« 今年の「すもも」は? | トップページ | 夏休みで Tyrell FXで輪行,志賀島へ。 »

2012年7月22日 (日)

低温火傷,4ヵ月経過で やっと完治の兆あり。

3月に湯たんぽで脚に低温火傷を負いました。

ほぼ週1回 通院しましたが,低温火傷の特徴で ダメッジが深いのと,年齢のせいか,肉の盛り上がり進捗が遅く,4ヵ月になろうとしています。
行く度に 若い女医さんによる 傷口表面の ‘悪い’(適切な表現が思いつかない)部分を ピンセットか何かで 取り除く治療を受け,泣かされました。
「麻酔をー」 と言うと,「麻酔の注射の方が痛いです。」と言われました。

知人の話では 「6か月かかって 最後は皮膚移植した人がいた。」というくらいで 低温火傷は治るのに時間がかかるようです。

4ヵ月で 薬を 3種類(化膿止めを含めると4種類)使い,最後は スプレー式の液体薬で 2週間分  3000円強,保険が効かなければ 約1万円。
治る時期だったのか,薬効なのか分りませんが,そろそろ治りそうです。

瘡蓋が やっとできました。

|

« 今年の「すもも」は? | トップページ | 夏休みで Tyrell FXで輪行,志賀島へ。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年の「すもも」は? | トップページ | 夏休みで Tyrell FXで輪行,志賀島へ。 »