« Victorinox の Tomato Peeler | トップページ | White House の明瞭な回答。 »

2012年7月 3日 (火)

平成ステテコ考。

ユニクロが 80色柄のステテコ(STETECO)を発売してヒットしているとのことです。

ステテコ着用歴 50年,中学1年生 13歳からステテコを穿き続けている私としては,「何を今更」というところです。

ステテコは 言うまでもなくウール(あるいは化繊)のパンツ(ズボン)が肌に直接触れる不快感,汗が浸みて汚れ,材質が劣化するのを防ぐために穿く膝下まである夏の下着です。

ウールのパンツを穿く度にクリーニングに出すことは現実的ではありませんが,ステテコは毎日 家で洗濯でき,ウールのパンツを清潔に保ち,劣化を防ぎます。

減量して スーツのパンツのウェストを絞るため Brooks Brothers に持ち込んだとき,中に20年前の製品があり(店の人には分かるらしい),それを 店に陳列していた同じ素材の製品と並べて 素材の風合いがほとんど変わらない,と店の人が驚いたことがありました。

決して デッド・ストックにしていたわけではなく ほぼ毎シーズン着用していましたが,多くても週1回しか穿かないのと ステテコ効果だと思います。

冬は 同様の目的で モモヒキがありますが,これには防寒の目的もあって 動きを拘束する感じがあるので 私はほとんど穿いた記憶がなく,冬もステテコを穿いています。

ステテコは,かつては夏の季節商品で,冬季のデパートの下着売り場には置いていませんでした。 それを忘れて,何故か 冬になると くたびれたステテコが気になって買いに行って買えなかったものです。最近は 一年中 買えるようです。

ステテコの素材は その目的から 当然,綿です。

50年前は ブロード生地で,吸汗性に難がありましたが そのうち 「ちぢみ(クレープ)」になり,完璧に機能を果たすようになりました。

今回の ユニクロのステテコの素材は何でしょうか? 写真では クレープには見えません。

Appearanceを重視すれば 本来の機能を損なうことになり,実際にパンツの下に穿くべきものかどうか,分かりません。

一石二鳥は無理でしょうね。

中学・高校生の頃,バミューダ・パンツなどの半パンツが まだ一般的ではなかったので,家の中では 夏は ステテコで過ごすのが普通でした。

夏休みの昼寝スタイルは 間違いなくステテコでした。

ユニクロさんの狙いを 45年前に実行していました。

植木等さんが 「シャボン玉ホリデー」で「あっ,お呼びでない?」とステテコ,腹巻,カンカン帽の格好で現れていた時代です。

外には出ませんでした。

|

« Victorinox の Tomato Peeler | トップページ | White House の明瞭な回答。 »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Victorinox の Tomato Peeler | トップページ | White House の明瞭な回答。 »