまで ‘Korean War’(朝鮮戦争)でしかないのです。

‘Republic of Korea’ ‘Democratic People's Republic of Korea’  “Korea” を違えて読みようがありません。
先ずは 自国を 正しく知ることから始めるのがよいでしょう。

| | コメント (0)

2012年6月25日 (月)

夏に向かい,クリーム色の蕾が-

Img_2827Img_2829夏の花と言えば 朱い夾竹桃と 百日紅が先ず連想されます。

ぼつぼつ,夾竹桃の季節です。

鉢植えのクリーム色の夾竹桃の蕾があと少しで咲きそうです。

家人の友人のご主人が東南アジアから持って帰ったクリーム色の夾竹桃を挿し木したものです。

| | コメント (0)

2012年6月24日 (日)

時には ファミリーレストランで-

金曜日の午後から 私用の急用で 北九州に行き,一人だったので 夕食と朝食を,普段 あまり行かない実家近くのファミリーレストランで摂りました。

2012062311020000夕食は オーストラリア産ビーフのステーキ。
ファミリーレストラン風(否,そのもの)に エビフライとクリームコロッケが添えられていました。

TVのグルメ番組で 「柔らかい,噛まなくていいほど。」 とか 「溶(融)ける。」 などと 高級肉を褒める常套句として言われますが,高級肉が口に入らない僻みで,「歯があるうちは 肉は噛んで味わうものだ」 と負け惜しみを言わせてもらいましょう。

しっかり噛んで味わいました。

2012062311050000_22012062311040000_2_2あくる日の朝食は スタンダードに 「トースト」 と 「フライドエッグ with ソーセージ & ハッシュドブラウンズ」。
そして,これが このファミリーレストランの スタンダードなのか,「ウスターソース」が同時に運ばれてきました。
「目玉焼き」 と 「ソース」,すっかり忘れていた組み合わせで,子供の頃を思い出しました。

塩と胡椒をお願いしました。
ペッパーミルは やや油が浸み込んだ大振りで調理場用と思われるものでした。

そして これは単純にして,素朴な疑問ですが,フライド・エッグの2個の卵が別々に焼かれている理由は?

| | コメント (1)

2012年6月23日 (土)

身体の大きさを考える。

ロンドン・オリンピック開幕が近付きました。
そこで,何となく考えました。

同一人種ならば,寒い地方の民族の方が身体が大きい(背が高い)のが普通です。
すなわち,北欧の人は一般に背が高く,中国でも東北部は ファッションモデルの出身地として有名で 背が高い人が多いようです。

この理由は,寒い地方では体表面積(単位体積当たり)が小さい方が 体温の放射が少なくて生きるのに有利なためと言われます。

簡単に言えば 体内蓄熱量(C)は身体の体積に比例し,体積は身長の3乗に比例するのに対し,体表面積(A)は 身長の2乗に比例するので,単位表面積当たりの体内蓄熱量は

C/A∝L^3/L^2L

となって 身長に比例して大きくなり,寒い地方では身長が高い方が生存に有利ということです。(簡単でもない?)

では身体の強度の面から 身長を考えてみましょう。

ここで考える力(P)は体重(体積)とし,骨 あるいは 筋肉の体重による応力(度)を考えます。

直応力(σ,「引っ張り」 あるいは 「圧縮」)の場合,応力は断面積(A)に反比例するので-

    σ∝P/A∝L^3/L^2=L

曲げ応力は モーメント(P×L,力×レバー)に比例し,骨や筋肉の断面係数(z,長さの3乗に比例)に反比例するので-

    σ∝P×L/z∝L^4/L^3=L

となって 「直応力」も 「曲げ応力」も 身長に1次比例して大きくなり,相対的に,強度的に弱くなります。
すなわち 全く相似形の人間がいれば 身長が大きい人の方が 強度的に厳しいと言えます。

アンドレ・ザ・ジャイアントの脚が弱点だったのは合点がいきますね。

又,キングコングがゴリラの相似形で 骨と筋肉の強度的組成が同じならば 生存するのは不可能になります。(もし 身長が10倍なら 骨と筋肉の,体重による応力もゴリラの10倍となるので,骨も筋肉も耐えられない。)

次に 運動能力を比較するため 全く相似形で 同じ筋肉組成の身体を持つ 身長が異なる二人の短距離ランナーを考えます。

速さは ストライドと ピッチに比例し,ストライドは身長に比例し(筋肉組成が同じなので),ピッチは身長に反比例します。
答えは 簡単です,それぞれの 比例定数が分からないので 解不能。

ウサイン・ボルトの走りを見て,運動能力からの身長の限界など,色々,考えるオリンピックとしましょう。

| | コメント (0)

2012年6月22日 (金)

紫蘇の飲み物

Img_2815この時期,梅干しを漬けるため 赤紫蘇が売られています。

二束 100円で売られていたと家人が買ってきました。

Img_2818梅を漬けるのではなく,煮出して クエン酸,砂糖,レモン汁を入れ 「紫蘇ジュース」が出来ました。

果汁ではないので 正しくは「ジュース」ではありませんが,世間では 「紫蘇ジュース」 と言うようです。

名前は 置いといて,色が鮮やかで 味もイケマス。

| | コメント (1)

2012年6月21日 (木)

‘Six Days,Seven Nights’で英語の勉強

Six Days, Seven Nights’を先日 民放BSで放映していました。

無人島に小型機で不時着した二人が,洒落た(?)会話というより 言い争いをするセリフに興味を持って 英語でどのように言っているのだろうか,と録画したDVDを繰り返し聞いて 解読してみました。
Harrison Ford 演じる ‘Quinn Harris’ Anne Heche 演じる‘Robin Monroe’の会話です。

Img_2798_2
Img_2799_2

Robin : What are you looking at?
Quinn
:
Nothing.
Robin : 
Something.
Quinn
: Nothing.

Img_2800_2Img_2801_4

Robin : Oh, don't give me that, you were ogling.
Quinn
:
Ogling? Let me ask you something.

Img_2802Img_2803_2

Quinn : When you go into a store to buy something like that what do you say to the clerk 'give me that outfit so no one will look at me?'
Robin : No, I like people looking - just not you.

Img_2804_2Img_2805_8

Quinn : If it makes you feel any better you're not my type.
Robin : Oh good, why?

Img_2806Img_2807

Quinn : Why?
Robin : Yeah, you know, I'm making conversation. Why?

Img_2808_2Img_2809_6

Quinn : You talk too much. You're opinionated.
           You're stubborn, sarcastic, and stuck up!

Img_2810Img_2811_2

Quinn : Your ass is too narrow and your tits are too small.
Robin : Hey, you wanna know why you're not my type?

Img_2812_2Quinn : Nope.

この1分ほどのシーンの英語を理解するのに “英辞郎 on the WEB” で探りながら,1時間以上かかりました。字幕の日本語から推定するのはほとんど無理です。
私より 耳がいい家人の力を借りましたが,合っているかどうか自信はありません。

もともと このシーンを選んだのは 「尻がなく ペチャパイ」 の表現が気になって,ついでに その前後は 英語では何と言っているのだろうか,という好奇心からです。

「‘ogling’:<形>(人を)いやらしく見詰める。」なんて言葉を 初めて知りました。
‘narrow ass’の反対は何だろうと家人と意見を戦わせ,‘great ass’に落ち着きました。

勉強しましたが,過去も 未来も このシーンの英語を使うことはあり得ないでしょう。

| | コメント (1)

2012年6月20日 (水)

5年前のDVD

Recool_reflections_cover2006年12月に 寺尾聰さんのアルバム “Re-Cool Reflections” が リリースされました。

1981年にリリースされ,井上陽水の「氷の世界」を抜く アルバム売上枚数 164万枚を記録した “Reflections” の Re-recording盤です。
25年を経て 軽快なアレンジで歌われています。

Img_2769“Re-Cool Reflections”がリリースされた翌2007年,NHK総合の ‘SONGS’に 寺尾聰さんが出演し,アルバムから何曲か 歌っています。

DVDに録画していたのを 久し振りに観ました。

当時は アナログ放送でしたが,何とか視聴に耐えられる質で残っていました。

Img_2770Img_2771_2

Img_2772Img_2773_3

Img_2775Img_2779_2

アルバム 11曲(1曲は‘ルビーの指輪’の旧バージョン)中,5曲を歌っています。
5年経っても,いいですね。

| | コメント (0)

2012年6月19日 (火)

停電に備えて,最も重要な-

Img_2761‘Emergency Toilet Kit’ です。(「(株)防災備蓄センター」製)
いつ起こるかわからない災害に備えて準備しました。

災害時に困ること ‘Top 3’の一つに 必ず挙げられる トイレ問題の解決手段です。

集合住宅では 水道が活きていても,停電すれば断水し,トイレが使えなくなります。

そんな場合の備えです。

バッグの中に 次の品々が収納されています。Img_2763

①ダイナモライト
②エマージェンシー・トイレ袋
③凝固剤ポリマー
④ポップアップ式ゴミ箱
⑤除菌ジェル
⑥トイレットペーパー
⑦生理用ナプキン

②,③がメインで,残りはおまけのようなものです。
③の凝固剤ポリマーが要です。

30回分とのことで 5回/人・日として 二人で3日分です。
何とか 3日間 耐えましょう。

| | コメント (0)

2012年6月18日 (月)

スポーツシャツに「ポケット」を-

シャツの胸ポケットは 必需品です。
携帯電話や i-POD を入れるため,上着を着ない季節には特に必要です。

Img_2758ドレス・シャツの場合,ポケットのないものが本格的でしょうが,私が買うドレス・シャツには全てポケットが付いています。
しかし,スポーツ・シャツには ポケットが付いてないものがあります。

数年前に買ったこの Brooks Brothers のダンガリー・シャツにも ポケットがなく,不便だったので ポケットを付けることにしました。(色落ちしても 10年は着ます。)

Img_2756家人は まず 図書館から 「ポケットの基礎の基礎」 という本を借りてきて,「ポケット」に関する若干の勉強をしたようです。

シャツと同じ布地は当然なく,中途半端にシャツに近い色調・明度の布ではみすぼらしくなる,との考えで,はっきりと違う明度にしました。

Img_2759完成しました。

同じ色調で 明度を落とした渋い古布を使っています。

上部の折り返しを Brooks Brothers のポケットを真似て V字型としました。

| | コメント (0)

2012年6月17日 (日)

ベランダで 茄子。

Img_2753Img_2751ベランダの鉢植えの茄子に,花と実が付いていました。

うまく成長するでしょうか。

鉢と苗で \1,000 なので,2本 穫れて  \500/本。

「15本 穫れないと赤字だ。」 と 家人が申しております。

| | コメント (1)

2012年6月16日 (土)

ラムネの瓶は-

昨今,と言っても この数十年,市販の清涼飲料の種類は数えきれないほどに増えましたが,子供の頃,昭和30年代まで,‘Coca Cola’が出回り始める頃まで 夏の飲み物の種類は限られていました。

炭酸飲料は ビール会社が作っていた「三ツ矢サイダー」,「キリンレモン」,「リボンシトロン」の3種類と 地元の小さな工場で作られる「ラムネ」しか知りませんでした。

「ラムネ」は 「豆腐」と同じで 『中小企業分野調整法』(正しくは 「中小企業の事業活動の機会の確保のための大企業者の事業活動の調整に関する法律」)によって 大企業が参入できない業種なので 製造している1社が潰れたらオシマイということがなく,無数(?)に製造会社があって いつの時代も どこかで作り続けられていきそうです。
心配なのは
瓶の製造が続けられるかということです。

いつの頃からか,世界に誇る日本の三大(B級)発明として 「ラムネの瓶」 と 「紙ナプキン」 と 「ゴム草履」 を個人的に選んでいました。

何せ 外国で ラムネの瓶(ガラス玉の栓)を見たことがありませんでした。

今回,「ラムネの瓶」が気になって調べたところ,何ということか, この瓶の発明者が イギリス人であることが分かりました。

ラムネ瓶は1870年(1872年という説もあり。)にイギリス人ハイラム・コッド(Hiram Codd)によって発明され,それを真似た国産第一号瓶は,明治25年頃 大阪の徳永硝子会社によって作られたそうです。

海外に Vintage Bottleが残っていました。

5633865uoauqwqnif_ph                                                   

BluelipcoddCoddquestion_4Lindseycodd_2Pallier_coddblue_4

100_9234_2Cohn20bros20codd20bottle_6

Imageoriginalcodd_bottle_3英語では 発明者の名前から “Codd's ball stopper soda water bottle” あるいは 簡単に “Codd-neck Soda Bottle”,もっと簡単に “Codd Bottle” というようです。

これが発明されるまでは 炭酸水bottleの口は コルクを針金で留めていました。

そして 王冠型のbottle cap ができるまで “Codd Bottle” が世界中で使われました。

現在,“codd bottle” の使用が確認されている国は 日本とインドとのことです。

| | コメント (1)

2012年6月15日 (金)

'60年代の青春映画

最近は ほとんどありませんが,1960年代のアメリカ映画に,ただ楽しいだけという青春映画がありました。高校から大学にかけて観ました。

と,言っても思い出せるのは 「ボーイハント」(Where the Boys Are1960) と 「パームスプリングスの週末」(Palm Springs Weekend1963)くらいです。

Wheretheboysare_bPalm_springsweekend_b_2

'70年が近くなって シンプルな青春映画ではない,異色の作品として「卒業」 (The Graduate1967),「愛の狩人」(Carnal Knowledge1971,ジャック・ニコルソンとアーサー・ガーファンクルがダッフル・コートを着て学生を演じます。キャンディス・バーゲンも女子大生役でした。)を観ました。

Thegraduate_aCarnalknowledge_a

Palmspringsweekend_a「パームスプリングスの週末」は ワーナーブラザーズが 当時 TVドラマに出演していた青春スターを揃えて 顔見せで作ったような映画でした。

Wikipedia によれば この映画はBedroom comedyというジャンルだそうですが,定義を確認していません。)

ロス・アンジェルスの学生グループ(バスケットボールのチームだったと思う。)が イースターの週末に 砂漠のリゾート地,パームスプリングスに遊びに行って ドタバタ騒動を起す,という他愛もないストーリーで おそらく 私が観たのは高校1年生でした。

出演は-

トロイ・ドナヒュー Troy Donahue1936-2001),コニー・スティーヴンス (Connie Stevens1938- ),タイ・ハーディン Ty Hardin1930- ),ステファニー・パワーズ(Stefanie Powers1942- ),ロバート・コンラッド(Robert Conrad1929- )。

タイ・ハーディン と ロバート・コンラッドは 明らかに学生役ではありません。
タイ・ハーディンは テンガロンハットを被って,ラジエター・グリルの上に牛の角を付けたオープンカーに乗って登場したような気がします。
今,確認すると ハリウッドのスタントマンの役だったようです。

おそらく映画の前後には トロイ・ドナヒューが歌う,その後日本でもヒットした主題曲Live Young(邦題:「パームスプリングスの週末」)が流れていたのでしょう。

もう 50年が経とうとしています。

| | コメント (0)

2012年6月14日 (木)

萩のお土産。

萩に住む従姉と会う機会があって 萩の土産をもらいました。

Img_2744Img_2745_2

萩と言えば 「夏蜜柑」。
夏蜜柑の皮を使ったもっとも有名な菓子,「萩乃薫」。
「(有)光國本店」の製品です。
明治13年発明とあります。

Img_2742_2Img_2748

同じく 「光國本店」の 「夏蜜柑丸漬」です。
「萩乃薫」も入っていました。

「夏蜜柑丸漬」は 夏蜜柑の中身をくり抜いて 糖蜜で煮た皮(表皮を1mm削っている)の中に 夏蜜柑の香料を加えた白羊羹を流し込んで固めています。
大正5年創製だそうです。

Img_2740萩市 「(株)村田蒲鉾店」の 蒲鉾 「村四郎」 。

いずれも好物です。

| | コメント (0)

2012年6月13日 (水)

初めて日本に来て驚くことは-

外国人が 日本に初めて来て ほぼ共通に驚くことは-

  • 清潔さ
  • 秩序
  • サービス

の三つのようです。

特に 中国人のブログ,BBSの日本語訳を見ると ほぼそのように書いています。

彼らは自国が,彼らが「民度」と称するそれらの点で日本に追いつくのにどのくらいかかるか,と議論していて 「10年,20年 いや 80年かかる。」,中には 「永遠に無理だ。」などと書かれています。

先日,TVのドキュメント番組で 「ヤマダ電機」が中国に出店する準備の様子が放映されていました。
指導的立場の従業員は 日本の大学留学生で,日本で社員教育を終え,現地で 地元大学出身者を教育して 開店に向けて準備を進めていました。

そこで 日本人スタッフが 「携帯電話契約のブース」を作るように指示を出し,中国人スタッフがテーブルと椅子を並べました。
配置完了されたそれを見て 日本人スタッフは驚きました。

客用の椅子はなく,店員用にのみ並べられていました。

官と民の関係を,店と客の関係に そのまま適用して違和感がないのが 彼らの習い性なのでしょう。

さて,何年かかるでしょうか。

| | コメント (0)

2012年6月12日 (火)

久し振りに 小倉・旦過市場に。

今週初めから 実家がある北九州に来て 所用で小倉の町に出ました。

偶々,バスを降りた場所が旦過市場の近くなので 入ってみました。

Img_2728Img_2725

北九州市の年末の買い物ニュースで,必ず報道される北九州市の代表的市場です。

いつも 魚町商店街の方から入っており,この横道の入り口を通るのは初めてです。

「タンカ」ではなく 「タンガ」 です。
子供の頃は 「タンカ」 だと思っていました。

「くじら」,「ぬかみそだき」の店があります。
「くじら」は子供の頃,よく食べましたが,「ぬか味噌炊き」(鰯が有名)は大人になるまで この辺りの郷土食であることを知らず,今まで食べたことはありません。

Img_2727_2折角なので 少し買い物して 魚町側から出ました。

Img_2730Img_2731

Img_2732_4「鯨のベーコン」,「鰯のぬか味噌炊き」 そして 「浅蜊」です。

大粒の浅蜊を 酒蒸しにしようと値段を確認せず 買ったら 予想外の \1000で やや驚きました。

| | コメント (0)

2012年6月11日 (月)

‘PROMETHEUS’,この夏,見逃せない映画。

アメリカで6月8日 公開された 映画 「プロメテウス(‘PROMETHEUS’)」が 面白そうです。
日本では 8月24日 公開予定。

記憶に残る作品を多く作っている リドリー・スコット監督(‘Ridley Scott’,1937~ )のSF映画です。

Alien’(1979),‘Blade Runner’(1982),  ‘G.I.Jane’(1997), ‘Gladiater’(2000), ‘Hannibal’(2001), ‘Kingdom of Heaven’(2005), ‘American Gangster’(2007), ‘Body of Lies’(2008), ‘Robin Hood’(2010) -
過去の作品を書き並べると  期待しないほうがおかしいというものです。
ジャンルは色々ですが,ほとんど 私の趣味・嗜好に合った作品ばかりです。

Alien’を監督したときは ほとんど無名に近く,映画公開前,日本の雑誌では B級映画 もしくは キワモノ映画として紹介されていたのを覚えています。

公開後は,一気に評価が高まりました。
シガニー・ウィーヴァー(‘Sigourney Weaver’,1949~ )も この映画で有名になりました。

Prometheus_aPrometheus_c_2

日米の それぞれのポスターです。

人類誕生の謎に迫る映画のようです。Prometheus_b_2

登場する この宇宙船は-

Img_2719_2Img_2718_3

Alien’(1979)の卵があった宇宙船でしょうか?
そして その正体は?

宇宙船の中で 何かの発射装置のシートに座ったままで化石になっていた巨大な異星人は何者で,何をしていたのでしょうか?
何をしているときに Alien に襲われたのでしょうか?

『今,全ての謎が解き明かされる!』 かどうか分りませんが,楽しみです。

| | コメント (0)

2012年6月10日 (日)

大人の見識でしょうか?

6月4日の朝日新聞の「風」欄に 『従軍慰安婦の碑 - 米国が見た 日本の戦争責任』 と題する アメリカ総局長・立野純二氏の文章が掲載されていました。

その石碑は地元でも知らない人がいたという。それを一躍有名にしたのは,海を越えた日本からの抗議だった。
で始まり,

戦争責任を負う国家対人間の構図がある限り,史実や法の解釈論を繰り出しても,国際世論は 『弱者救済』 に味方するのは当然だろう。アジアを代表する人権国家を自負するならば,その日本の尊厳のために,もう一度,戦後責任を考え直すべきではないか。
で結ばれています。

終始 大人の良識・見識を感じさせる文章で,何気なく読めば 「なるほど」と,説得させられそうです。

しかし,後に 虚偽・創作であることが判明した 「私の戦争犯罪-朝鮮人強制連行」 を著した 吉田清治の証言等を連続掲載し,確証がない 「従軍慰安婦」を国内外に広め,その後の検証・反省がない朝日新聞が掲載する文章としては,違和感を覚えます。

問題の パリセイズパークの市当局(副市長)も ニューヨークタイムズの記者も 「従軍慰安婦」存在の根拠は 「『歴史学者』 が言っている。」のみで,あたかも既成の事実のような認識で,具体的根拠を示していません。
そんな曖昧なことで 70年近く経って 戦争責任を負うことを求められ,それに応じるのが日本の尊厳を保つこととは思えません。

強制連行を示す「文書」,強制連行の「実行者」,強制連行現場の「目撃者」(の証言)は いずれも確認されていません。
「文書」は廃棄され,「実行者」は口を噤んだとしても,軍による 20万人の強制連行があったとすれば,その現場の目撃者が確認できないわけはないでしょう。
ただ 「被害者」を自称する人々がいるだけで,この人々に対する聞き取り調査結果では 証言内容の矛盾,変遷などあって確証はとれていません。

韓国人であっても 韓国内の迫害を恐れず,「従軍慰安婦」の存在に異論を唱えた人々がいて,例えば-

李栄薫氏(ソウル大学教授):
  「従軍慰安婦は売春業」,「朝鮮総督府が強制的に慰安婦を動員したと,どの学者が主張しているのか」と発言。
この発言のため,自称慰安婦達の前で 氏が頭を床につけて謝罪することを強制させられている写真を見たことがあります。

安秉直氏(ソウル大学名誉教授):
  慰安婦について,「韓国挺身隊問題対策協議会」の調査に参加した後のインタビューで 「強制動員されたという一部の慰安婦経験者の証言はあるが,韓日とも客観的資料は一つもない。」,「3年活動してから やめた理由は,挺身隊対策協の目的が慰安婦の本質を把握して今日の悲惨な慰安婦現象を防止することではなく,日本とケンカすることだったからだ。」。
又,別の機会には 「慰安婦は自発的」 と語っています。

(上記,いずれも Wikipedia より)

国(軍)による「強制連行」がなければ,朝鮮戦争やベトナム戦争において 米軍,国連軍,韓国軍相手に存在した慰安婦と何ら変わるところはなく,事後法で責任を問われる筋合いはありません。

確証のない情報を流布して 誤った国際世論形成に手を貸した新聞社としては,誤った史実による国際世論を正すことを本旨とすべきでしょう。

|

2012年6月 9日 (土)

“Cocky Pop” は見たことがなかったけれど-

6月6日,BS日テレの 「徳光和夫のトクセンお宝映像 『伝説の番組 “コッキーポップ”が甦る』」 を偶々 観ました。

1971年~1986年  ニッポン放送系列のラジオ番組にして 1977年~1982年 日本テレビ系列で放映された,「ヤマハポピュラーソングコンテスト」と連動した 番組から,その映像が紹介されました。
所謂,「ニューミュージック」の番組です。

1970年代 寮生活を送っており,自己研鑽(?)に邪魔との考えがあったわけではありませんが,自室にテレビを持っておらず この番組を見ていません。
FM放送で音楽番組をいつも聴いていたので 歌は知っています。
しかし,レコードを買うこともなかったので,ほとんどの歌手の当時の顔を知りませんでしたし,歌っているシーンを見たこともありませんでした。(後にテレビで見ましたが)。

Img_2690Img_2695_4

「因幡晃」 と 「中島みゆき」。
特に 「秋田・大館の鉱山技師」因幡晃の「わかって下さい」は,当時,ビフィーターをキープしていた黒一色の内装の静かなスタンドバーでジンライムを飲みながら,ジュークボックス(その頃,まだカラオケも有線放送もなかった。)で  よく聴いていました。

Img_2700_2Img_2703_3

「紙ふうせん」 と 「八神純子」。
最近の 八神純子さんを見ることはありますが,若き日の,歌う彼女を初めて見ました。

Img_2707_2Img_2708_2

「渡辺真知子」 と 「チャゲ&飛鳥」。
渡辺真知子さんは よく聴きましたが,「チャゲ&飛鳥」が出てきたときには 30歳を超えて 音楽番組から 遠ざかって ほとんど聴いていません。

Img_2711「あみん」。

2007年の再結成したコンサートをNHK BSで観ました。
24年ぶりの 加藤晴子さんが,いい歳のとり方をしていました。

Img_2713“コッキーポップ” 司会の大石吾朗さんです。
現在です。

| | コメント (0)

2012年6月 8日 (金)

「ヤングコーン」 もしくは 「ベビーコーン」

Img_2649

ヤングコーン(ベビーコーン)を 中華料理などに入っているのを見ることはありますが,生を見るのは初めてです。
ちょうど この季節,大きくなる前に収穫するのでしょう。

ほぼ,親と変わらない格好をしていました。

5本 100円 だったそうです。

Img_2650_2Img_2654_4

てんぷらで食べました。

| | コメント (1)

2012年6月 7日 (木)

ついに 新日鐵が-

4月19日付で,新日鐵が 韓国のポスコ,ポスコジャパン および 元社員(元研究開発部門所属)を相手取り, 「新日鐵が保有する『方向性電磁鋼板』の製造技術を不正に取得・使用された」として,不正競争防止法に基づく民事訴訟を東京地裁に起こしました。

「営業秘密の不正取得行為」として 約1,000億円の損害賠償と,『方向性電磁鋼板』の製造・販売の差し止めを求めています。

多額の開発費用と長い開発期間をかけて開発し,特許申請もしてない最高機密の技術によって製造される新日鐵の『電磁鋼板』に匹敵する品質の製品を 7,8年前から ポスコが突然 製造し始め,現在 新日鐵のシェア 30% に迫る 20% を占めるようになっているそうです。

新日鐵は 当然,技術の漏洩を疑って ポスコに確認したそうですが,正直に白状するはずもなく 「独自開発技術による」との回答だったとのことです。

提訴のきっかけとなったのは 2007年,ポスコから中国メーカーに問題の鋼板製造技術が流出し,ポスコの元社員が逮捕された事件でした。
その裁判で ポスコ元社員が 「流出した技術は ポスコの技術ではなく 新日鐵の技術。」と証言,さらに 新日鐵の元社員の名前も登場したことから,新日鐵は 元社員保有の資料を 証拠保全手続きで抑えたことから 今回の提訴になったそうです。

多くの分野で 日本の技術を韓国が合法,違法を問わない手段を通じて入手,模倣していることは誰もが知っていることです。
今回の 新日鐵の提訴が,韓国の違法行為に対する日本企業の対応の緒になってほしいものです。

いずれにせよ,韓国の企業(人)にモラルを期待することが 所詮 無理なことが,今更ながら公になりました。

因みに ‘World Steel Association’によると 去年(2011年)の粗鋼生産量は ポスコ:3,910万トンで 世界4位,新日鐵:3,340万トンで 6位 です。
40年前に 前身の国営 浦項製鉄所を新日鐵,日本鋼管が指導して設立し,数度の技術導入を経て,2000年に完全民営のポスコとなり,今や 巨大製鉄会社に成長していますが,恩を感じていることは 残念ながら なさそうです。

| | コメント (0)

2012年6月 6日 (水)

今年は 簡単なサーキュレーター。

Img_2685Img_2687

エアコンによる室内の冷気(暖気)の偏り・滞留を解消するため サーキュレーターを購入しました。

一応,首を振ります。

Dyson,Air Multiplier の 1/10 以下の価格で,‘分相応’としときましょう。

| | コメント (0)

2012年6月 5日 (火)

Dyson のファンヒーター,迷った末に 購入取止め。

去年,クーラーの冷気を室内で循環させるため,サーキュレーターを購入しようとしましたが,「節電の夏」の終わり頃だったので,既に ほとんど売り切れ状態で 入手できませんでした。

今年こそ,と思っていたら TVで Dyson の ‘Air Multiplier’のコマーシャルが始まり,このタイプのヒーター付きとすれば 一年中 使えると考え,去年発売された ‘hot + cool’を調べてみました。

Dyson_2Dyson のサイトでは 知りたい 「消費電力」 と 「大きさ」が見つかりません。
製品の 「消費電力」を示してないメーカーサイトというのは不思議です。

他の サイトで 1,200W であることを知り,その他 購入者の感想なども読んで,電気店で実物を見ることなしに  机上検討のみで 購入を思い留まりました。

止めた理由は 「最大消費電力:1,200W(電気ヒーターなので そんなものでしょうがー)」,「無視できない音の大きさ」 そして 「値段(対パフォーマンス)」 など。

ウェブ・サイトで イメージのみ宣伝し,製品の spec. を示してない不親切さも気になります。

更に,Dyson の各国ウェブ・サイトに示されている価格は 英国:£270 (現在 20% off の £216),米国:$400,日本:¥57,000 で,英国と米国の価格の関係は ほぼ為替どおりですが,日本での価格が 為替換算価格の 約1.8倍というのも不思議です。
英国の現在の値段だと ¥26,000,輸入したくなりますね。
日本仕様として 特別な細工があるのでしょうか?

| | コメント (1)

2012年6月 4日 (月)

備蓄水,交換。

Water非常用にストックしていた水の賞味期限 2年が過ぎていたので,入れ替えるため 新しい水を買いました。
近くのスーパーマーケットの普通の水です。

純度の高い「保存水」として 5年用や6年用などがあるようですが,「長くなればなるほど 忘れそう」 ということもあり,とりあえず 簡単に済ませました。

 

| | コメント (0)

2012年6月 3日 (日)

‘CliC readers’入手。

先月,家人が注文した ‘CliC readers’が入荷したとの電話が眼鏡店からあり,取りに行きました。

‘CliC readers’は 米国「CliC社」が特許を持つ老眼鏡で,フレーム中央にマグネットを埋め込んで分離可能としており,不使用時には,一体型のフレームを首に掛け 首周りにホールドして 鎖のように揺れることがありません。
NHK BSプレミアムの「にっぽん縦断 こころ旅」で 自転車で旅する火野正平さんが使っている眼鏡です。

Img_2668Img_2670

Img_2672Img_2671

Img_2674Img_2681_2

説明を聞くうちに私もほしくなり,ちょうど 眼鏡店にブラウンの‘CliC readers’があったので 購入しました。

| | コメント (0)

2012年6月 2日 (土)

山吹の季節

朝,バス停までの道の途中の公園で 「ヤマブキ(山吹)」が咲いているのを見かけました。

Img_2657

Img_2659山吹の学名は ‘Kerria Japonica’。

英語では ‘Kerria’,‘Japanese Kerria’ あるいは ‘Japanese Rose’というようです。

日本に因んだ名前が付いていますが,中国にも産するとのことです。

「山吹色」は英語では ‘Bright Yellow’で,特別な言い方はありません。

Img_2658

| | コメント (0)

2012年6月 1日 (金)

日本と韓国の交わることがない見解の違い

日本と韓国間に横たわる,永遠に(と思われるくらい)交わりそうにない見解の違いの根本は, 1910年から1945年の,国際法上 合法である 『韓国併合ニ関スル条約』による 「韓国併合」(‘Japan's Annexation of Korea’)期間を,韓国は 「日帝強制支配」,「植民地支配」 あるいは 「不法強占」と見做していることです。

韓国では 徹底して 上記の見解に基づく教育を行っているため,ほぼ全ての韓国民は何の疑いもなく そのような認識を持っていると思えます。
日本では,日本としての立場を 敢えて,積極的に国民に教育することがないので,韓国が自国の被害国としての立場による主張を 事ある度に行なうことにより,日本人は 無批判に加害者意識を持ち,ときに自虐的意識を持つようになりがちです。
又,逆に 「韓国併合」期における日本の行政・統治(持ち出し出費)が 韓国を文明化し,今日の韓国の存在に貢献して,感謝されることはあっても,恨まれたり,非難されたり,賠償を求められる云われはないと 考える日本人もいます。

5月24日,韓国大法院(日本の最高裁に相当)が,三菱重工業と新日鐵(当時の日本製鐵)に強制徴用されたとして,韓国人とその遺族十数人が起こした損害賠償請求訴訟に対して 「両社は被害者に賠償すべき」との判決を下しました。
大法院は「被害者たちの訴えを退けた日本の裁判所の判決は,日本により支配されていた時代の強制動員そのものを違法とする大韓民国憲法の中核的な価値と完全に相反するため,そのまま受け入れることはできない。」としています。

合法的「韓国併合」時に施行された「国家総動員法」と「国民徴用令」が,当時の朝鮮半島住民にも適用されたのは 例え悪法であったとしても合法で,それが1948年制定・公布の「大韓民国憲法」に反するという 大法院の判決は,文明国家にあっては当然の 不遡及の法理にそぐわないものです。

日本政府は 「1965年の『日韓請求権協定』(李ラインによる,漁業関係者を人質とした脅しで)で解決済み」として相手にしていませんが,韓国の大法院が このような裁定をするくらいなので,冒頭の「見解の相違」がある限り,韓国の,あらゆる場面における日本への無法な要求は これからも絶えることはなさそうです。

日本は 発展途上である隣国に対して 優しく遠慮がちの対応をしてきたようですが,韓国も それなりの国になったつもりのようなので,真面に相手をしてもよい頃かも知れませんね。

|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »