« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の31件の記事

2012年8月31日 (金)

‘good’と‘nice’が分らない。

nice’と ‘good’の使い分けが分りません。

Nice to meet you.” と言いますが,“Good to meet you.” と言うのを聞きません。
Have a nice day.” とも “Have a good day.” とも言いますが,違いがあるのか ないのか分りません。

nice’は 「主観的」,‘good’は 「客観的」 と言う人もいますが,信用できません。

ネット辞典 「英辞郎」を見ると-

nice’は
1.良い,素晴らしい,すてきな,快い
2.立派な,上品な,行儀の良い,洗練された
3.親切な
4.微細な
5.気難しい
6.風味の良い

ーと 6つの意味が示してあるのに対して

good’は
1.〔程度〕良い,優れた,素晴らしい
2.〔食べ物が〕おいしい,うまい
3.〔ある目的に〕かなう,適した,都合が良い
4.〔物や出来事が〕好ましい,望ましい,待ち望んだ
5.〔能力や技能の点で〕十分な力がある,上手な
6.〔人や行為などが〕善良な,親切な,優しい
7.〔人や性格などが〕高潔な,立派な,正直な
8.〔人生で経験することが〕味わう価値がある,人を楽しく[心地よく]させる
9.〔食べ物が〕腐っていない,新鮮な
10.〔機能などが〕正常な,しっかり動作する
11.健康な,丈夫な,けがをしていない
・・・・・・・・・・・・・
25.〔社会慣習に照らして〕適切な,作法にかなった
26.〔人が〕仲の良い,親密な
27.〔テニスなどのボールが〕有効な,インの

-と 27の意味を示しており,‘good’の形容詞としての汎用性は明らかです。
おそらく,互いの置き換え可能なケースは ‘nice’に対する ‘good’の方が,‘good’に対する‘nice’より多いのでしょう。

-となれば,‘good’を使っていれば問題は あまりなさそうですが,アメリカ映画で ‘nice’ と言っているのを聞くと 何故か 使いたくなります。

但し,‘nice’の 5番目にある 「気難しい」は,‘nice’の語源であるラテン語 ‘nescius’の 「無知な」,「愚かな」から派生し,英語 ‘nice’が 「良い」という意味に変化したのは19世紀と言われているので,単純に何も考えずに使うのは危険そうです。

bad’も スラングとはいえ,現在では 「とても良い,素晴らしい,格好いい,最高にいかす,一流の,魅力的な」などの意味があり,もともとの意味の逆に近い使われ方をすることがあるので,使われる場面と 使う人間による判断が必要です。
そのうち,‘nice’と同じ経過を辿って ‘good’との区別がつかなくなったりすると どうなるのでしょう?

いずれにせよ,25年間住んだ日本の地方の方言のニュアンスが今もって分らないのだから,英語のニュアンスが分らなくて当たり前と言うべきでしょうか。

| | コメント (1)

2012年8月30日 (木)

そろそろ 秋刀魚の季節

秋刀魚が出始めました。

Img_3274油の乗った秋刀魚は 塩焼きに向いていますが,出始めの秋刀魚の 刺身が好物です。

何とも 鋭い光です。

身体によさそうです。

Img_3242先週 食べた 「のど黒」の煮つけも 旬を感じさせるものでした。
山口県産でしょうか?

年寄には 魚が一番です。
しかし,秋は来るのでしょうか?

| | コメント (1)

2012年8月29日 (水)

京風の「アイスミルク」

Img_3269

京都で暮らす 義理の姪から送られてきた 「アイスミルク」です。

Img_3268京都市東山区 「祇園きなな本店」さんの製品。

「あずき」,「黒みつ」,「黒ごま」,「よもぎ」,「プレーン」,「抹茶」 の6種類×2ケ。

乳脂肪分:7.0% なので 「アイスミルク」 です。

同封された 製品紹介のリーフレットの英語版には ‘ice cream’,日本語版には 「アイス」 と書かれているのが言葉の厳密さと 繊細さを欠いて,気になりました。

-などと 硬いことは抜きにして,ありがたく戴きます。

| | コメント (2)

2012年8月28日 (火)

近所の公園の名前を知らない花。

暑さの中,公園に花が咲いていました。

Img_3254Img_3255

Img_3257Img_3256

Img_3258_2Img_3261Img_3262

名前が分りませんが,暑さの中を歩いていて 少し 元気をもらえます。

| | コメント (0)

2012年8月27日 (月)

「プロメテウス」 を観た。

Img_3249土曜日に 公開後間もない 「プロメテウス」(‘PROMETHEUS’)を イオンモール広島府中内の 「バルト11」で観ました。

ネット予約が可能となる2日前に予約しましたが,その時点では予約済み席は無く 公開直後の土曜日にしては 人気がないようでした。

「イオンモール広島府中」は キリンビール広島工場の跡地にあり,工場時代の煙突を残しています。
写真の右に立っているのが煙突です。

Prometheus_bさて 映画は 「エイリアン」の第5作としてもともと計画され,第1作 「エイリアン」(‘Alien’,1979)を監督した リドリー・スコット( Ridley Scott,1937~  )が その前日譚として企画し,最終的には 完全には繋がってはいない作品になっていました。

極めて私的な 映画の感想は-

・年齢のせいか,最近の映画が説明的でないためか,理解が心もとないシーンがあった。
・主役の ノオミ・ラパス(‘Noomi Rapace’,1979~  )を 魅力的とは思わない。
初めは まさか この人が主役とは思わなかった。
・ガイ・ピアース(‘Guy Pearce’,1967~  )が 本作品のテーマにとって重要な役で出ているが,メーキャップが厚いため,クレジットを見るまで 彼とは分らなかった。
・「エイリアン」の冒頭の異星人の宇宙船が,そこに存在していた理由は分かったが,内部の発射装置(実は操縦席)に座ったまま化石になっていた巨大な異星人の説明にはなっていない。彼は 席を離れて・・・。
・TVで盛んに宣伝している 「人類の起源」が 物語の発端だが,テーマとまでいかない気がする。
・複数の古代遺跡にあった古代文明に共通する星図から,人類発生の起源に関係する惑星の存在が判明,というくだりが 簡単すぎて 納得できないものがある。
・そもそも その惑星の存在と 人類の起源となった巨大異星人の存在を何故,古代人類が知っていたか 不明。
・3D 映画を観るのは 2度目だが,通常の 「夫婦どちらか50歳以上」で一人 \1,000 が適用されず,シニア料金(60歳以上) \1,500 と \500アップ。3D に それほどの価値を感じず,むしろ画面の暗さが気になる。

いつも この手の映画を観るときは ストーリーの 「想像を超える壮大さ」 を期待するものですが,なかなか期待通りにはいかないものです。

| | コメント (0)

2012年8月26日 (日)

上履きの草履

Img_3182布を編んだ草履です。

最近,屋内で 家人が履いています。

スリッパよりも 履き心地がよさそうです。

| | コメント (0)

2012年8月25日 (土)

商品名が普通名詞にー

世の中には 最初に開発して売り出した,あるいは 最も売れた商品の「商標」が 「普通名詞」のように使われることがあります。

例えば,ホッチキスは 日本だけで使われますが,英語の普通名詞は‘stapler’であることは有名です。外国で 「ホッチキス」 と言っても通じません。

面白いのは 戦車や ブルドーザーの「無限軌道」 を表す 「キャタピラ」(‘Caterpillar’)です。
これは 商標で,英語で 「無限軌道」の普通名詞は ‘endless track’です。
そして ‘catapillar’は普通名詞では 「芋虫」です。 これが 商標 ‘Caterpillar’の元になりました。

昔は 四輪駆動車を ジープ と言っていました。
但し,ジープの他の 四輪駆動車を知りませんでした。

魔法瓶を 英語では ‘thermos (bottle)’と言いますが,商標‘Thermos’が語源です。

宅配便を 「宅急便」,炭酸飲料を「サイダー」,という人は多いですね。

「セロテープ」 は「セロファンテープ」が普通名詞ですが,米国でも 3Mの商標 ‘scotch tape’が,普通名詞 ‘cellophane tape’の代わりに使われるようです。
日本で 「スコッチテープ」と言うと 文字通り 字が書ける「スコッチテープ」のことで, 「セロテープ」と区別していますね。

まあ,通じればいいようなものですが,外国で使うときは,一応 知っておいた方がいいでしょう。
国内でも,日通や 佐川急便に対して 「宅急便」 と言うのは,言われた方は あまり気分はよくないでしょうから・・・。

| | コメント (0)

2012年8月24日 (金)

‘Sunbeam’ から ‘DeLonghi’ に。

Img_3239
1995年から使い始めて 17年目になる ‘Sunbeam Classic 3814’トースターの調子が悪く,パンを入れると自動的に入るべきスイッチが,入らない時があって 朝,慌ててガスでパンを焼くことなどがあります。
3814’は1996年に製造中止になり,‘3816’にモデルチェンジしているようです。

そろそろ 買い替えの時期だろうと考えていたところに,‘リーガルシューズ八重洲店’から 「最後の購入から 2年経過して,ポイントが 8月末で失効する。」 との連絡がありました。
同封された ポイント交換ノベルティのリーフレットを見ると ‘DeLonghi TTM020J’ポップアップ・トースターがあって,充分 ポイントが達していたので 電話で交換の依頼をしました。
丁度いいタイミングでした。

Img_3236白,黒,赤の 3色あるようですが,無指定で 白が送られてきました。
希望通りです。

すっきりしたデザインです。

デザインは 英国の Dallen Murren氏,同じ kMix コレクション の 「コーヒーメーカー」 と 「電気ケトル」 もデザインしています。

Img_3232‘クラシック’から ‘モダーン’ になりました。

問題は 注文して以後, ‘Sunbeam’が絶好調を保っていることです。

まるで,このままでは お払い箱になってしまうと,最後の力を振り絞っているかのようです。

| | コメント (1)

2012年8月23日 (木)

日本海 竹島海域,波高し。

1965年の日韓基本条約締結時に,島根県・竹島領土紛争の解決を棚上げし,施設の建設等の凍結を約束をしていたにもかかわらず,韓国が不法占拠の度合いを強めてきた島根県・竹島領土問題が,「歴史的にも,地理的にも,国際法的にも 独島は韓国固有の領土」を標榜し,紛争はないとする韓国・李大統領の 乱心と言える上陸により ホットになり,これまで ほとんどその対応を放置してきたに等しい日本政府も 「これは捨て置けぬ」 と動き始めたようです。

島根県・竹島の領有権に対しては,日韓両国が 古地図や古文書を探し出して,島の「歴史」から自国の領有権を主張しています。
日本の主張は 17世紀半ばからの領有です。
韓国の主張と その根拠は 理解できませんが,「昔から」 そして 「教科書に書いてあるから」 というところでしょうか。

20世紀以降の経緯を列挙すると-

(1) 1905年,日本政府は島根県隠岐島司の所管の竹島と閣議決定し,以降,竹島は行政区画では島根県隠岐郡隠岐の島町竹島官有無番地となり,これに異議を申し立てる国はなかった。(以後,国際法的に 日本の領土)

(終戦後の連合国による処理)
(2) 日本は1945814日,米英ソ中に対し 「日本の主権は本州,北海道,九州,四国と連合国側の決定する小島」としているポツダム宣言の受諾を関連在外公館に通告した。

ポツダム宣言には,本州,北海道,九州,四国以外の地は 「連合国側が決定する」ことに従うとあり,92日,重光葵外相,梅津美治郎・参謀総長が 「ポツダム宣言ノ条項ヲ誠実ニ履行スル」と記された降伏文書に署名した。

(3)連合軍最高司令部訓令(19461月)は,日本の範囲について「竹島,千島列島,歯舞群島,色丹島等を除く」 としている。

(4)サンフランシスコ講和条約では
「第二章 領域,第二条(a)日本国は,朝鮮の独立を承認して,済州島,巨文島 及び 欝陵島を含む朝鮮に対するすべての権利,権限 及び 請求権を 放棄する」 としている。

放棄の対象とする島として,竹島を明記してはいない。

 更に,この点に関して,米ラスク国務長官が,韓国大使宛に 「我々は日本との平和条約に関する韓国側要請を受理した。独島を権利放棄の中に含めるようとの要請に関しては,応ずることは出来ない。我々への情報によれば 独島は朝鮮の一部と扱われたことは一度もなく1905年以降島根県隠岐島司の所管にある」 と発した1951810日付書簡がある。
すなわち,韓国が 「竹島」を手に入れようと 要請したようだが,「もともと日本の領土」と却下され,この時点で,米国(連合国)は竹島を日本領と見なした。
(これが 竹島の領有権に関して存在する 唯一の国際的判断ドキュメントと思われる。)

(5) 1952年,韓国の李承晩大統領は 終戦後のどさくさに紛れ,日本の丸腰,かつ 頂く平和憲法をいいことに,国際法に違反し 李承晩ライン(韓国 称する 「平和ライン」)を設定し,竹島を不法占拠した。
(ラスク書簡で 合法奪取が不可能となって,強奪した。連合国から独立を与えられながら,いつのまにか自力で独立したと思い違えたのか,自らを戦勝国と思い違えたのか,連合国からの回答を無視した理不尽さは 今も昔も変わらぬ特性か。)

(6) 1954年 と1962年に 日本は領土紛争として 国際司法裁判所(ICJ)に付託することを韓国に提案したが,韓国拒否。

(7) 2008年,ブッシュ大統領は 訪韓する直前に,韓国大使と会談した。ブッシュ大統領はこの後,ライス国務長官に竹島について検討するよう指示し,同島を「韓国領」に改めた。米国地名委員会は 今日でも竹島を,韓国側の名称である「独島」と記載している。

(かつての連合国であっても,戦後 60年以上経って 米国が 他国の領土に口を挿むことには無理がある。 (5)までは 米国は占領国で 日本は被占領国だったが・・・。)

 「この動きに対して 町村官房長官は記者会見で,米政府の一機関のやることに,あれこれ過度に反応することはないと述べ,直ちに米政府の記述の変更を求めたりせず,事態を静観する考えを示した。」 と 当時 報じられた。  

以上,韓国が,自国領と 間違えて主張することに 理由が全くないわけではないようですが,相当 無理がありそうです。

それならと,日本は,韓国が 不法占拠で実効支配(Effective Control)していると見做している 竹島領有権問題の国際司法裁判所への共同提訴の同意を,50年ぶりに 8月21日,公式に韓国に提案しましたが,韓国は 「一顧だにする価値なし。」として拒否する方針のようです。

日本は 次に 単独提訴する方針です。

韓国が これにも応じない場合,(韓国は 強制管轄権に合意してないので) 裁判は開かれませんが,少なくとも-

1)日本は領土問題を平和的に解決したいと 望んでおり,

2)日本は自身の主張が客観的に正しいと信じ,その根拠を提示する準備がある。

-ことを 国際社会に発信することができるでしょう。

他方,世界で,特にアメリカで,新聞広告や 高速道路の看板により 「独島はわが領土」 と主張して(ロンドンでも),自ら 領土紛争中であることを 広言しながら 提訴に応じない韓国は,「主張しながら その根拠を示せず,紛争を辞さない国であり,国家間の条約を反故にする国」であることを 世界に露呈することになり,国連安保理非常任理事国になるには相応しくない国と,世界中から見做されそうです。
既に Wikipedia(English)の ‘Liancourt Rocks’には 日本が ICJに3回提訴するのも拘らず,韓国が応じないことが示されています。

日本が 韓国への経済制裁まで踏み切ることは 国際協調を考えると,なかなか難しそうです。

問題の長期化(韓国が不法占拠を始めて 既に60年ですがー)は,韓国が自らの主張に客観性があると考えるなら,堂々と ICJへの提訴に応じさえすれば 簡単に避けられます。

尚,尖閣諸島の領有権に対して 中国が ICJに提訴すれば (日本は 自ら提訴する立場にない),日本は応じるでしょうが,中国は負けると分っているので提訴することはなく,諸々の手段で脅しをかけるだけのつもりのようです。
毅然とした対応が肝心です。

残念なのは 報道される韓国,中国の国民が 理屈(理由)なく(示すことなく),自国の領土と信じ切っていることで,正しい歴史教育の重要さと 洗脳の恐さを感じます。
他国の歴史教科書の記述を云々したくはありませんが,・・・。

|

2012年8月22日 (水)

しまなみ サイクリングガイド

「広島県に住んで,夫婦で自転車に乗っている」 とくれば,当然 「しまなみ海道」を走っていると思われるでしょうが,まだです。
還暦過ぎの夫婦なので,「後々の楽しみにとっておく」 ってことはありません,それほど後はありません。

本屋で,たまたま 7月に発行されたガイドブックを見つけました。

Img_3217Img_3220

「しまなみサイクリングガイド」(MAP付き,グルメ・観光スポット143件掲載),A5×143頁 です。

Img_3223Img_3225_2

当然,各島の地図があり,自転車道から 橋に乗るルートの詳細図が示されています。
案内板があっても,知らないで行くと迷いそうですね。

Img_3227Img_3228

そして 「観光スポット」 と 「食事処」の紹介です。

参考になりそうです。
この暑さが去りしだい,出かけましょうか。

| | コメント (0)

2012年8月21日 (火)

後味の悪い映画

夏休みの最後の日(8/19)の夜,BS TBSで放映していた映画 ‘パッセンジャーズ(Passengers' を観ました。

「飛行機事故で奇跡的に生還した5人の乗客のカウンセリングを担当するセラピストが,不可解な事態に巻き込まれていく心理サスペンス。」 という映画です。

途中で 寝ることもなく 3/4ほど観たところで,これが‘シックス・センス(The Sixth Sense' と同類の映画であることに気が付きました。

日本映画を含め,他の同類の映画を見た記憶はありませんが,このありがちな映画は 後味が悪く,苦手です。

あり得ないこと(非科学的内容)を描く映画に,例えば 神話に基づく史劇などのファンタジーや オカルト がありますが,それらは 初めから そのつもりで観ているのでかまいません。

‘パッセンジャーズ' や‘シックス・センス' は 科学的(?)謎解きを楽しみながら観ている者を,「非科学的どんでんがえし」で欺くもので,「あり得る」 ことの 「どんでんがえし」,例えば 推理小説で言えば 「エラリー・クィーンの『Zの悲劇』」,映画で言えば 「ポール・ニューマンの『スティング』」の 脱帽・完敗の「すがすがしさ」 を感じません。

「あり得ること」のサスペンスを前提で見ている者を 「あり得ないこと」で落とす(?)のは 「神」も「仏」も「死後の世界」も信じない者にとっては 詐欺のようなものです。

死者に心理も何もないでしょう。
高が映画ですが…。

そのような映画は観ないようにしたいのですが,ほとんど観終わるまで分りません。

| | コメント (0)

2012年8月20日 (月)

DANISH HEART

Img_3212

Img_3215「広島アンデルセン」 で見かけて 買った,去年から アンデルセンが全国展開中の 『デニッシュハート』 です。
デニッシュ生地を ハート型に ただ焼いたものですが,買う気をそそられました。

アンデルセンのホームページによると 取扱いは 「全国 11店舗 + 青山アンデルセン」 と紹介しており,「広島アンデルセン」は示していません。
常設かどうか分りませんが,売り場がありました。

バターが多く含まれているでしょうが,軽い食感です。

| | コメント (0)

2012年8月19日 (日)

何十年か振りの タッターソール・シャツ

上着なしの夏は 半袖シャツが目立ちます。
近年の暑さだと,まだ,1ヶ月以上は 上着なしで過ごすことになりそうです。

紫や緑,変則的な柄など 最近 多くなったシャツは恥ずかしいので,白,青,黄の 「無地」と 青,赤の 「ストライプ」だけを着ており,若干 物足りなくなって,20歳代までは よく着ていた タッターソール(‘tattersall’)のシャツが欲しくなり,探しました。

Img_3205思うところに 100% は合致はしませんでした(「赤と黒」のつもりが「赤と紺」,格子がやや大きすぎる)が,何とか,広島で探し出しました。

Img_3209懐かしい ‘SCHIATTI’(スキャッティ)のシャツです。

その前身が,かつての‘VAN Jacket’にシャツを納入していたメーカーなので, 米国の‘Brooks Brothers’ に対する ‘INDIVIDUALIZED’ に相当すると言えないこともない,日本の老舗シャツ・ブランドです。

値段は半額以下ですが・・・。

| | コメント (0)

2012年8月18日 (土)

真夏の雲を眺めながら。

Img_3202
「モクモクと」の副詞がピッタリする,夏の雲です。

Img_3204ウィークデイの夏休みに,広島市・本通り 「アンデルセン」の向かいにある 「本通ヒルズ」 7F ‘Hills Cafe’で昼食を摂り,食後のデザートとコーヒーを,煙草が吸えるデッキで 戴きました。

敢えて 冷房の効いた室内から 潔く,屋外に出て 空を眺めました。

正面は 「アンデルセン」の建物です。

Img_3199Img_3201_2いつまで見ても 飽きない雲でした。

| | コメント (0)

2012年8月17日 (金)

今年初めての 「かき氷」

暑い日が続きます。今週末まで夏休みです。

Img_3190_2今年初めて 「かき氷」を自宅で食べました。

「電動かき氷機」 と 「みぞれ」 と 「ゆで小豆」 を準備しました。

「練乳」の準備がなくて 「ミルク金時」 ではなく,「金時」 です。

Img_3191Img_3194

夏は「かき氷」に限ります。

冷房の中では 「かき氷」に失礼なので,前後 30分は冷房を切ります。

| | コメント (0)

2012年8月16日 (木)

原因は 「教育」,もしくは 「教育以前」。

ロンドン五輪サッカー男子の3位決定戦後に,韓国選手が 韓国語で書かれた 「独島はわれわれの領土」と書かれたプラカードを示したことが,オリンピック憲章の「いかなる政治・宗教的,または人種差別的宣伝も禁じる」に抵触するとして問題になりました。
IOCが 懲戒レベルを検討すると伝えられています。

韓国の日本語報道では,この行為を, 「独島セレモニー」 と表現しています。
IOCが問題とする前,韓国の一部の報道では,その様子の写真と共に 「この日の試合では選手たちのセレモニーも見どころだった。」,「感動のセレモニー」 などと肯定的に紹介,賞賛さえするような表現をしたようです。

IOCが 問題とした後も,大韓サッカー協会は 「同選手が試合終了後,サポーターからプラカードを渡され,偶発的に行ったものと把握している。紙を掲げピッチを走り,直ちに制止したが,その場面が撮影された写真がメディアを通じ配布され,政治的目的を持ったパフォーマンスのように思われている。」 と 不思議な釈明をし,反省のなさが報道されています。
一般の人々にいたっては 「何が問題なの?」と, IOCが問題視している理由が理解できてないようです。
韓国の報道機関に 国際感覚/常識を正しく伝える機能がなさそうので仕方のないことかもしれません。

「選手たちに オリンピック憲章を教えておらず,してはならないことを選手は知らなかった。」 とする韓国の報道機関もあります。
あたかも,オリンピック憲章がなければ,「問題なし」と 韓国の報道機関は捉えているようです。

「あの場所で してはならないことは,オリンピック憲章とは無関係に,わかりそうなもの。」 というのが 日本人の平均的感覚と思います。

韓国の 「国民」は勿論,「選手」も,「サッカー協会」も,驚くことに 「報道機関」さえも この感覚を持ち合わせてないばかりか,ルールを守るという観念を持っていることすら疑わしい状況です。
サッカーの国際試合で,韓国サポーターが通常行っている「セレモニー」 で,今まで 注意されることがなかったのでしょう。

ほぼ 国全体の常識のなさは,教育のせいなのでしょうか,それとも それ以前の,何か他の原因があるのでしょうか。

日本と韓国の間に領土問題が存在することを,自ら世界に知らしめ,ハーグの国際司法裁判所への出廷を拒否できなくなった,というセンスは 当然 持ち合わせてないのでしょうね。

ロイターをはじめ 世界中の報道機関が Web News で,この事件を伝えています。
竹島の不法占拠が二国間だけが知っている問題ではなくなり,来月初旬に計画されている海兵隊の竹島上陸訓練で,更に 日本領土への軍の侵攻を世界に宣伝するとのことです。
彼の国に明るい未来はあるのでしょうか?

|

2012年8月15日 (水)

盆,帰省,寿司 そして 提灯山笠。

Img_3125_5両親を見舞うため 北九州に盆に帰省中,家人の誕生日があり,夕食を外で摂りました。

Img_3127Img_3128_2

Img_3129

小倉城近くの 寿司屋にしました。初めて行く店です。

お任せと 注文で1時間ほど過ごした後,帰路に着き,実家近くのバス停で降りて歩き始めると,微かに太鼓の音が聞こえました。

7月末に 「戸畑祇園山笠」は終わったのに,盆のこの時期に何事だろうと思いながら,太鼓の音がする方向に歩いて行きました。

Img_3181夜宮公園の上,「戦没者慰霊塔」の前の広場に 天籟寺の「提灯山笠」が出ていました。

この時期,この場所で,初めて見ました。
盆の恒例行事になっているのでしょうか。

Img_3143Img_3169

Img_3172_3Img_3173_2

| | コメント (1)

2012年8月14日 (火)

スーパーマーケットには面白い看板がある。

Img_3121
北九州市小倉北区にある スーパーマーケット ‘HalloDay’です。

まず,名前のスペリングが しっくりしませんが,これは固有名詞なので しかたないとしましょう。

では ‘AMUSEMENT FOOD HOLES’ とは何のことでしょうか?
よくわかりません。

「食べ物の穴達」とは何でしょうか?
Hall’の間違いでしょうか。それでも ‘S’を付ける理由は?

AMUSEMENT’も パチンコ屋のようで ニヤリとします。
AMUSEMENT HALL’だと 「娯楽室」,‘FOOD HALL’は 「食品売り場」でしょうね。
合わせると 何になるかわかりません。
「娯楽食品売り場」 としたかったのでしょうか。

何でもいいから 英語で書けば 「かっこいい」だろう,という 安易な考えとしか思えません。

| | コメント (2)

2012年8月13日 (月)

何を,どこから,どう守る。

終戦記念日が近づいてきました。

日本国憲法は,その前文で 「・・・ 平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して,われらの安全と生存を保持しようと決意した。・・・
われらは,いづれの国家も,自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであって,政治道徳の法則は,普遍的なものであり,この法則に従ふことは,自国の主権を維持し,他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。・・・」 と示しています。

子供の頃,暗記しました。
50年経って 読み返すと,当時 全ては理解できてなかったことに 気が付きます。

又,現在,この崇高な前文の記述に近隣国が当てはまるのかと考えると,かなり疑問です。

中国の最近の南シナ海(南沙諸島,西沙諸島)や尖閣諸島に対する,領土侵略宣言に等しい言動(防衛白書にいう「高圧的対応」?)は,彼らが, 「国家が生存・発展するために必要な資源を獲得するための行動は,他国に無関係で,国家の正当な権利である。」 と,19世紀から20世紀にかけての帝国主義列強と同じ考えをしているとしか思えないもので,日本国憲法の前文に示す,期待する「諸国(民)」の姿とは異なります。
更に 過去の諸々の事件からすると,外交における中国の,日本との決定的違いとして,自国の核心的利益のためなら 「嘘」と 「衝突」を辞さないことがあります。

-となれば,一方的 あるいは 盲目的に他国の公正と信義を信頼し,他国の政治道徳を期待する前文を持つ憲法を維持することは,領土と主権を守ることに対して 高いリスクがありそうです。
尖閣諸島への侵略野望を排除し,国家主権を守るには,外交力の強化は勿論ですが,地理的事情からして 日本が空母を持つのもやむを得ない,と発言する人が そのうち出てきても不思議ではありません。(考えている人は いるでしょうから・・・)

今のところ,中国は 自国の海軍力で 日本の海上保安庁と海上自衛隊に太刀打ちできるとは思ってないでしょうが,ソ連-ウクライナ を経由して入手した空母 ‘ヴァリャーグ’の今年中の就役を目指すなど, 無視できない海軍力を備えつつあります。
(ロシアが,中国に提供することを拒否した,着艦時の ‘arresting wire’は スウェーデンから調達したらしいし・・・)

韓国も大なり小なり同様で,日本にとって 鬱陶しい国ですが,中国は 恐い国に思えます。

武力衝突は避けなければなりませんが,米国が 主権問題に対しては 中立の立場をとっていることを思うと,衝突を避けて逃げるのではなく,「怒り」を,相手に,冷静にして確実に伝わるように表明することが,主権を守るために有効な手段と考えます。

| | コメント (0)

2012年8月12日 (日)

若戸大橋 完成 50周年。

若戸大橋が 1962年に完成して 50年経ちます。

北九州市の洞海湾を跨いで 若松区と戸畑区を結ぶ吊り橋で,支間長の 367mは 当時,東洋一でした。

若松で用事を済ませた後,渡船場に行く途中に 橋を下から見上げました。

Img_3119Img_3117

陸上部の橋桁構造が 左右二つに分かれており,支えている橋脚もそれぞれ別構造になっているのが分ります。
更に,橋脚は戸畑方面に向かって右側は鋼製,左側はコンクリート製です。

何故でしょう?

向かって左側は 後から追加した構造で,50年前の完成時にはありませんでした。

完成時は 2車線で,歩道(内部にエレベータがある橋台間)がありましたが,諸々の理由(車両通行量の増大,歩行者の身投げ自殺者対策?)により 1984年から 歩道を廃止する4車線化工事を始め,1987年に完成しました。

Img_3120橋台から陸側は 4車線とする幅がなかったので 2車線分が追加されました。
左側のコンクリート橋脚と橋桁部分が 25年経って追加された構造で,右側のオリジナル部分とは異なっています。

25年を隔てた 橋桁構造のフレームワークの対比が興味深く,一見 同じようですが,じっくり見ると ブレースの太さや接合部など 微妙に異なっています。

Img_3114橋の下に 面白いデザインの街路灯がありました。

球形の照明を 武骨な立方体の籠がプロテクトしています。
橋が完成した 50年前から ここにあるのでしょうか?

| | コメント (1)

2012年8月11日 (土)

六本木が 二ヶ所ある?

英語の発音で,日本人がもっとも苦手なのは, 常に,どこでも,誰でも, “R” と “L” と言います。確かに その通りでしょう。
私も どのように注意されても,注意しても,全く自信がありません。

Native English Speaker にとって,あるいは,日本人の英語が達者な人にとって,“R” と “L” は 全く 別の音に聞こえることのみ 理解しています。

では 日本人が,日本語の 『ラ』行を発音すると,彼らには 何と聞こえるのでしょうか?

以前,聞いた話です。

*****************************************

来日して 少し経った米国人が,日本人に尋ねたそうです。

「東京には ‘Roppongi’ と ‘Loppongi’があるようだけど,どちらが cool?」

この英語の質問を受けた日本人は 質問の意味を理解するのに しばらく時間がかかったそうです。
(時間が かかっても 理解できれば 相当なもの。)

日本人には 「ろ」 を “R”風に発音する人と,“L”風に発音する人がいるということのようです。

以上の話は,又聞きなので,真偽のほどは 分りません。

| | コメント (1)

2012年8月10日 (金)

何故か 山口百恵。

5年前,iPOD を入手した夏休みに 頑張って iTunes に まとめて読み込ませた 400枚ほどのCDの中に,「山口百恵」さんのアルバムが6枚ありました。

Ab_3Ab_2

AbBabLablue_abAb_4

山口百恵さんが活動した 1974年のデビューから 1980年の引退までの 約7年間,既に就職して 独身寮にいた私は,テレビを持たず,歌謡曲を あまり聴く生活をしてなかったので,積極的に 山口百恵さんの歌を聴いた覚えはありません。

しかし,この時代の 代表的歌手だったので 耳には入っていた,歌は知っていました。

この夏の通勤時,iPOD で聴いてみました。

やや投げ遣りな感じがしないでもない歌い方でありながら 情感がこもっており,初めて聴く曲がないような気がしました。

6枚のアルバムの中では 「横須賀ストーリー」 の 『甘い裏切り』(作詞:石原信一,作曲:佐瀬寿一,編曲:矢野立美) が,最も好きで 記憶に残りました。
ピアノのイントロの バラード調で始まり,サビで 「♭たしかあの時は 二人泥まみれ/ どしゃぶりの中で 裸足のまま/ めまいするほどに ほほをたたかれて/ くるしいくらいに 胸を抱かれ/・・・」 と 歌い上げます。
「18歳の少女が歌う 『駆け落ち』 の歌」 とするには勿体ない名曲と思いました。

| | コメント (0)

2012年8月 9日 (木)

「韓国が勝つ」とする記事の理解できないところ。

<五輪>韓国サッカーが日本に勝つ理由、「兵役」以外には?というタイトルの記事が 8月8日の韓国・中央日報 日本語版にありました。
抜粋するとー

「2012ロンドンオリンピック(五輪)の最高のビッグマッチが残っている。 銅メダルをかけて行われるサッカー韓日戦だ。

  (中略)  両チームは11日未明、3位決定戦で対戦する。

  韓日戦は韓国と日本にとって意味深い試合だ。
両国は政治・経済・文化などでアジアのライバルであり、善意の競争を繰り広げている関係だ。 歴史的には感情の溝が深い。 このため韓日間のスポーツ試合ではお互い一歩も譲らない激戦となる。

  しかし今回の対戦では韓国の闘志が日本をはるかに上回ると予想される。 まず韓国の若い選手はメダルを渇望している。 銅メダルを獲得すれば兵役優遇措置を受けられるからだ。 

  (中略)
  また、試合が行われる11日は光復節(解放記念日、8月15日)を4日後に控えた日だ。 光復節は韓国では言い表せない感動がある記念日だ。 日帝強制占領時代の幕が閉じた日であるだけに、
普段よりも愛国心が高まる時期でもある。 

・・・・

申し訳ありませんが,日本人の常識からすると-

・「愛国心」があって 「兵役優遇措置(免除?)渇望」 の精神構造が理解できません。
普通,兵役忌避を公言する者を愛国者とは言いません。

・「両国が・・・でライバル」 という,何の遠慮も躊躇いもない断定が,理解できません。
片方だけが そう思っても 普通ライバルとは言いません,言われる方は迷惑です。
思い違いをしているようです。
いつ,先進国になったつもりなのでしょう。

| | コメント (0)

2012年8月 8日 (水)

朝食に ピオーネ を-

Img_3100朝食の 「ピオーネ」 と 「ヨーグルトに ピオーネのジャム」です。

義妹が大分県の農園に依頼して ピオーネを送ってくれました。

2kg,5房のうち,1房を持ち上げると 数粒のみを残して パラパラと 見事に落ち,落ちた粒は既に張りを失くしていました。
不良品です。

このような場合,送り主が 他人の時は,言いだし難いものですが,家人は妹に一報後,直接,送付元に 連絡しました。

Img_3104数日後,同じ 2kgで,1房減って 4房が送られてきました。1房減った分,前回に比べ 大粒で,鮮度を抜きにしても 明らかに 上質でした。
初めから そうしてくれれば,無駄な電話をせずに済んだのですが・・・。
依頼主と送付先が違う場合,クレームをつけ難いので ・・・,というのは考えすぎでしょうか?

以上の経緯により,多すぎて 食べきれなくなったピオーネの半分を,家人はジャムにしました。

| | コメント (4)

2012年8月 7日 (火)

過去のオリンピックの結果を探してみたら-

「そもそも スポーツは ‘個人的な遊び’であって・・・
オリンピック・ゲームにおける国の獲得メダル数を競うなどは,笑止千万の邪道である。」 などと 言うつもりは全くなく,国別の獲得メダル数が 気になります。

で,過去のオリンピックを含めて,分りやすいデータがないかと探したら,‘The New York Times’の ‘Olympics’にありました。(http://london2012.nytimes.com/results

20120806142200001896年の 第一回 近代オリンピックから 現在のオリンピックまで,各回のメダル獲得国とその個数が分ります。

表示(これは 2004年 アテネ・オリンピック)は,上記のように 地図上に メダル獲得個数に応じた円の大きさで国が示され,カーソルをその国に持っていくと  金銀銅別 メダル数が現れます。

さらに この下に 全種目の各メダル獲得国が表示されています。

各回を眺めていくと,さながら 「オリンピックで見る 20世紀/国の隆盛・衰退・興亡」という感がして興味深いものがあります。

20世紀が アメリカの世紀だったことが よくわかります。
21世紀は 中国の世紀になるのでしょうか?

| | コメント (0)

2012年8月 6日 (月)

「週刊文春」も わからない。

この20年,  週刊誌を買ったことはありません。
それ以前は,出張で寝台列車に乗る際に 週刊誌を買うことがありました。

買わないで,例えば 理髪店での待ち時間などに見ることはあります。

最近,「週刊文春」(7月26日号)に 橋下大阪市長の かつての愛人を名乗る女の独占告白記事が載ったようです。

橋下さんが 第三者なら 「それが どうかしました? ちゃんと仕事していれば 昔のことは関係ないでしょう?少なくとも世間に対しては。」と言うところでしょうが,当事者なので そうは言えないでしょうから,代わりに…ってこともありませんが,思うところを-。

・するべき仕事をすれば,過去の,法に触れない行動を とやかく言われる筋合いはない。
・過去のスキャンダル(?)で 仕事の邪魔をしたり,引きずりおろそうとする企みこそ 品性下劣。この企みの首謀者を記事にしたらよい。
(当事者本人の品性も如何なものか,と思うのは勿論であるが・・・)
・仕事の邪魔をするにしても,売り上げを伸ばそうとするにしても,それを載せる出版社は品性下劣。それが 彼らの仕事としても,法に触れることなく,売れれば 何でもあり,はスゴイ。
・告白者に対して 人間として卑劣,卑怯なことをしたのかどうか読んでないので分らないが,‘素人’ではない立場での,合意による付き合いは秘することがルールであって,他人がコメントする事柄ではない。(原さんの場合とは やや状況は異なる。)
・家族に対して 謝る必要があるかどうかは 本人の問題で,他人がとやかく言うことではない。
・で,結論は やはり,「それが どうかしました?」 ってところでしょう。

いつの頃からか,新聞に載る品のない「見出し」で,読む気を失くすようになりました。

それにしても,週刊誌の中で,「文春」は 「文藝春秋」との関係からか,ややマトモというイメージがありましたが,やはり,週刊誌のひとつにすぎない,ということを 認識しました。
今更? ってところでしょうか。

| | コメント (0)

2012年8月 5日 (日)

オリンピックの水泳を見て思い出したこと。

ロンドン・オリンピックが始まって1週間,日本選手はなかなか金メダルが獲れませんね。

水泳を観ていて,子供の頃 観た水泳中継を思い出しました。

団塊世代として 記憶に残る,もっとも昔のオリンピックは 「メルボルン」(1956年,昭和31年-小学2年生)で まだテレビが(家に)ありませんでした。
次の 「ローマ オリンピック」(1960年,昭和35年-小学6年生)の時,テレビはありましたが,衛星中継は存在せず,録画映像で観ました。
「東京オリンピック」(1964年,昭和39年-高校1年生)が初めてライブで観るオリンピックでした。

この3大会に出場した自由形 日本代表選手に 山中毅氏(1939年~ )がいました。

メルボルン大会の400m自由形,および 1500m自由形で銀メダルを,ローマ大会の 400m自由形,および 4×200mリレーで 銀メダルを獲っています。

リレーを除く,山中氏が銀メダルを獲った3種目全てで金メダルを獲ったのは オーストラリアの ‘マレー・ローズ’ でした。
オーストラリアには同時期に ローズに並ぶ自由形選手に ‘ジョン・コンラッズ’(ローマ大会の 1500m自由形で 金メダル)がいました。

ローマオリンピックの前後に,この3人が出場した水泳大会が日本であり,その中継を観た覚えがあります。
特に 記憶に残るのは 1500m自由形競技が長く,退屈だったことです。
当時の記録が17分を超えるからではなく,子供が観るには単調だったからでしょう。
現在は 退屈することはありませんが,記録が15分を切るようになったからというわけではありません。
おそらく,時間の感じ方が年齢を重ねるにしたがって 短くなったせいでしょう。

その時の 勝者が誰だったのかの記憶はありません。

いずれにせよ,オーストラリアの競泳選手は? と問われて 即座に答えられるのは ‘ローズ’ と ‘コンラッズ’,半世紀前の二人です。

| | コメント (0)

2012年8月 4日 (土)

クラシックな「水差し」と思ったら-

Img_3091いつの頃からか,実家にあった水差しです。
麦茶をいれています。

クラシックな水差しで,どこかで見たことがあるなあ,と思っていました。

最近,国会中継を見ていて,国会内で 同じデザインのものが使われていることに気が付きました。

| | コメント (0)

2012年8月 3日 (金)

夕食前の「生八つ橋・・・風」

Img_30966時前に帰宅し(地方勤務の良さ),夕食前に お茶を飲みます。

この日の 「お茶請け」 は 家人手製の 「つぶあん入り 生八つ橋」でした。

あまり 文句を言わず,静かに食しますが,この日は 「シナモン」の香りが薄い,と注文を付けました。

「練り込んだのにねー」 と言いながら,家人は シナモンを振りかけました。

| | コメント (0)

2012年8月 2日 (木)

JR九州だけの・・・?

Img_1709先週,九州で電車に乗ったとき 見かけた,ドアに貼られた Caution Sign です。

電車の床に座って 歩行の邪魔をする子供たちがいるので 注意しているようです。

このサインを使っているのは,調べた限りでは 世界で 「JR九州」 だけ(?)のようです。

このサインを見て 座るのを留まる理解力がある子供が,どのくらいいるのか わかりません。
これを見て,座ることが 他人に迷惑をかけることだと理解できる子供は,サインが無くとも座らない気がします。

Dontsit椅子に対する ‘Don't sit’サインは 世界にはあるようですが,目的は 何でしょうか?

椅子を撤去すればよさそうですが,・・・。

| | コメント (2)

2012年8月 1日 (水)

アサのシャツ

暑いので 麻の半袖シャツで会社に行きました。

夕方 帰宅して
夜 着ても 『アサのシャツ』 とは これ如何に- ?

家人,無言のため-
夜のパーティーでも 『ニッチュウ友好』 と言うが如し。

と 一人で 繋げたら

「アツイ。」

暑い一日でした。

| | コメント (1)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »