« 大雨とは- | トップページ | ハイブリッド・ファン? »

2012年7月11日 (水)

iPOD にカバーをしていたが-

Img_2859Img_2863

5年前に iPOD を買って以来 ずっと シリコン・カバーをしていました。
落とせば カバーをしていても大したプロテクトになるとは思えませんが,ちょっと ぶつけた場合には 幾分かのプロテクト効果があるだろうと思っての処置です。

Img_2854Img_2857

久し振りに カバーをとりました。
表面は アルミ合金(おそらく)の艶消しで 背面は 鏡面仕上げのステンレス。

カバーをしたまま使っていたので しげしげと見たことはありませんでした。
カバーをしていたので 傷はありませんが,汗をかいて 買った時の輝きはなくなっています。

iPODの特徴の,この背面の鏡面仕上げが 新潟の(株)小林研業の手になる研磨によることは有名です。
アップル社から「iPodを磨いたと公表してよい」と許可されたのは,金属研磨業者の中でも小林研業のみといいます。

折角の鏡面仕上げをカバーで隠しているのが 正しい使い方なのか,最近 迷っています。

昔は (工業)製品を カバーで隠す(覆う)のは デザイナーと 製作者に失礼なことだ,と思っていました。

|

« 大雨とは- | トップページ | ハイブリッド・ファン? »

mono」カテゴリの記事

コメント

燕市に 「磨き屋シンジケート」と名前が付いたグループがあって その何社かで磨かれているようです。

投稿: pink-sloth | 2012年7月17日 (火) 18時19分

公表してもよいのがそこだけ…ということは、小林研業の仕事ではない物もあるということですね。

投稿: yoko | 2012年7月11日 (水) 05時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大雨とは- | トップページ | ハイブリッド・ファン? »